「ベスト・パートナーになるために」を読むと、居心地の良い異性になれます!

「ベスト・パートナーになるために」は、居心地が良い異性になる為のヒントが満載-3大婚活教本その2

ジョン・グレイ博士「ベストパートナーになるために」

今回は、異性に「居心地が良い人だ」と思われるためのヒントが書かれている本をご紹介させて頂きます。

その本の名前は、「ベスト・パートナーになるために」。著者はアメリカの有名な心理学者、ジョン・グレイ博士、男女の人間関係を良好に保つための秘訣が書かれた本を多数執筆されている方です。

もしあなたが、

  • 自分が良かれと思ってしたことで、恋人を不機嫌にさせた経験が何度かあった
  • 過去の恋愛の中に、相手との関係が壊れた原因が何であったか、わからず終いのものがある
  • 交際相手や結婚相手と相思相愛でい続けられる自信がない
  • 正直、異性の気持ちも、何を考えているのかも全然わからない

これらに思い当たる節をお持ちでしたら、この本はあなたの婚活、ひいては結婚生活に、多大な貢献をすることと思います。

「ベスト・パートナーになるために」はどんな本?

ベスト・パートナーになるために

この本は、「愛を与えたい、受け止めたいと思うなら、男女間に存在する価値観の溝を学ぶ必要がある」ことを、丁寧にわかりやすく解説している本です。

博士によりますと、

男性と女性は、物の感じ方・考え方が根本から違う

なのでそれぞれが伝えたり受け止めている思いや考えは、実際は意図したところと全然違う着地をしている。

そのため「愛情ありき」でしていることでも、時に相手を傷つけ苛立たせ、愛を冷ます結果を招いてしまう。

この事実を認識し異性との感じ方の差異を理解しよう、そして異性が愛情を深く実感できるようなリアクションをしていこう、

そうすれば、男性と女性は互いの心を深く満たし合え、素晴らしい関係を築くことが出来る。

とのことです。

つまりこの本は、異性の心を満たし、衝突やストレスの少ない時間を提供できる人となるための教本と言えるかと思います。

…頑張ってまとめてみましたが、「意図したところと全然違う着地」の部分が特に伝わり切れていないように思いますので、本から例を引用して具体的にお伝えしたいと思います。

ジョン・グレイ博士が説く男女の差異の具体例

例えば、女性が恋人に、

「どこか行きましょうよ、私たちちっとも外出していないじゃない」

と言った時、女性は下記のような気持ちで言っていると、博士は言います。

「あなたと二人で外出して一緒に何かしたいわ。私たちはいつも一緒にそういう楽しい時間を過ごして来たじゃない。そういう時の私は本当に幸せなのよ。あなたと出会えて良かったとしみじみと感じるの。あなたはどう?私を夕食に連れて行ってくれないかしら?もう何日も外出していないじゃない、お願いよ」

しかし男性はこれをそうは受け取れず、下記のように翻訳してしまうと博士は言います。

「あなたは私に対する義務を果たしていないわ。本当にがっかりよ。絶望的な人ね。もう私と一緒に何かしようという気持ちは無いのね。きっと、夢をなくしてしまったのよ。私に飽きてしまったのよ」

そして、男性は彼女に下記のように答えるそうです。

「嘘を言うなよ、先週でかけたばかりじゃないか」

一方、男性に何か難しそうな問題が起きた時、恋人には、

「別に…大丈夫」

という態度をとり、心の内をさらけ出すことはまずしません。男性のこの発言の裏には、下記のような気持ちがあると博士は説いています。

「僕は大丈夫だよ、自分一人でこの状況を切り抜けるさ。心配も助けも必要ないよ、どうもありがとう」

しかし女性はそうは受け取れません。女性は男性がこのような態度に出ると、

「僕は別にどうなってもかまわないから、全然気にもしてないよ。だいいち、君なんかに僕の気持ちをわかってもらいたくない、君のことなんか頼りにしていないからね」

といったように翻訳してしまいがちです。

このように比較すると、なんとチグハグなやりとりをしているのだろう、とお感じになるかと思います。
しかし現実に、多くの男女がこのようなすれ違ったやりとりを、そうとは気付けずにしているのだと博士は言います。

「ベスト・パートナーになるために」を読むことで得られる知識

このような擦れ違いから不毛な衝突を無くすための沢山の知恵を、この本が授けてくれます。

  1. 男性と女性の根本的な「感じ方の違い」「考えの違い」
  2. やってしまいがちな温度冷却アクション
  3. 男女それぞれの押さえておくべき特性
  4. ありがちな誤訳と正しい翻訳の例
  5. 女性が愛を深く実感できるアプローチの仕方
  6. 男性が愛を深く実感できる対処法
  7. 二人の愛をさらに強める心理法則

このような内容に迫っています。どのステップでも、ただ「こういうものであるからそれを理解しましょう」では終わらず、先述の引用のように、具体例や対応策を複数挙げてくれています。

異性の気持ちを正しく受け止め、相手が望む形で愛情を返せる人こそが、「一緒に居て心地の良い異性」であると私は考えます。この本を読むことで、あなたは一つ一つ段階を確実に踏みながら、異性の気持ちが分かる人へとレベルアップしていけることと思います。

最後に、私がこの本から得た学びについて

この本は私に、「言葉は万能ではなく、100%意図したように伝わることなどまずない、非常にあいまいなコミュニケーションツールである」ことを再認識させてくれました。

「言葉の力を信じすぎない」

そのきっかけをもらえた気がします。目に見えないものを大事にしろ、というのは安直かもしれませんが、「言葉以外にも愛情を示す手段が沢山ある」という教訓は、今も私に多くのものを与えてくれている気がします。

婚活案内人

さかな婚活サポーター

詳細プロフィール

幸せな結婚を求める人をサポートしています。婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年10月1日以降で受付中です。
【7/18追記】10月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相手との出会い

自然な出会いから結婚までは平均4年かかります。(厚生労働省調べ)
これに対し、結婚相談所は半年~1年、婚活サイトは2年が出会いから結婚までの期間の中央値となっています。※成婚退会した人の中央値

希望する条件通りの人と、1年以内に結婚を具体化させたいなら、「事前に条件の一致不一致が確認できる、結婚意識が高い人とだけ出会えるサービス」を使ってお相手探しをするのが現実的です。

婚活が当たり前になってきている昨今、サービスを利用している人の人柄、容姿、職業は本当に多種多様で、普段の生活では得られない出会いのチャンスにあふれています。

結婚相談所早期結婚度 ★★★★★料金の安さ ★☆☆☆☆
婚活サイト早期結婚度 ★★★☆☆料金の安さ ★★★★☆
婚活パーティー早期結婚度 ★★☆☆☆料金の安さ ★★★☆☆
恋活アプリ早期結婚度 ★☆☆☆☆料金の安さ ★★★★☆

婚活実践講座 ステップ別

婚活に役立つ記事

筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

名前:さかな
1980年代生まれ。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍。現在一児の母です。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援中。当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。
講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

個人相談受付状況について

恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年10月1日以降で受付中です。
【7/18追記】10月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。

⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

さかなの詳細プロフィール

はじめに-結婚したいあなたへ

当ブログの取り扱い説明書

個人サポート サービス詳細

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

20代の婚活方法

  1. 20代女性婚活
  2. 20代男性婚活

アラサーの婚活方法

  1. 30代男性婚活
  2. 30代女性の婚活

アラフォーの婚活方法

  1. アラフォー女性の婚活方法。自信と誇りを。後悔のない選択を。

  2. 40代の婚活、男性

    アラフォー男性の婚活方法。現実と向き合い歩むべき道を決める

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top