pick up:【最大6.5万円OFF】結婚相談所 GW(ゴールデンウイーク)お得情報2019。今年は大手4社が実施中

婚活プロフィールの基本情報の書き方(featuring婚活サイト)

結婚するには 婚活プロフィールの書き方

今回は、婚活プロフィールの基本情報の書き方について、ご案内していきます。
婚活プロフィールを書く前に知っておきたい3つのことはこちら)

当ブログをお読みくださっている方の中には、まだどこの結婚情報サービスにも登録していない方もいらっしゃると思いますので、文章だけでは、把握しづらいかもしれません。

おあつらえ向きな見本がありますので、お見せしますね。
(見本は全て婚活サイトですが、基本情報に関しては結婚相談所も変わりありません)

婚活サイト エキサイト婚活のプロフィール画面。基本情報

エキサイト婚活のプロフィール欄
引用元:エキサイト婚活公式HP http://wedding.excite.co.jp

当サイトでは個人情報に配慮しまして、モザイクだらけでお送りしておりますが、実際はモザイクはありません。

他のサイトさんの例もお見せしますね。

婚活サイト ユーブライドのプロフィール画面 基本情報欄

ユーブライドのプロフィール画面
引用元:ユーブライド公式HP http://youbride.jp

エキサイト婚活の記入欄のほうが詳細にわたっていますが、内容的には近いですね。

他にも、結婚観やライフスタイルも同枠にカテゴライズされているサイトもあります。

例えばOmiai がそうです。また、グローバルなフェイスブックだからでしょうか、人種ですとか、髪の色までも項目があるのも特徴的です。

さかなのブログでは、結婚観やライフスタイルの部分はまた別途ご案内しますので、今回は基本情報のみに絞ってご案内していきます。

まずは、基本情報の代表的な項目を以下に抜き出してみます。

  • 年齢
  • 生年月日
  • 居住地
  • 最終学歴
  • 職業
  • 年収
  • 身長
  • 体型
  • 血液型

見てお分かりの通り、あなたの生まれながらの特徴であったり、既に歩んできた履歴であったり、現状だったりを素直に選択する以外に、工夫の仕様がないのが、基本情報です。

まだあなた自身の生身の文章を見てもらう前の状態ですが、たいていの人はプロフィール写真と、この基本情報―スペックと言われている部分、この2つで、あなたに対する期待値をほぼ決定づけてしまいます。

何故なら、この基本情報は、

「年齢」と、「年収」という2大注目情報の他に、
「学歴」「体型」「地域」といった、

相手候補がこだわりを持ちやすい項目のオンパレードだからです。

プロフィール基本情報欄は、当人の婚活市場価値が露骨に反映される場です

この枠は、「血も涙もない選別の場」と化し、その結婚情報サービスの全お相手候補の何割かは、この時点であなたをシャットダウンしてしまいます。

正しい物言いをすれば、検索はその人の希望の条件内で行われます。あなたに条件外の項目があれば、検索時に反映されないので、プロフィールを見られることすらないのです。

あなたが女性ならば特に「年齢」によって、
あなたが男性ならば特に「年収」によって、
あなたにアプローチを考える人の上限数がほぼ決まってしまいます。

書くのもつらい現実ですが、どの結婚情報サービスでも、

  • 35歳以下の男性は、検索時、相手の年齢を30歳以下にする。40歳以下の男性は、検索時、相手の年齢を35歳以下にする。
  • 女性の半数以上は、検索時、相手の年収をまずは600万円以上にする。ボーダーラインは430万円以上という認識を持っている。

といった傾向があります。

勿論、35歳の女性が30代の男性から全くアプローチを受けないということはありませんし、年収400万円以下の方が絶対に女性からアピールされないということもありません。
あくまで傾向です。

シビアな現実ですが、この点については受け入れて頂き、その母数の中でどれだけの人に、向こうから声をかけさせられるかを考えていきましょう。

(当ブログでは、しばらくは「選ばれる=相手からアプローチされる」ことに焦点を当てて話を進めて参りますので、自分からのアプローチを成功させるといった話は、随分先の記事となりますことをご了承下さい)

婚活プロフィールの基本情報欄でやってはいけないこと

基本情報欄でやろうと思えばできることに、

  • 未選択
  • 非公開
  • 詐称する

がありますが、どれも全くおススメできません。

特に「詐称」は絶対にご法度です。

「そんな大げさにはしないよ、実際よりちょっと、ちょっと良く見せたいだけだから

という思いで、
体型が太めである自覚があるのに「普通体型」を選んだり、
300万~349万の年収を350万~400万にしたりすることは、
「許される範囲でしょ」
と思われる方もいるかもしれません。

が、実際のあなたを知られた時、あなたは、
「見えっぱり」
「小さな嘘なら平気でつける人」
という残念な烙印を押されることとなります。

「じゃあ、せめて非公開にしよう」
と思われるかもしれませんが、
あなたが「隠したい」と思っている理由が、「公開することで、相手の評価に大きくマイナスの影響を及ぼす気がするから」だとすれば、
隠すことは問題を先送りすることに他なりません。

その問題が明るみに出た時、相手はその項目について、あなたを改めてジャッジします。

婚活の場では、多少のやり取りをした程度では、相手の希望条件を揺らがすことはできません。
ある程度交流した状態でも、相手の希望と違えば、違うと分かった時点で容赦なく「ごめんなさい」されるでしょう。
結果、時間の無駄となります。

「見栄とかじゃなくて、素性がばれないか心配なんだよ」
「公開することで見つけられてストーカーされたらどうしよう」

と心配の方もいらっしゃるかもしれません。

可能性は0とは言えませんが、婚活は条件ありきの方々のお相手探しの場です。

条件で判断する場であるのに、情報を開示しない人は、
「メンドクサイ人」「お高く留まっている」「真剣さが足りない」と思われかねません。

あなたが特別おモテになる方であれば、多少のマイナスイメージはふっとばせるかと思いますが、「故意に知らせようとしていない」状態が、決して良い印象を与えないことは、心に留めて置いて頂きたいです。

婚活プロフィール基本情報欄の埋め方のまとめ

話が長くなりましたが、今回お伝えしたいことは2つです。

・基本情報は嘘偽りなくきちんと埋めましょう

・自身の基本情報から、「あなたを選ぶ可能性がある人の上限数」をまずは認識しましょう。その上限数めいっぱいに好印象を与えるにはどうすれば良いかを、これから考えていきましょう。

次回は、お酒・タバコ・ギャンブルの選択についての注意点についてお話していきます。
頑張っていきましょう。

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2019年6月13日以降で受付中です。
【5/9追記】6月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

⇒アクセス(ご予約は上記リンク先専用フォームよりお願いします)

★youtube始めました★
⇒明日の不安を減らすための恋愛・婚活講座「ゆるふわに理詰めます」

さかな(婚活サポーター)をフォローする
婚活プロフィールの書き方

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

さかなの結婚相談室-「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法