【最新記事】⇒最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)体験レポート

ブライダルネット「結婚観について」の書き方-徹底攻略8

理想の結婚 ブライダルネット攻略

ブライダルネットのプロフィール攻略も、最終回となりました。
最後の項目、「結婚について」の書き方をご案内してまいります。

理想のお相手をぐいぐい引き寄せるプロフィールの完成を目指して、もうひと踏ん張りです!

→ブライダルネット攻略1回目はこちらからどうぞ。

2017年09月追記:2017年8月31日に、ブライダルネットに大幅な仕様変更がありました。本サイトでご案内している内容・仕様・アップしている画面は、現在と異なります。
申し訳ありませんが、本記事更新までに時間を要するため、詳細は公式HPでご確認願います。

親族構成について

ブライダルネットの家族構成

徹底攻略2回目でお伝えした通り、他界されているご家族については「母(他界)」といったように記述すると丁寧だと思います。

同居中の家族について

親族構成はもちろん、同居中の家族についても嘘偽りなくお書きいただければと思います。

ブライダルネット 同居中の家族

徹底攻略4回目でもお伝えしましたが、事実を記載して不利になりそうな点を詐称することで良い結果につながることはまずありません。
また、他の項目はかなりの密度で埋めているのに、同居を隠すためにこの部分だけ未選択=「※作成中です」にしておくと、「1人暮らしをしていなくて、本当のことを書くと不利になりそうだから未選択」とバレバレです。
「不利になりそうだから未選択」と思われると良い印象は与えませんので、未選択になさる場合は、他の部分でも未選択を作るなど、計画的に利用した方が良いかもしれません。
個人的には実際のところを書くより未選択にすることでメリットが得られるとは思えませんので、実際のところを書くことをおすすめします。

結婚観について

ブライダルネットの結婚観

結婚観は、あなたが伴侶とどのような家庭を築き、どのような役を担っていくかの青写真を端的に表明する部分です。

特に、家事育児の選択については、異性が感激しそうな項目をチョイスすることで、出会いが広がると考えられます。
しかしながら、出来もしない、やるつもりもないことを調子よく列挙しても、円満な結婚生活にはたどり着けません。
自覚と覚悟を持って選択頂きたく思います。

お相手の希望年齢

ブライダルネット お相手の希望年齢

正直、婚活サイトは(エンジェルを除いて)相互マッチングシステムではありませんので、どれを選択しても、お申込み・お受け共にそこまで影響が無いのが実情な気がしています。

ただ、男性で10歳以上若い女性を希望されている場合や、女性で5歳以上若い男性を希望されている場合は、実際のターゲット層を選択するよりも、選択しない=「※作成中です」にされている方が申込み相手に印象が良いと思います。
「あなたの若さに惹かれた」と感じさせるよりも、「年齢にこだわりはない、あなたの人間性に惹かれた」と感じさせる方が、好感を得やすいためです。

上記以外の場合は、第一希望範囲を選択されて良いと思います。

お相手の希望地域

ブライダルネット 希望地域

単純に、広げれば広げるほど、多くの方とのご縁のチャンスが広がります。
「もしこんな素敵な人がいたとしたら、ここまでの距離を頑張れる」という最長距離まで範囲を延ばされることをおすすめします。

特に専業主婦(夫)希望の方の場合は、「こだわらない」一択を推奨します。

お相手家族との同居

ブライダルネット お相手家族との同居

「同居しても良い」を選択されると、器の広さを感じさせ、好印象を得やすいと思います。が、後々のことを考えますと、安易な気持ちでこれを選択するのは危険です。
堅実な選択肢としては、「事情による」です。しかし、同居問題はあなたの将来に関わる非常にデリケートな部分ですので、今時点で「無理」というお気持ちが強ければ、正直なところを選択頂きたいと思います。

自分の家族との同居

ブライダルネット 自分の家族との同居

「同居しない」を選択されると、多くの異性にとっての懸念材料を1つ払しょく出来ると思います。

しかしながら、長男であるのに「同居しない」を選ばれていたり、一人っ子の女性でこれを選ぶ場合は、「ホンマかいな。片親になってから泣きついてこられても困るよ?そういう未来のこと、この人ちゃんと考えてないんじゃ…?」と感じさせる可能性もなきにしもあらずです。
長男さんや、一人っ子の女性の場合で、且つ自信を持って同居不要と言える場合は、自由文のどこかにその旨さらりと書いておくと、より安心感を与えられる気がします。

自分の親との同居を希望する場合

もしあなたが出来るだけ多くのご縁を得たいとお考えなら、自由文のどこかに、ご自身のご両親との同居でお相手方に生じるメリットや、フォローとなる記述をすることをおすすめします。

例:「こちらの両親との同居を希望しますが、時期については話し合いで決めたいと思っています。また、玄関から完全別世帯にし、建てる地域や設計は伴侶の意見を最優先します。(両親も了承済みです)」

理想の結婚

ブライダルネット 理想の結婚

この欄には、「互いを尊重し、穏やかな気持ちでいられる温かな家庭を作りたい」といったような文言を並べがちですが、こういった表現は、100人中90人がなさっていると考えて頂いて差し支えないと思います。

具体性に欠ける月並みな表現では、お相手の心には届きません。

お相手の心を震わせて、あなたとの将来への期待感を高める記述をしましょう。

あなたとの結婚生活への期待感を高める文言の例

男性であれば、

「毎日の会話を大事にし、気持ちに寄り添いながら、いつも心の一番近くにいられるような関係を作って行きたい」

女性であれば、

「毎朝、モーニングコールから家族そろっての朝食、ピカピカに磨いた靴を履いてもらって、鞄を手渡し、いってらっしゃいのハグをしてお見送り…ちょっと古めかしいかもですが、こんな日常に憧れています。他のどこにいるよりも、癒されると感じてもらえるような家を作って行きたいです。」

このように、公平感を謳うよりも、もう一歩お相手のメリットに歩み寄った記述をなさることで、ぐんと印象アップが図れると思います。

「お互い○○」はNGワード

良識のある男性・女性は、このワードを使いがちですが、婚活市場にはこのフレーズが溢れ返っていますので、使うだけで印象がかすんでしまうかもしれません。
また、このように書いたとしても、感覚は人それぞれですので、あなたが求めるレベルでそれをしてくれる人なのかどうかは、実際に会った以降でないとわからないのが実際だと思います。

お相手への希望

ブライダルネット お相手への希望

「年齢を重ねても一緒に仲良く手をつないで公園を歩いてくれたりしたら素敵だな(*^▽^*)」

と書いてある人と、

「タバコを1本でも吸う方は無理なのでご遠慮ください」

と書いてある人、タバコを吸わない人から見てもどちらが印象が良いかはいわずもがなです。

また、「私の考えに理解を示し、自由も尊重してほしいです」といった要望も、実際にそれがあなたの希望するレベルでできる人なのかどうかは、会ってみなければわかりませんし、やはりこの一文があなたのアピールに一役買うことことはないと思います。プロフィール時点で書くメリットはあまりありません。

婚活自己PR文で気を付けたいことでもお伝えしていますが、見えないところで出来る選別は見えないところでし、会ってみなければ判断つかねることはプロフィール上で主張しすぎないようにして頂きたいです。

気質やセンス、知識量への言及について

「心の広い方を希望します」
「スポーツ観戦で一緒に熱くなれる人だと嬉しいです」
「服のセンスが良い人が好きです」

このようなざっくりした書き方をなさると、損をする可能性があります。
気質やセンス、知識や興味の程度は、多分に個人の主観が関わって来ます。
その希望・要求がどこまでのレベルなのかわからず、場合によってはご自身の敷居を高めてしまうことになりかねません。

具体例を書いてその程度をイメージさせれば、誤解させることなく適応する方を募れると思います。

やや具体的な記述の例

「時間は守るように心がけていますが、もし遅れても、5分までは笑って許してくれるような方だと嬉しいです><」

「スポーツ観戦が好きなので、時々一緒にサッカーなどの観戦を楽しめたら言うことないです」

「シーズン毎に一緒にお洋服を買いに行って、それぞれのおすすめを試着し合いっこできたら素敵だな^^*」

但し、相手を限定しすぎる記述や、無理難題を書くのはNG

「年収1000万以上」「モデルみたいな美人」といった、収入や外見に言及するのはもちろんNGですが、それ以外でも、対象を絞りすぎるような書き込みは控えることをお勧めします。

機会損失に繋がりやすい記述の例

「阪神の能見投手を一緒に応援してくれる人が良いです」

「寝起きが悪いので、毎朝5分置きに5回、優しく起こしてくれる人を希望します」

「自分よりも絶対長生きしてくれる人を希望します」

あとは、先述の自己PR文を書く際に気を付けたいことを今一度確認頂き、万全を期していただければ幸いです。

敷居が低すぎる記述にも注意

「生きていてくれればそれで良いです」
「何も望みません」

こういった記述は、「裏に何かあるのか」と勘繰られたり、「そんなわけあるかい!」といった突っ込みを受ける可能性があります。
せめて、「好きな人には健康でいてほしいです。無理しすぎず、体のことも気にかけながら過ごしてもらえると嬉しいです」位には、要求されると良いと思います。

ブライダルネットプロフィール攻略の最後に

メーカーが自社商品に興味をもってもらいたいと考える時、通常、「こういう買い手を求めています」「こういう人はご遠慮ください」といったアプローチはしませんよね。
している場合もあるかもしれませんが、これをして効果が出るのは、商品が非常に強い売りを持っている場合に限られると思います。

「結婚について」欄を、あなたがどんな結婚生活を送りたいかを伝える場所として使うより、あなたと過ごす結婚生活がいかに素晴らしいかを想像させる場にして頂いたほうが、ご縁を招きやすいです。

基本情報から1つ1つ積み上げてきた好印象に、最後の強い一押しを加えましょう。
理想のお相手の指を「あいさつする」ボタンへといざない、良縁をその手に掴まれるのを私は心から願います。

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年12月1日以降で受付中です。
【12/5追記】12月のご新規様ご予約枠は残り1名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

さかな(婚活サポーター)をフォローする
ブライダルネット攻略

欲しい資料だけ選べます!さかなの「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズノッツェゼクシィ縁結びカウンター
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

comment