ナイナイのお見合い大作戦!自衛隊の花嫁in沖縄スペシャルの感想

ナイナイのお見合い大作戦!自衛隊の花嫁in沖縄スペシャルを観た感想

お見合い

今回のお見合い大作戦は4時間SPで、非常に見ごたえのある回でした。
まずは概要をご案内し、私の印象に残った部分についてお話ししたいと思います。

自衛隊の花嫁in沖縄スペシャルの概要

参加男性は、陸・海・空の自衛官総勢32名。
これに対し、花嫁候補に名乗り出た女性の総数は1324名でした。これは番組史上最高の応募数だったそうです。自衛官、大人気ですね。
女性の全員参加は厳しいと判断され、参加男性による絞り込みが行われることに。
ビデオレターと資料を参考に彼らが選び出したのは、平均年齢27.9歳、計88人の女性達。倍率15倍の狭き門を潜り抜けた彼女達は、婚活パーティーの開催地である沖縄へと駆けつけたのでした。

定番のお宅訪問は無し

この番組の婚活パーティーの流れとしましては、通常一日目にお見合い回転寿司とフリータイム、その後お宅訪問イベントとなりますが、今回お宅訪問は行われませんでした。
理由は自衛隊員のほとんどが宿舎暮らしの為、家族との引き合わせが困難だからです。代わりに、陸空海それぞれ分かれて、先輩の奥様方から話を聞くコーナーが設けられました。

自衛官の妻になって良かったこと(アイロンを自分でかけてくれる)、大変な事(転勤が多い)など、現場の生の声を聞いたり、参加女性が自衛官妻を目指すにあたっての決意表明的なことをされたりしていました。
そして翌日の最終フリータイムを経て、男性陣による告白タイムとなりました。

今回の見どころ

今回の推しメンは、陸海空それぞれのお見合いチームリーダーでした。

肉体派の陸自リーダー、甲斐さん。
硬派な海自リーダー、和田さん。
真面目で少しズレている空自リーダー、井田さん。

お三方とも20代後半のイケメンさんです。前半は彼らのそれぞれの恋愛物語をなぞる形で話が進んで行きました。
甲斐さんと井田さんは、自分にアピールしてくれた多くの女性の中から2名に絞り込み、最終フリータイムで彼女達と1対1で話し、その内の1人を選び告白、カップル成立となりました。
和田さんは、1人の人気女性への思いを貫き通し、ライバルと闘いながら最終的に彼女を勝ち取りました。

後半は、主に女性側にスポットが当てられ、
39歳の自衛官女性や、
参加2回目となるギャルママ女性や、
交際経験のない20歳の不思議系女子を主役に話が進行して行きました。

私が特に興味深く感じたのは、それぞれ女性に大人気であった陸空海のチームリーダー達の恋愛模様から伺えた、お相手候補との力関係の在り様です。

相手との関係性がイーブンにはなりえないという婚活の真実

このことをお話しするには、まず女性一番人気だった方について触れなければなりません。

男性陣から圧倒的な支持を得て断トツの一番人気となっていたのは、福岡県出身の高松直子さんという女性でした。
高松さんは、おキレイで、且つ女性らしい柔らかさと清廉さを感じさせる、非常に魅力的な外見をされています。
服装にしても、ご自身の魅せ方を良くご存知であることが伺えました。1日目は春らしいパステルグリーンのトップスに白系のクロップドパンツでさわやか且つ近寄りやすい雰囲気を演出、2日目はデニムのジャケットに白いワンピースで王道の女性らしさを演出されており、変化の付け方や色のチョイス等、さすがアパレルショップの店長と感じる抜け目ない男性対策でした。
花嫁候補として見た時、彼女の見た目の雰囲気の良さは参加女性の中で群を抜いているように見え、実際初回投票で参加男性の約半数から支持されるという大人気っぷりでした。

高松さんは28歳、参加女性の平均年齢は27.9歳ですから、ちょうど真ん中の年齢ということになります。
つまり、高松さんより若い方も沢山いらっしゃったのです。
参加男性の平均年齢も女性とほぼ変わらない位でしたので、男性が自分より若い女性を好む傾向にあることを考えますと、20代前半の女性が人気になりそうなものですが、現実には高松さんの独り勝ち状態でした。
婚活パーティーでは如何に見た目や雰囲気がものを言うかが赤裸々になった回でもありました。

恋愛や婚活は、選ぶ立場になれるかどうかでスタート地点が違って来る

陸自リーダーの甲斐さんと空自リーダーの井田さんは、アピールして来た女性の中から、より自身の心に響くアプローチをした女性を選びました。
例えば「遠距離は苦手だけど交際後その点はどうカバーしてくれるか」と相手に問い、その回答を聞いて判断材料にする、などです。
身も蓋もない言い方をしてしまうと、彼らはお付き合いする前に「それで僕の希望に君はどれだけ迎合してくれるの?」といったような、自分にとって都合の良いリクエストをすることが出来たのです。
映像を見ている限り、このお2方については選択権は完全に彼らにあり、女性は自分を選んでもらうため彼らの意向に歩み寄る、といった様子が伺えました。

一方海自リーダー和田さんは、一番人気の女性である高松さんを始終追いかける立場でした。
最終的に和田さんは、和田さん同等に大人気だったエリート自衛官、そして42歳イケメン男性の3人から選び抜かれて、高松さんとカップリングしました。
甲斐さんと井田さん同様に人気者だった和田さんですが、彼は「それで僕の希望に君はどれだけ迎合してくれるの?」といったような交際後の展開に迫る質問は出来なかったようでした。
むしろ高松さんが求めるお相手像をリサーチし、それに沿ったアプローチをしたいといった意思すら感じました。
これには、もしかしたら和田さんご本人の気質も関係しているかもしれません。が、それよりも、「気になっている相手が自分を選んでくれるかわからない状況」が、そうさせていたのではないかと感じた次第です。

この結果から見えてきたこと

恋愛については良く言われていることですが、「相手への想いの量・興味の程度」で力関係というのは多かれ少なかれ生まれるものであると思います。
婚活は大多数の中から短期間のうちに選び選ばれるという市場である以上、それらに加えて「有力なライバルの有無」が戦況に大きな影響をもたらすと言えるかと思います。

婚活でより有利な結果を招くためには、自然な出会いから始まる恋愛以上に、この関係性を意識した上で相手と対峙することが必要であるということを今回の番組を観て再認識しました。

具体的に言い換えますと、

  • 強力なライバルと競り合っている状況の場合は、とにかく印象の加点を稼ぐことに努め、余計なこと(=マイナス評価を受ける可能性があること)は言わない、しない
  • 明らかにこちらが選ぶ立場の場合は、その後の展開を有利にするために、少々立ち入った条件確認をしても大丈夫

ということです。

最後に-市場価値が高いこと=幸せな結婚生活を送れるとは限らない

毎回毎回くどくて申し訳ありませんが、やはり今回も言わせて頂きます。

女性から大人気の和田さんと、男性から大人気の高松さん。
今回は23組のカップルが誕生しましたが、モテモテ同士で成立したこのカップルは、今回一番の勝ち組であるようにも見えます。
しかしです。
この大人気同士の美男美女カップルが一番幸せな結婚生活を送れるかと言いますと、決してそうとは言い切れないのです。

むしろ、(番組を観ている限り)現実的な結婚観に迫るような会話をほとんどすることなくカップリングしたお二人は、今回成立したカップルの中で、一番結婚への不安要素が多い可能性すらあります。

幸せに水を差すような言い方をしてしまいましたが、参加された皆々様は、幸せに繋がる機会を得るためにTV番組出演という勇気のある選択をされ、そして現地で一生懸命に自分の将来について向き合われていました。
そのご健闘を心から称え、行く末に理想の日々があることをお祈り申し上げたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


婚活案内人

さかな婚活支援ブロガー

詳細プロフィール

婚活から結婚した一児の母です。現在、婚活サポーターとして幸せな結婚を求める人のお手伝いをしています。自身の経験と、20代~40代の男性・女性の生の声を活かしながら、あなたのお相手探しにリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒アラサー・アラフォーが早く結婚するための婚活方法

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相談所 婚活サイト
お見合いパーティー 結婚相手の見つけ方
婚活体験談



個人相談受付状況について

個人相談受付状況について
2017年現在、個人サポートはお休みしております。

大変申し訳ありませんが、個人相談再開の目途は現在立っておりません。
婚活基礎講座・実践講座、婚活悩みカテゴリー内記事で、今の私がお伝えできることを精一杯お伝えしております。
参考にしていただければ幸いです。

アラサー20代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    20代アラサー男性の婚活方法。恋愛?結婚?求めるものを明確に

  2. 20代の婚活

    20代女性の婚活方法。幸せな結婚をするために知っておきたい事

アラサー30代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー30代男性の婚活方法。結婚適齢期である自覚を持つ

  2. 20代の婚活

    アラサー30代女性の婚活方法。結婚のために全力を出すのは今(~34歳)

アラフォーの婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラフォー男性の婚活方法。現実と向き合い歩むべき道を決める

  2. 20代の婚活

    アラフォー女性の婚活方法。自信と誇りを。後悔のない選択を。

筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、婚活をして結婚した一児の母です。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍しました。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援していて、当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

さかなの詳細プロフィール

当ブログの取り扱い説明書

個人向けサポートのご案内

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. POLA美肌
  2. エターナルラビリンス
  3. 婚活メイク

婚活見た目対策 男性編

  1. モテ服男性

    春のメンズファッション。デートのための春服全身コーデ2017体型別【見本写真有】

  2. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

  3. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top