エキサイト婚活で結婚した管理人が、特徴と注意点を画像付きで詳細解説-婚活サイトのリアルな口コミ・評判

エキサイト婚活で結婚した管理人が、特徴と注意点を画像付きで詳細解説【成婚体験談有】

エキサイト婚活 口コミ

エキサイト婚活は、伊藤忠商事グループが運営する、結婚情報サービスです。
2003年のスタート以来、10年以上に亘り婚活界を牽引し続けています。

現在会員激増中のゼクシィ縁結びと比べると、活動中の会員数が2万6000人のエキサイト婚活は、規模的には前者に引けを取っている感が否めません。が、今もサイト内では12万通/月以上のメールが飛び交っており、老舗の婚活サイトとして安定した存在でい続けています。

私はエキサイト婚活で主人と出会い結婚しました。
優しい夫と可愛い息子に囲まれて過ごす満ち足りた日々は、エキサイト婚活に与えられたと言っても過言ではありません。まさに、私の愛のキューピットです。

今回は、エキサイト婚活がどのような婚活サイトであるかを知って頂きたく、愛情をこめて、けれども伝えるべきところは辛辣にお伝えしつつ、解説していきたいと思います。

【エキサイト婚活 基本データ】

会員数月会費本人確認写真掲載率
2万6000人※2017年1月調べ1,750円~PC・スマホからアップロード3~6割程度

⇒エキサイト婚活 公式HP

エキサイト婚活は、結婚を目的としたマッチングサービス

エキサイト婚活の結婚本気度
※画像は公式HPより転載

エキサイト婚活は「結婚を目的としたマッチングサービス」です。

「将来的に結婚するつもりがない人お断り」を、会員登録画面上にはっきり明記しています。
ブライダルネットなど、他の結婚色の強い婚活サイトでも、これを入会基準にしているところはありません。

「結婚するつもりがあること」を入会資格とするエキサイト婚活は、「出会い系」「恋活」とは一線を引いた、「結婚情報サービス」の立場を貫いています。

エキサイト婚活、2015年10月にシステムを大幅リニューアル

エキサイト婚活は、最近システムを大幅にリニューアルしました。

いいね(NICE)機能、日記、コミュニティー参加といったSNSの要素を取り入れて世の中の流れに乗る一方で、プロフィールをさらに結婚観に踏み込んだ仕様に変更しました。

SNS機能についてはブライダルネットや婚活アプリなどと比べて目新しいところがない印象ですが、プロフィールは凄まじいです、突き抜けました。
結婚相談所以上と言えるものを出してきました。

まずは、新生エキサイト婚活の本気結婚仕様なプロフィールについて、詳細解説してまいります。

エキサイト婚活のプロフィール項目

はじめにプロフィール画面をお見せしますね。
当ブログ読者さんはスマホユーザーが多いので、スマホ画面でご案内します。
PCと内容は変わりません。ただ、かなり縦に長いです。

エキサイト婚活のプロフィール画面(スマホ)

エキサイト婚活のプロフィール

このように80項目もあり、問うている内容、回答の項目も秀逸です。
結婚観に深く関わる項目の選択肢をここに抜き出しておきますね。

エキサイト婚活の結婚観選択肢

国内転勤ない、ほとんどない、可能性はある、将来的にはある、2~3年の以内にあるの中から選択
国内転勤ない、ほとんどない、可能性はある、将来的にはある、2~3年の以内にあるの中から選択
資産自由文500文字以内で回答
ローン・負債自由文500文字以内で回答
お金の使い方自由文500文字以内で回答
家事・好きな家事料理・洗濯・掃除・その他から選択し、一言を500文字以内で記述
住居賃貸・持ち家・実家・その他から選択
お酒良く飲む・飲む・お付き合い程度・飲まないから選択
たばこ吸う・たまに吸う・吸わないから選択
ギャンブルやらない・たまにやる・やるから選択
健康状態自由文500文字以内で回答
宗教自由文500文字以内で回答
結婚歴と子供

それぞれ「あり」「なし」を選択

交際スタンス賃貸・持ち家・実家・その他から選択
住居「じっくりメールしたい」「まずは会って人柄を見たい」「メールして早めに会いたい」から選択
遠距離恋愛出来る・距離による・出来ない・お相手次第から選択
結婚希望時期おおむね一年以内・2~3年のうち・交際しないとわからない・お相手次第から選択
婿養子・嫁ぐこと男性は「可能」「できれば行きたくない」「不可」から選択。
女性は「可能・できれば婿養子に来てほしい・婿養子に来てほしいから選択
結婚に伴う転居出来ない・県内ならできる・近隣県ならできる・国内ならできるから選択
結婚後の自分の働きかた続けたい・出産を機にやめたい・辞めたい・お相手次第から選択
相手親との同居できる・できない・事情によるから選択
自分親との同居ある・将来的にはある・場合によってはある・なし・お相手次第から選択

ご覧のように、最初に知っておきたいけれど直接聞きにくいことを、プロフ上でズバズバ質問してくれています。

エキサイト婚活のプロフィールは、「条件ありきの中からお相手を探す」という婚活の軸たる点において、最も優れたプロフィールとなっていると私は思っています。

続いて、プロフィール以外の特徴についても触れていきますね。

NICE(いいね)で相思相愛になれなくてもメッセージを送ることができる

エキサイト婚活 ナイス

エキサイト婚活では、

  • 「NICE(=いいね)」ボタンクリック=「気になっています」アピール
  • メッセージ=本アピール

といったように、2通りのアピール方法があります。
他の婚活サイトや婚活アプリですと「いいね!」の相互成立が前提で、相手から返ってこないとメッセージを送れませんが、エキサイトの場合は、クリックアピールせずに直接お相手に自分の言葉を伝えることが可能です。
「いいね!」が返ってこないと打つ手なしの婚活ツールに比べ、「やれることはやった」と完全燃焼できる点は、エキサイト婚活の長所の1つだと思います。

人を選んで写真を公開できる

エキサイトでは、写真を「全体へ公開・特定の会員のみに公開する・非公開」のいずれかに設定することが出来ます。
「許可した人にのみ公開」というシステムを取り入れている婚活ツールは非常に少ない為、ネットからの出会いに慎重な方にとって、心強い存在となっています。

※「特定の会員のみに公開する」は有料会員のみ選択可能です。

あしあとを残すかどうかを選択できる

あしあと(=プロフィール閲覧履歴)はアピールに一役買ってくれる便利な機能ですが、あしあとを残さずにお相手の情報を確認したい時もあると思います。
エキサイト婚活では、あしあとを残さない設定にすることも可能です。

最終アクセス時間は公開・非公開を選択できる

例えば本交際前、候補者とデートをしつつ新たなご縁を探っている時など、婚活の進行状況によっては頻繁なログインを知られたくない場合もあると思います。
こういった際に、ログイン頻度を隠せる仕様は重宝すると思います。

ブックマークは相手方に共有されない

お気に入りリストにいれるとそれが相手に伝わる婚活サイトもありますが、エキサイトでは純粋なブックマークとして使用することが可能です。

エキサイト婚活を始める前に知っておきたいデメリットと注意点4つ

真剣度の高い会員が多く、プロフィール時点で条件を細かく確認できる素晴らしい婚活サイトですが、
その一方で、デメリットも内包しています。

デメリット1 根気がいるシステムである

エキサイト婚活の最大のデメリットは、「相手の写真を確認するまでに時間がかかりがち」なところです。
男性ですと6割以上、女性ですと4割程度の方が写真を登録してはいますが、特に女性は、「仲良くなってから公開(=許可した人のみ公開)」に設定されている方も少なくありません。

「仲良くなってから公開」は、本人の自由意思で公開するタイミングを決められます。
これは安心である反面、写真を見たい側にとっては面倒な仕様です。
顔がわからない相手とやり取りをすることを不毛に感じる方にとっては、ストレスが溜まりやすい仕様であると言えます。

デメリット2 気疲れしやすいシステムである

こちらも長所の裏返しなのですが、エキサイト婚活は、「初回からメール文を送れる」ため、希望範疇外の異性から、気合の入った熱いメールをもらうことも少なくありません。
「いいね」を返さなければ接点を持たずに済む他サイトと比べて、望まぬ人から血の通った文章を送られた際の心の負担は、相応な重さがあります。

逆に、明らかにコピペと思われる文章を、しかも何度も送りつけてくる方もいらっしゃいます。
こういったモラルの低い行為に、辟易する場面もあるかもしれません。

デメリット3 会員数に大きな地域格差

これはどの婚活サイトでも言えることですが、お住まいの地域によっては、会員の母数自体が十分でない場合もあります。その場合、あなたにとって理想的な方が登録しているかどうかという点において、運の要素が強くなります。しかし、会員数が少ない=ライバルが少ないとも言えますので、運よく希望するような方がいらっしゃった場合は、その後に繋がりやすいとも言えるかもしれません。

エキサイト婚活のまとめ-おすすめなのはこんな人

エキサイト婚活は、「真剣に」「結婚生活を送る上で相性の良いお相手」を探している方に、強くおすすめできる婚活ツールです。
結婚の希望の時期、結婚後の働き方やお金の使い方、転勤の可能性がどの位あるかといった、重要だけれど非常にデリケートな話にここまで迫ったサイトは、他にありません。
条件が相互一致している場合のマッチング率はそうでない場合に比べて高くなる傾向がありますので、他の婚活サイトや婚活アプリから出会った場合と比較すると、結婚までの難易度も下がると考えられます。

ただ、エキサイト婚活は良くも悪くも自由度が高いので、正直、ストレスを感じることは少なくないと思います。
特に「相手の写真ありき」とお考えの方にとっては、もどかしく感じることが多いと思います。
しかしながら、「仲良くなったら公開」がある故、こちらに登録されている会員もいます。逆を言えば、他の婚活サイトでは出会えない方とここでは出会えるとも言えるのです。

結婚相手探しにどこまでストイックになれるか、あなたの思い強さによって、毒にも薬にもなる婚活サイトかもしれません。

エキサイト婚活 成婚体験談

35歳でエキサイト婚活から成婚された女性から婚活体験談をお寄せいただきました。
お相手探しで重要視していたこと、ご自身と結婚された男性の基本情報、婚活中に感じたことや現在婚活を頑張ってらっしゃる方の参考になる情報を、約3000字にわたって詳細にお話しいただいています。

merisaさんの婚活卒業体験談。エキサイト婚活で出会ったお相手と35歳でご結婚

エキサイト婚活で結婚した私の体験談

婚活当時ぎりぎり20代だった私は、「結婚して末永く安寧な家庭を築いていきたい」という強い思いを持って、結婚相談所と婚活サイト両方で活動していました。
婚活について学んでいくうちに「結婚は生活」だと強く感じるようになっていましたので、お相手の雰囲気や容姿的特徴、趣味の傾向よりも何よりも「自身とお相手が共同生活を気持ちよく営んでいくために必要な条件」を満たした人を求めていました。
最初利用していた別の婚活サイトは、お相手プロフィールからわかることがあまりなく、結婚への本気度も見えずらく、求める結婚相手と出会うには非効率でした。

その後エキサイト婚活に乗り換えたのですが、私が今の主人―自分史上最良と思える伴侶と出会ったのは、エキサイトに登録して10日も経たない頃でした。

プロフィールで見る限り、求める条件が相互に一致していて、メッセージのやり取りもとても楽しくできたので、私は主人に大きな期待をもちながら、初対面の日を迎えました。

後日さかなの婚活史で詳しくお話しますが、主人の容姿は写真と実際でかなり違っていて、それも大変失礼ながら残念な方向に違っていたので内心ショックでしたが(汗)、それでも、結婚的な相性の良さに加えて人柄も「素敵だな」と思え、私はその日の内に彼と結婚すると(勝手に)決めたのでした。

「条件や結婚観に相違ない方と巡り合い、1stデートで違和感を感じなければ、もう結婚が見えるんだな」、そんな風に思った、婚活開始後3ヶ月、27回目の初回デートでした。

その後間もなく交際に至ったのですが、事前に確認しておきたいことをプロフィール項目で確認できていたこともあり、順調に結婚までの道を進めることが出来ました。そして現在の幸せな結婚生活に至ります。

この実体験から、エキサイト婚活は、ネット婚活からの結婚をスムーズに進めたい方におすすめできるツールの1つであると強く感じています。

エキサイト婚活の始め方-登録方法を1から解説、支払方法など

エキサイト婚活で活動するとどんな流れになるのだろう、と興味のお持ちの方に、ざっくりと流れを解説して参りますね。

まずは、公式HPから無料会員登録をします。

エキサイト婚活無料会員登録
※こちらは見本画像です。登録は公式HPからお願いします。

流れに乗って埋めていけば特に難しいことはありません。

エキサイト婚活性別入力

性別、生年月日、郵便番号を入力し、

エキサイト婚活氏名入力

お名前、メールアドレス、ログインIDとパスワードを入力します。

エキサイト婚活登録

最後に、秘密の質問を設定して、無料登録完了です。

エキサイト婚活登録

登録完了後、自己PR、ライフスタイル、仕事などのプロフィールを埋める画面に移ります。
全部後回しにすることも可能です。

エキサイト自己PR登録

写真をアップする場合は、指定のページで「ファイルを選択」でアップロード出来ます。

エキサイト婚活写真アップ

最後にお相手の希望がある場合は入力し、いよいよ活動画面(マイページ)へinとなります。

ポップアップで、「本人確認書類を提出してね」と言われますので、アップロードしましょう。

エキサイト婚活身分証情報登録

提出の仕方は、アップロード、送付がありますが、スマホなどで撮影した免許証等の画像をアップロードするのが手早いです。
「ファイルを選択」でアップロード出来ます。
写真は数時間でアップされ、本人確認は1~3日間となっていますが、たいていは半日ほどで承認してもらえます。
本人確認が承認されないとメールのやりとりができませんので、早めに準備したいところです。

本人確認が完了しましたら、コースに入会です。
無料会員コースはメールの送信が出来ませんので、選択肢としましては、

  • 3,500円/月のスタンダードプラン
  • 2,833円/月のスタンダード3ヶ月プラン(8,500円)
  • 2,083円/月のスタンダード6ヶ月プラン(12,500円)

これらからお選びいただく形になるかと思います。

エキサイト婚活有料コース会員

支払方法は、クレジットカード以外も利用可能

エキサイト婚活は、支払方法が豊富です。

エキサイト婚活の支払方法はクレジットカード以外も可能

各種クレジットカードのほかに、電子マネー、コンビニ払い、ネット銀行決済などが使えます。

コースに入会されましたら、34以上の項目の中から希望の条件を設定して検索したり、キーワード検索したり、みんなのDAYSというコメント可能な日記機能やコミュニティーから探したりと、色々な手段でお相手を探すことが出来ます。

詳細条件検索の例

エキサイト婚活検索画面

職業だけでもこれだけあります。

コミュニティー一覧の例

エキサイト婚活検索画面

趣味カテゴリのほかに、音楽や映画、スポーツ、グルメ、旅行などのカテゴリがあります。

エキサイトでの活動のヒント

あなたが遠回りせずに婚活をなさりたいとお考えでしたら、写真は最初から全体公開し、他者より頭1つ抜きんでた魅力的なプロフィールで臨まれることをお勧めします。

プロフィール写真の撮り方、文章の書き方につきましては、当ブログの「婚活プロフィール写真講座」「婚活プロフィールの書き方講座」」をご一読いただくことで、より隙のない仕上がりに出来るかと思います。

⇒エキサイト婚活 公式HP

最後に―早期成婚を目指す方へ

他のページでもくどいほどお伝えしておりますが、あなたが30歳以上で、本当に結婚したいとお考えの場合は、ネット婚活はサブツールとし、婚活の主軸は結婚相談所になさることを強くおすすめします。
身を以て体験した経験と、現在現役の婚活者さんをサポートしている経験で申し上げます、ネット婚活でも結婚に至れますが、その難易度は、間違いなくネット婚活の方が高いです。また、今の時代、結婚相談所に良い人がいないということはありません。

ご参考:

⇒結婚相談所について1から解説している記事はこちら

⇒実績ある結婚相談所5社を比較解説している記事はこちら

婚活サイト徹底比較

会員数、地域比、利用料金、会員の年齢や年収の割合etc…
当サイトでは、結婚につながりやすい婚活サイト6つを一覧で徹底比較しています。婚活サイト選びに迷ったら、是非ご覧くださいね。

婚活サイト比較!結婚したい人におすすめのサイトは?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

その他の婚活サイトの解説・批評

おとなの婚活パーティー OTOCON 

筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、婚活をして結婚した一児の母です。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍しました。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援していて、当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

さかなの詳細プロフィール

当ブログの取り扱い説明書

個人向けサポートのご案内

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. 婚活メイク
  2. 春のデート服
  3. 婚活ダイエット

婚活見た目対策 男性編

  1. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  2. モテ服男性

    春のメンズファッション。デートのための春服全身コーデ2017体型別【見本写真有】

  3. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

著作権について

婚活ブログの著作権


エキサイト
婚活公式へ