ブライダルネットby IBJの評判は?現会員口コミと、婚活サポーターによる特徴と注意点の解説、評価

ブライダルネットby IBJの評判は?特徴や注意点を現会員口コミを交えて評価・解説

ブライダルネット 口コミ

ブライダルネットは、現会員数33万人の、国内最大級の婚活サイトです。※2017年5月時点

恋活サイトと婚活サイトが入り混じっている昨今ですが、こちらのサイトは結婚色を強く打ち出し、結婚へ繋がる出会いの場として存在を強くアピールしています。

当婚活個人サポート利用者さんも、婚活サイトは断トツでこちらの会員さんが多いです。
アラサーの人だけでなくアラフォーさんも、ブライダルネットでしっかりと結果を出されていらっしゃいまして、今月も「ブライダルネットで出会った相手と結婚が決まった」という嬉しいご報告を頂きました。

私としましては、主人と出会ったエキサイト婚活もおすすめですが、現会員さんから直で口コミ、評判を聞く限り、ブライダルネットも間違いのない婚活サイトだと感じています。
今回はその魅力をガンガンお伝えして参りたいと思います。

【ブライダルネット 基本データ】

無料会員登録で、プロフィール登録・公開、会員プロフィールの検索・閲覧(写真はボカシ)、「いいね」送受信まで利用できます。

会員数月会費本人確認写真掲載率
18万人3,000円PC・スマホからアップロード70%以上

⇒ブライダルネット公式HP

【2017年9月追記】

2017年8月31日に、ブライダルネットに大幅な仕様変更がありました。本サイトでご案内している内容・仕様・アップしている画面は、現在と異なります。
ざっくりお伝えすると、

  • プロフィール項目数の大幅カット。自由文の項目は自己PR以外全て無くなった
  • みんなのマップが廃止された
  • コメント書き込み可能な『コミュニティ機能』が作られた
  • 婚シェル機能(スタッフ経由での紹介サービス)の廃止

と言う状況です。
当ページの解説と口コミは、システム改変前の評価としてお読みいただけたらと思います。
申し訳ありませんが、本記事更新までに時間を要するため、詳細は公式HPでご確認願います。

ブライダルネット会員からの生の口コミから、評判の実際を知る

まずは、現場の声をお届けします。
ブライダルネット現会員が、ブライダルネットをどのように評価し、どのような結果を出しているかをご確認いただけたらと思います。

20代~30代女性の口コミ

【26歳女性の口コミ 関西在住】

「真面目に結婚を考えていたけど、結婚相談所を使うにはまだ抵抗がありました。恋活アプリよりは婚活サイトの方が結婚出来そうと思ってブライダルネットに入会、思い切って写真を載せたら、すぐに100以上もあいさつが来ました。開始から1週間、デートの予定で埋まってきています」

【31歳女性の口コミ 関東在住】

「30代になってしまったので自信がなかったけど、ブライダルネットで活動してみたら、何人かは希望していた層ど真ん中の男性からもアプローチがもらえました!残念ながら本命候補だった人とは初回面談後うまく行かなくなっちゃったけど、まだ期待できそうな男性との初デートが控えているので、めげずに頑張ります」

【36歳女性の口コミ 関東在住】

「他の婚活サイトを2年続けていたけど全然良い出会いがなかった。ブライダルネットに変えたら、1ヶ月で年下で一部上場企業勤めの良い感じの人と出会えた。デート2回目で結婚前提の告白を受け、現在婚約中です」

20代~30代男性の口コミ

【28歳男性の口コミ 関東在住】

「写真を公開しているのもあるかもしれませんが、ブライダルネットだと女性からの挨拶も結構ありますね。
普通にかわいい子もいます。ただ、そういう子はやっぱり競争率高い。どこもそうだと思うけど。メッセージが開通したら、だいたい2週間位で初デートになりますね」

【33歳男性の口コミ 関東在住】

「仕事の都合上、写真公開しないで活動中です。プロフィールで頑張っているからか、なんとか出会いにもつなげられてますけど、やはり打率は悪い」

【39歳男性の口コミ 関西在住】

「バツイチです。結婚相談所に入会し、何人かの女性と会いましたが、並行して利用していたブライダルネットから良き出会いに恵まれました。出会って半年、今月入籍します」

口コミからわかる会員特性

上記口コミは、婚活を計画的に行っている当ブログ読者さんからの感想のため、つつがなく進められている方の評価とはなりますが、ブライダルネットは、恋活アプリや他の婚活サイトの中でも、特に結婚を真面目に考えている男女が集まる婚活サイトであるのは間違いなさそうです。
結婚への意欲の強い20代と出会いたい方、婚活サイトで結婚に至りたい30代の方に特におすすめしたい婚活サイトです。

以下でその理由に迫りつつ、ブライダルネットの詳細や注意点を詳しく解説してまいります。

ブライダルネットが、結婚に結びつきやすい婚活サイトとして評判である理由

あくまでも婚活サイトの中では、という前置きは必要ですが、結婚を本気で考えていらっしゃる方にとって、ブライダルネットはとても有益なツールと言えます。

男女とも同額で真剣度が高い会員が集まりやすいというのも理由の一つですが、公式HPが他に無いくらい、「恋活<<<婚活」を前面に打ち出しているところが大きいです。

ブライダルネットを知ったきっかけが口コミや誰かの婚活ブログだったとしても、入会の最終決断は公式HPの内容如何です。
その為、在籍会員の意識もまた、公式HPの色に近いものとなることが予想されます。

本気婚活路線っぷりが半端ないブライダルネット

【2017年5月追記】

下記のご案内は、2016年時点の情報となります。2017年現在、活動の流れは「簡単3ステップ」を謳い、成婚体験談も以前と比べるとラフ感あふれるスタイルに変更されています。

恋活代表ツールである、pairsの公式HPと比べてみると、その差は歴然です。

【pairsの活動の流れ図】

pairsの紹介
pairs公式HPより引用

pairs公式HPの解説からは、「ちゃちゃっと登録して、ビビっと来た人に会ってみよう☆」といったようなラフ感あふれるスタイルが伺えます。

一方のブライダルネットの公式HPの解説は、同じ流れを説明するページでもこれだけの差があります。

【ブライダルネットの活動の流れ図】

ブライダルネットの紹介

長いので一部抜粋でお送りしましたが、思わず「真面目か!」(→古)と突っ込んでしまいたくなるくらい真面目ですね。一生の問題と対峙するためのツールとして存在している、その責任感という名の気迫にあふれた解説となっているのがお分かり頂けたかと思います。

また、成功体験談的なページを見ても、恋活ツールと比べると明らかに色が違います。

【omiaiの場合】

omiaiの紹介
Omiai公式hpより引用

恋活ですので当然といえば当然ですが、交際成立がゴールとなっています。

【ブライダルネットの場合】

ブライダルネット成功談

笑ってしまう位雰囲気が違います。

ブライダルネットの婚活体験談は、入籍ありきの体験談となっております。

ゴールが在籍会員の多くにとって「交際成立」である婚活ツールと、「入籍」である婚活ツール。これらを比べれば、結婚を目標とした際、どちらを使用した方が達成出来る確率が高いかは、言わずもがなだと思います。

如何でしょうか、ブライダルネットへの興味が少なからず沸いて来られたのではないでしょうか?

多少は空気が温まったと仮定しまして、小難しい解説へ入って行きたいと思います。

ブライダルネットってどんな婚活サイト?上場企業運営のSNS婚活サイトの内側に迫る

ブライダルネットは東証一部上場企業の株式会社IBJが運営する、実績15年の婚活サイトです。

IBJは日本結婚相談所連盟傘下916の個人結婚相談所を束ね、自身も直営の相談所を持ち、また、全国15か所で婚活パーティー「PARTY☆PARTY」を展開している婚活総本家のような会社です。

その長年の経験と多岐に渡るフィールドで培ったノウハウを活かし、2011年に「共通点から自然に出会える『ソーシャル婚活サービス』」という独自路線を開拓し、他社の追随を許さない圧倒的な支持を受けてきました。

ブライダルネット登録者数増加
※画像は公式HPより引用

ところでソーシャル婚活サービスって何?

百聞は一見にしかず、まずは会員ログイン後のトップページを見て頂きましょう。

PC版ブライダルネットTOP

ブライダルネットTOP画面PC

スマホ版ブライダルネットTOP

ブライダルネットTOP画面スマホ
※画像は特別な許可を得て転載しております。

TOPページのメインスペースを飾っているのは、「みんなの日記新着情報」と、「みんなのマップ新着情報」の2つです。

婚活サイトでは、「お相手条件検索入力画面」や、「プロフィールマッチングランダムピックアップ」が見出しを飾ることが多いと思いますが、ブライダルネットの場合は違います。
ソーシャル活動が盛んな人が目に留まりやすい仕様となっているのです。

その為、使いようによっては、ただ検索されるのを待っていることしかできないツールと比べて格段にチャンスが広がります。

みんなの日記について

会員は、1000文字以内の日記を画像付で投稿することが出来ます。

ブライダルネットみんなの日記

カテゴリーは34種類の中から2つまで指定が出来、興味のあるカテゴリーの日記を通してお相手探しが楽にできるようになっています。

書いた日記には、「いいね」する機能と、「コメント」を書く機能が備わっています。異性からコメントをもらった場合、そのコメントに「いいね」を返すことで、メッセージのやりとりを自然な形で始めることが出来ます。

ちなみに、コメントも「いいね」も、総数は全体公開ですが、誰がしたかは当人同士にしかわからない安心仕様となっています。

みんなのマップについて

自分の好きな場所を検索して、好きな場所が同じお相手を探せたり、近くにいる相手を見つけられる斬新なサービスです。

ブライダルネットみんなのマップ画面

デートの提案の際にも一役買いそうなツールですね。

お気に入りの場所や、今自分がいる場所を「チェックイン」登録すると、同じ場所を登録しているお相手の情報がピックアップされます。

ソーシャル婚活のまとめ

このように、年齢・年収といった基本条件面だけでお相手選びをする道だけでなく、公開日記を介して趣味や感性に共通点がある方との出会いを切り開く道も用意されているのが、ブライダルネットが他の婚活サイトと一線を画している理由なのです。

しかしブライダルネットの長所はこれだけではありません。

ブライダルネットは、年収や年齢など条件重視派にも大変有効

ブライダルネットはプロフィール欄が充実しています。
実際のプロフィール画面をお見せしますね。

ブライダルネットプロフィール画面基本情報
※上記はPC版の画面です。スマホ版は画面幅に合わせてデザインが最適化されます。表示内容は一緒です。

これだけの情報がわかるようになっています。
(出身校や勤務先などの基本情報については公開・非公開・有料会員のみ公開の中から選択出来ます)
子供の希望と養子縁組についての項目がない事は残念ですが、パーフェクトに近い情報量と言えるのではないでしょうか?

また、在籍会員の婚活市場レベルも婚活サイトとしてはハイレベルです。

男性ですと、26歳~40歳までの方が72%、年収500万以上の方が57%。
女性ですと、30歳までの方が45%、35歳までの方が73%となっています。
そして、有料会員の写真掲載率はなんと75%以上です。

しかしブライダルネットの長所はまだまだあるのです!

ブライダルネットは、傷つきにくい婚活サイト。その理由は仕様にある

断り断られることは婚活に於いて日常茶飯事ではありますが、この他、条件外の多数の方から大量のアプローチを受け続けたり、八つ当たりなどの理不尽な攻撃をされることもある婚活サイトに於いて、ブライダルネットのメンタルキープ仕様は特筆するものがあります。

こちらのサイトでのアプローチの流れは、

  1. 「あいさつ」(=ワンクリックアプローチ)
  2. 「メッセージ」(サイト上でメッセージ交換)
  3. 「連絡先交換」(本名+メールアドレスor電話番号orSNSのIDの交換)

という流れになっています。

まずファーストアプローチは、「挨拶クリック」という、とても敷居が低い手軽なアプローチとなります。
相手が対象外だった場合は、「反応しない」ことで、非常に傷が浅い状態でそれを悟らせることができますし、相手にとって自分が対象外だった場合も、無駄に入れ込むこと無く次へ行くことが出来ます。

次のステップ「メッセージ」では、自身のアドレスを知らせることなくサイト上でメッセージ交換が出来ます。7日間の期間限定ですので、「ちょっと違うかも…」と思ったお相手にも、敢えてお断りの言葉を言う必要も無く、自然消滅という選択もし易いです。

「興味の無い人と極力関わりたくない」と言う面で見ても、ブライダルネットはおすすめです。

それぞれのステップで反応をもらえないと次に進めませんし、やりとり終了したお相手とは挨拶クリックすら30日間出来なくなる仕様ですので、嫌な相手に粘着される可能性もとても低くなります。
勿論「拒否機能」もあり、互いの情報を一切見られない状態にすることも可能です。

このように、ブライダルネットは、利用者のメンタルにも配慮されたシステムとなっています。

ブライダルネットのデメリットや注意点は?データと市場の現状から考察

パーフェクトと思えるブライダルネットですが、勿論デメリットもあります。

会員人数には地域格差がある

まず1つは、会員18万人と言えど、地方にはそこまで会員がいない点が挙げられると思います。

ブライダルネット居住地域

関東在住の女性が数万単位で在籍している一方で、例えば四国の女性会員は、その全域でたった100人程度という事実は見逃せません。
実際、地方でブライダルネットを利用された方から、「ふたを開けてみたら条件内の人が10人もいなくて、満足のいくような出会いには繋がらなかった」という口コミを頂いたこともあります。

素敵と思える人は競争率が半端ない

人数が多ければ多い程、人気は極端に一部に集中しがちとなりますので、特に良いなと思う人からは全然返事を貰えないといったことも起こり得ます。

写真公開はほぼ必須である

ブライダルネットの有料会員の写真掲載率は75%以上ですので、写真を掲載せずに婚活をする場合はかなり厳しい戦いになることが予想されます。
ブライダルネットにおいては、「本気なら、写真公開してあいさつするのがマナーでしょ」といったような空気感が漂っていると言っても言い過ぎではない印象です。

ブライダルネット会員の写真レベルは実際どうなの?

会員の容姿は、男性も女性も非常に気になるところだと思います。
私は婚活支援活動上、こちらのサイトを拝見する機会を頂いていまして、女性、男性、それぞれのお写真についても見させていただくことがあります。
正直に感じたままを申し上げますと、容姿の程度については、「男性も女性も、普通に街中を歩いていて出会う割合と変わらないバランスで存在していらっしゃる」、というのが私個人の体感です。

一目でぐっと惹かれるような方は1~2割、美形というよりは雰囲気が良い方だな、と感じる方が3割程度といった印象です。
タイプと感じる異性は人によって違うものですが、ブライダルネットには会員が18万人もいますので、あなたが興味を持てない容姿の異性しかいない、ということはまずないと思います。

…話が逸れました、デメリットについての解説に戻します。

詐称が完全に無いとまでは言い切れない

これが最も注意頂きたいことなのですが、このような真面目な婚活サイトで活動をしていますと、ついつい安心しきって、お相手のことを全面的に信頼してしまいがちとなります。
しかし、本人証明はあくまでアップロードです。ブライダルネットの支払方法はクレジットカードのみですので、婚活サイトの中では詐称しにくい環境ではありますが、写真やプロフィールに書いてあることが真実だという100%の証拠にはなり得ません。

給与他基本情報に関しては、ほとんどの方が自己申告です。
詐称する気さえあれば出来てしまうのが婚活サイトなのです。
幸い、私がサポートさせていただいた方々の中に詐欺に遭った方は一人もいませんが、どんなに真面目な婚活サイトであっても、絶対的な安心があるわけではないことは、しっかり認識しておいて頂きたいです。

ブライダルネットのまとめ

  • 本気で結婚したい会員が多い婚活サイトである
  • 日記などを通して趣味や価値観といった、相性重視のお相手探しができる
  • プロフィールから結婚相手を探すに十分な情報を得ることができる
  • 写真掲載率は7割以上
  • 20代~35歳までの女性の割合が目立って多い
  • 年収500万以上の男性が過半数を超えている
  • メンタル面への配慮もしっかりと考えられた仕様

ブライダルネットの特徴として、上記のことが言えるかと思います。

さかな的ブライダルネット活用法

全くの婚活初心者さんからつきっきりサポートをご依頼頂いた場合、私は婚活サイトとしてはまずはこちらをおすすめし、ご縁を探しつつ婚活力のレベルアップを図ってもらっています。「あいさつ」~「もっと話そう」のステップがあることで、問題があった場合に可視化しやすく、対策も講じやすいです。
ほとんどの方が1カ月程でコツを掴まれて、アプローチしてもらって始まった出会いに関しては、安定してデートにまで漕ぎ着けるようになっています。
(ご自身からのアプローチに関しては、求めるお相手の条件などによって結果は様々です)
サポートをしております体感として、出会いに繋がりやすいツールであるということは間違いないと感じています。

結論としまして、婚活サイト比較検討の際は、ブライダルネットを有力候補の1つとして頂いて大丈夫だと思います。

ブライダルネット

結婚・お見合い・婚活・結婚相談の総合サイト ブライダルネット

会員登録にかかる時間は2分程度、スマホからもしやすいです。
無料会員登録で、プロフィール登録・公開、会員プロフィールの検索・閲覧(写真はボカシ)、「いいね」送受信まで利用できます。

会員数月会費備考
33万人
※2017年5月調べ
3,000円
  • 月間カップル数:17,000人以上
  • 本人証明提出100%(pc・スマホからアップロード)
  • 安心のプライバシーマーク取得済み
  • 日記システムはコメント・返信可能
  • VISA、MASTARカード、JCB、アメリカンエキスプレスカード利用可(支払はクレジットカードのみ)

⇒ブライダルネット公式HP

当ブログでは、登録~プロフィール完成まで、全8回にわたって理想のお相手とご縁のつなぐための攻略方法をお伝えしています。
ご利用時、あなたの活動の一助となれましたら幸いです。
ブライダルネット攻略

さかなからのご案内

当ブログから他社婚活サービスにご入会された方に、さかなお手製の婚活応援プレゼントをご用意しております。詳しくはこちらをどうぞ。

婚活サイト徹底比較

会員数、地域比、利用料金、会員の年齢や年収の割合etc…
当サイトでは、結婚につながりやすい婚活サイト6つを一覧で徹底比較しています。婚活サイト選びに迷ったら、是非ご覧くださいね。

婚活サイト比較!結婚したい人におすすめのサイトは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他の婚活サイトの解説・批評

マッチ・ドットコム

筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

名前:さかな
1980年代生まれ。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍。現在一児の母です。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援中。当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。
講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

さかなの詳細プロフィール

はじめに-結婚したいあなたへ

当ブログの取り扱い説明書

個人サポート サービス詳細

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. 婚活メイク
  2. 婚活ダイエット
  3. エターナルラビリンス

婚活見た目対策 男性編

  1. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  2. モテ服男性

    春のメンズファッション。デートのための春服全身コーデ2017体型別【見本写真有】

  3. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

著作権について

婚活ブログの著作権


ブライダル
ネット公式