レッツ迎合-さかなの婚活史3

レッツ迎合-さかなの婚活史3

婚活自分磨き

さかなです。

さかなの婚活史2でお話したように、出だしで既にお先真っ暗感に襲われていた私でした。

さかなの婚活史1はこちら)

けれども、時間は止まってはくれません。

石橋を叩き壊すくらい慎重派の私は、今婚活せずして、将来幸せな生活ができるという楽観的な想像はとても出来ませんでした。
その割に婚活を始めた時期は決して早くないですね・・・

私に残された道は婚活しかありませんでした。

婚活で成功する可能性がわずかだとしても、そのわずかな可能性にかけるしかない。
本当に真剣に、悔いのないように一生懸命やりきろう。

そう決意し、荒波へと船を漕ぎ出したのです。

当時の私は、青春スポコン漫画の主人公のように、婚活に対しストイックでした。

「婚活市場では、見た目は絶対的な入り口のようだ」

と悟った私は、
婚活男性目線で、より多くの人に好印象を与える女性の見た目とはどのようなものかを調べ、それに全力で迎合することにしました。

何故、自分を殺してまで、多くの人に好印象を持たれる努力をするのか。

それは、
まずは、会えなきゃ始まらない、
と、思っていたからです。

「2次元(プロフィールデータ)で分かることは、事実とされている数値だけ。実際に会って話さないと、その人のことなんてわからない」
そのように確信していました。最初のメールから無礼極まりない方とかは論外ですが・・・

そう確信するに至ったのは、とあるゲームをした経験からでした。

そのゲームは、大規模なオンラインゲームでした。
私はそのゲームを約2年間プレイしていたのですが、そのハマリっぷりたるや、熱心というか、盲信的というか、もうとんでもなかったです。
複数のキャラクターを作成し、それぞれ別のギルド(プレイヤーの集まり)に所属させ、かなり密な付き合いをしていました。

私が所属していたギルドは、実生活の話なども交えてオープンに会話するギルドが多く、オフ会と称される、プレイヤー同士の会合も開催されていました。
そのオフ会にもよく顔を出していたのですが、そこで実際に面と向かってプレイヤーと話すと、皆、ゲームの中での印象と全く違いました。
誰がどのキャラクターの人かということが、申告されなければわからない程にです。

そういった経験がありましたので、「データやオンライン上のやりとりだけでは、その人がどんな人なのかの判断は出来ない」と感じていました。

相手を判断するのは、実際に会って、相手を目の前にしてからだ。

その為に、とにかく数多くの人に会ってもらえるチャンスを作りたい。

だから、嘘とならない範囲限界まで、より多くの支持をもらえそうな見た目を作り上げることにしたのです。

調査した結果、婚活男性が好印象を受ける女性の見た目の鉄板として、

  • 柔らかい雰囲気
  • 体のラインがきれい
  • 色白の綺麗な肌
  • サラサラの髪の毛

などが挙げられることがわかりました。

なんというか、「守ってあげたい」感じの女性ということでしょうか。

特に私の場合は、専業主婦希望でしたので、より「癒し系」であることが求められそうでした。

当時、私は身長が160cm以上、体重は50kg強ありまして、体型は標準的といえば標準的ですが、見た目的に守りたくなるような女性ではありませんでした。
また婚活写真のために、アイメイクはどこまで必要かで、ちらっと顔をお見せしていますが、顔立ちもハッキリしていて、とても男性が守りたくなるような雰囲気ではありません。

しかしここは、

「レッツ迎合」

ということで、

まず私はダイエットをしました。

3食の内の1食を、野菜ジュースに置き換え、炭水化物の摂取量を減らしました。
結果、体重を45kgまで落としました。結構ほっそりしました。

これまで苦手で履いていなかったヒールを買い、姿勢を意識しながら毎日履くようにしました。
足のラインが少しはマシになりました。

スキンケア・メイク・ヘアケアの勉強をしました。
上記用品をそれぞれ一新し、
日々のスキンケアを見直し、
柔らかい印象になるメイクを研究し、
髪を前髪横わけのストレートにしました。

また、エステにも通い始めました。

お見合いデート用に、服鞄靴を一新しました。

レーシックの手術をしました。

こうして、出来る限りの見た目を作り出したのでした。

そうしているうちに、女度が上がったからでしょうか。
派遣先の会社の男性社員から、アプローチを受けるようになりました。

私は職場恋愛には抵抗があり、進展させることなく終わりましたが、
自分のしている努力の方向性が間違っていないと、勇気づけられたのでした。

婚活案内人

さかな婚活サポーター

詳細プロフィール

幸せな結婚を求める人をサポートしています。婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、現在6月いっぱいまでご予約が埋まっているため、2018年7月1日以降で受付中です。
【6/7追記】7月のご新規様ご予約枠は残り2名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

婚活体験談

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相手との出会い

自然な出会いから結婚までは平均4年かかります。(厚生労働省調べ)
これに対し、結婚相談所は半年~1年、婚活サイトは2年が出会いから結婚までの期間の中央値となっています。※成婚退会した人の中央値

希望する条件通りの人と、1年以内に結婚を具体化させたいなら、「事前に条件の一致不一致が確認できる、結婚意識が高い人とだけ出会えるサービス」を使ってお相手探しをするのが現実的です。

婚活が当たり前になってきている昨今、サービスを利用している人の人柄、容姿、職業は本当に多種多様で、普段の生活では得られない出会いのチャンスにあふれています。

結婚相談所早期結婚度 ★★★★★料金の安さ ★☆☆☆☆
婚活サイト早期結婚度 ★★★☆☆料金の安さ ★★★★☆
婚活パーティー早期結婚度 ★★☆☆☆料金の安さ ★★★☆☆
恋活アプリ早期結婚度 ★☆☆☆☆料金の安さ ★★★★☆



筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

名前:さかな
1980年代生まれ。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍。現在一児の母です。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援中。当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。
講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

個人相談受付状況について

恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、現在6月いっぱいまでご予約が埋まっているため、2018年7月1日以降で受付中です。
【6/7追記】7月のご新規様ご予約枠は残り2名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。

⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

さかなの詳細プロフィール

はじめに-結婚したいあなたへ

当ブログの取り扱い説明書

個人サポート サービス詳細

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

20代の婚活方法

  1. 20代女性婚活
  2. 20代男性婚活

アラサーの婚活方法

  1. 30代男性婚活
  2. 30代女性の婚活

アラフォーの婚活方法

  1. アラフォー女性の婚活方法。自信と誇りを。後悔のない選択を。

  2. 40代の婚活、男性

    アラフォー男性の婚活方法。現実と向き合い歩むべき道を決める

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top