個人の結婚相談所の実態とリスク。選ぶ際に気を付けたいこと

個人の結婚相談所の実態とリスクについて。選ぶ際に気を付けたいこと

IBJ結婚相談所(個人)の評価

現在、結婚相談所連盟に加盟する個人の結婚相談所は、加盟事業者数1位の日本結婚相談所連盟で1030、2位の仲人連盟で850となっています。
両方の連盟に加盟している結婚相談所も存在しますが、3000以上ある婚活事業者の75%が個人経営であることから、個人の結婚相談所は全国に少なくとも1500以上は存在しているのではないかと想像できます。

実はこの連盟加入の個人結婚相談所は、玉石混淆であるのが現状です。昨今の婚活業界の10~20%とも言われる低い成婚率は、個人結婚相談所によって成されていると言う方までいます。

あなたが「利用してよかった」と思える結果に至れるように、今回は個人の結婚相談所の実態とリスク、選ぶ際に気を付けたいことについてお伝えしてまいります。

※2010年三菱UFJリサーチ&コンサルティング社調べ

個人の結婚相談所に求められるものとその実態

あなたが個人の結婚相談所に求めるものは何でしょうか?

名の知れた大手ではなく、個人の結婚相談所の理由を検討する動機、それは以下にあるのではと想像します。

  • アットホームで親しみやすそう
  • ワンツーマンできめ細やかなサポートをしてくれそう
  • 経験豊富で自分にふさわしいお相手を見つけてくれそう
  • 家もしくは職場に近い相談所を選べば通いやすい
  • 初期費用が安い

特に、
「きめ細やかなサポートを受けられる」
「自分にふさわしい相手を見つけてもられる」、
この2点を重要視されている方は多いと想像します。

しかし、このような先入観的で個人の結婚相談所に期待するのは少々危険です。

何故なら、個人の結婚相談所は、50万~100万円程度のお金があれば誰でもすぐに開設でき、中には副業や定年後の趣味のような感覚で経営している人もいるからです。

実際、各結婚相談所連盟のHPでは、開業案内のページの中で、「個人の結婚相談所は、資格が必要なく、1か月で開業でき、ローリスク」「副業として週末起業でOK」「空いた時間に1日1時間机に向かえば仕事は終了」と謳っています。

個人相談所を開業された方の成功体験談を読みますと、「お小遣い稼ぎのつもりで始めた」「社長になりたかった、在宅で仕事をしたかったけど内職は嫌だったのでコレだと思った」といった、そんなに正直に言っちゃっていいの?レベルの動機で始めた方も少なくなくありません。
体験談に載っている方々はその後結果を出した方なのでしょうしオーライなのかもしれませんが、こういった動機から経験も適性も熱意もあるか不明な方々が気軽に個人の結婚相談所を開所しているのが現実なのです。

勿論、個人で開業されている人の中にも優秀なスキルをお持ちの方はいらっしゃいます。実際に、50%近くの成婚率を誇る個人の相談所も存在しており、その実績は、カウンセラーの卓越したサポートスキル無くしては築けないと思います。
しかしながら、入り口は先述のような状態です。個人の結婚相談所であるというだけで、

  • きめ細やかなサポートをしてくれそう
  • 経験豊富で自分にふさわしいお相手を見つけてくれそう

このように頭から信じ込むのは危険であると、私はご忠告致します。

個人の結婚相談所の見分け方

あくまで自論となりますが、もしあなたが「高レベルのサポートスキル」を個人の結婚相談所にお求めの場合、以下に相応する相談所については、敢えて選ぶ必要はないのかな、というのが私の考えです。

  • 独身の結婚カウンセラーが担当につく結婚相談所
  • ブログに内情を書いてしまっている結婚相談所
  • 経験値が少なすぎる結婚相談所
  • 副業で経営している結婚相談所
  • セミナーの開催が多そうな結婚相談所
  • 結婚に幸せを見いだせていない人が経営している結婚相談所

1つ1つ見ていきたいと思います。

独身の結婚カウンセラーが担当につく結婚相談所

連盟の会員管理システムは優秀ですので、一定の社会経験と最低限のPCスキルがあれば、誰でも運営が可能です。
結婚していようがいまいが、お相手紹介と取次、スケジュール調整は出来てしまいます。

しかしながら、野球経験のない人が、各選手の適正ポジションを判断したり、バントのコツを伝授できるとは思えません。

結婚も同じです。自身に交際~結婚生活までの道のりの経験あらずして、本当に結婚相手として相性の良いお相手を見繕ったり、結婚に至るための的確なアドバイスが出来るのでしょうか。

サポートが売りではない大手結婚情報サービスならそれで良いかもしれませんが、担当のサポート力を重視するならば、独身の担当にお世話されるのは良い選択とは思えません。

この場合は、交通の便と料金で割り切った利用をなさることをおすすめします。

ブログに内情を書いてしまっている結婚相談所

嘘のように思われるかもしれませんが、会員の話や面接に来た人の話を本人の許可なくブログにアップしている結婚相談所も存在します。
さすがに個人名を出すことはありませんが、「本日○時から立ち会った男性会員のお見合い。ご縁につながらなくて残念」といったような会員の活動について言及する内容や、「会員さんからこんな悩み相談を受けた。きっとここを直すと出会いが増えると思う」、「入会面談に来た子の勘違いっぷりが激しかった」的な、本人が読んだら間違いなく自分だとわかる内容は結構多いです。

アメーバ 結婚相談所 ブログ

といったワードで検索していただくと、沢山出てきます。

全てが本人の了承なしにアップされている情報とは言いませんが、内容的にOKしたとは思えないものも少なくありません。実際、私も被害に遭われた方から相談を受けた経験があり、アップされた記事の攻撃的な文章に、読んだ瞬間怒り心頭になりました。

あなたが「自分の活動模様や自分へのダメ出しをブログで公開されたくない」とお考えなら、検討中の結婚相談所のブログにはしっかりと目を通しておかれることをおすすめします。

経験値が少なすぎる結婚相談所

誰もが最初は初心者です。
初心者だからこそ、熱意をもって応対してくれるかもしれません。

しかしながら、経験の浅い担当さんが、婚活サポーターとして十分に期待できるかと言われると、難しいのが実際だと思います。

前例といった引き出しが少なくアドバイスの信頼性も薄いかもしれません、お見合いに同伴してもらっても、お相手の興味を引かせるような気の利いた紹介コメントが言えない可能性もあります。
こういったリスクを考えますと、敢えてフレッシュすぎる結婚相談所を利用されなくても良いのではないかと考えます。

副業で経営している結婚相談所

本業を別に持つ人が、どれ位の時間・労力を割いて結婚相談所の仕事に当たれるのかを想像した時、「きめ細やかなサポート」は期待しずらい気がします。

結婚相談所を二足のわらじ状態で経営されている方と、本業として本腰を入れて会員と対峙している方、どちらの結婚相談所でお世話になりたいかと問われたら、私は後者と答えます。

セミナーの開催が多そうな結婚相談所

セミナーを頻繁に開催していれば、当然参加のお誘いも増えます。
結婚相談所によっては、セミナー参加が半ば強制だったり、差し入れを一品持ち寄るのが暗黙のルールになっている所まであります。
これがアットホームと思えない方は、セミナーの開催が定期的に行われていて、ほとんどの会員が参加しているような結婚相談所への入会には慎重になっていただきたいです。

結婚に幸せを見いだせていない人が経営している結婚相談所

結婚する人生は素晴らしい、結婚して幸せになれる、それを体感できてない人が、他人が幸せになるための結婚相手探しが出来るか疑問です。

そういった方は何故結婚相談所を運営しているのでしょうか?
その動機を考えた時、相談する側にとって喜ばしい理由は浮かびにくい気がします。

個人の結婚相談所を選ぶ際にチェックしたいこと

個人の結婚相談所への入会を決めるのに、

  1. ネットなどで情報収集し、お世話になる結婚相談所の目星をつける
  2. 来店して詳細を聞く

といったアクションがなされると思います。
それぞれのステップでチェックすべき事項をご案内いたしますね。

情報収集で目星をつける際のチェック項目

  • HPに書かれている内容、主張、物の言い方に引っかかる部分がなく、信頼できそうか
  • 営業時間は、あなたの活動に不都合をもたらさないか
  • 成婚率の記載や成婚体験談などで、実績が確認できるか
  • ブログに会員の活動情報を不用意に載せていたり、あなたが読んで不快になるような記述はないか

来店して話を聞いた時のチェック項目

  • 今話してくれている人が専属カウンセラーとなるのかどうか
  • その場合、あなたとの会話のキャッチボールが的確であるか。言葉のニュアンスをきちんと汲んでくれているか
  • どんな質問に対しても答えをはぐらかさず、聞いたことに対しての誠実な回答が返ってくるか
  • 別途カウンセラーが担当する場合、専属か、そうでない場合はサポートはどのようになされるのか
  • お見合いの立ち会い、気軽に訪ねて相談できる等、あなたが希望するサポート体制であるか
  • 入会後、質問や相談へのレスポンスにどのくらいの時間がかかるか
  • 社員が2人以上の場合、店内の雰囲気はどうか
  • 熱意や愛情や仕事への誇りを感じられるか

最後に-個人の結婚相談所は何のために存在するのか

結婚カウンセラーは、結婚を考えている人に、希望条件内の人を紹介するのが仕事です。

極端な話、機械的にシステム検索で該当した条件内の人を紹介するだけでも仕事になってしまいます。
しかし、それだけなら、連盟下のどの個人の結婚相談所に入会しても同じで、成婚率にも大差はないはずです。

でも実際は、各々の結婚相談所で成婚率がかなり違います。

出来る個人の結婚相談所のカウンセラーは、

会員が「そうそう、こんな方がいいの!」と思えるようなお相手を見つけてくれたり、
豊富な経験から、結婚生活の相性が良さそうなお相手を紹介してくれたり、
その時々で最善と思われるアドバイスをしてくれたり、
婚活でプラスに働くような「気づき」を与えてくれたり、
時に婚活疲れに共感してストレスを発散させたりしてくれます。

結婚カウンセラーも神さまではありませんので、どんな人をも必ず結婚に導くということは不可能ですが、相談者が幸せになる道を責任と熱意を持って模索するのが、一流の結婚カウンセラーなのではないでしょうか。

もしあなたが個人の結婚相談所の利用を検討なさる場合、この「お手伝い」への熱量がどの程度あるのか、経験値の量と共に、厳しく判断していただきたく思います。

自身の判断に自信がない場合

「自分、あまり見る目に自信がないんだよね…でも、連盟会員の5万人の中からお相手探しをしてみたいし、サポートが手厚い相談所を使いたい」

こうお考えで、且つあなたの生活圏内にパートナーエージェントがある場合は、一度そちらも検討なさることをおすすめします。
大手は風評にデリケートで、コンプライアンス尊守、カウンセラーの教育にも力を入れています。
日本結婚相談所連盟下5万名の会員とのご縁のチャンスに加え、IBJには在籍していないパートナーエージェント独自会員との出会いの機会まで得ることが出来ます。
しかも、成婚料まで考えると、多くの個人結婚所よりも料金はお安いです。

少なくとも、あなたの個人情報や悪口がブログに晒されたり、一品持ち寄りが暗黙のルールのセミナー参加を強要されたりはしません。
無理やりお相手候補とくっつけられたりもしません。
担当さんとソリが合わなかった場合は、担当チェンジも可能です。

今、ホームページ上では、性別・年齢別での成婚率まで公表しています。

結婚情報

パートナーエージェント

http://www.p-a.jp

在籍会員数12,150名(2016年10月公式HPにて確認)。
1年以内の成婚率66.4%。
四大卒の男性7割、女性6割以上。
20代の女性14%
年収600万円以上の男性45%
在籍会員とは別に、IBJ下5万名以上の会員からお相手検索可
上記公式HPより無料で資料請求できます。
社名を入れていない封筒で届けてもらえます。

北海道エリア東京都内エリア関東エリア中部エリア関西エリア九州エリア
札幌支店新宿店、
西新宿店、
銀座店、
銀座数寄屋橋店、
丸の内店、
池袋店、
町田店
横浜店、
大宮店、
千葉店、
船橋店
静岡店、
名駅桜通北店、
名古屋店
京都店、
大阪店、
心斎橋店、
神戸店
福岡店

※オプション料金3000円/月~

資料請求と同時に、あなたの婚活偏差値がわかるテストをされたい方は、こちらからどうぞ
※パートナーエージェントのご利用を検討中の方推奨

婚活EQ診断

さかなからのご案内

当ブログから資料請求の上、各結婚相談所にご入会された方に、さかなお手製の婚活応援プレゼントをご用意しております。詳しくはこちらをどうぞ。

他の結婚相談所を私の視点で詳しく解説・批評した記事群はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


その他の結婚相談所の解説・批評

結婚サービス比較.com

管理人紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、2010年に結婚し、現在専業主婦で一児の母です。婚活時、3ヶ月で200人以上の方からアプローチを受け、約30人とデート(面接)をしました。
自身の経験を活かして、アラサー、アラフォー、初心者さんから現役の方まで活用頂ける、婚活支援ブログを書いています。
このブログのメインである婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編幸せな結婚のための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。


さかなの詳細プロフィール
当ブログの取り扱い説明書
個人向けサポートのご案内
私の婚活体験史
会員登録と定期購読のご案内
婚活卒業者さんの体験談募集
お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. 婚活女性のヘアスタイル
  2. エターナルラビリンス
  3. すっぴん美人

婚活見た目対策 男性編

  1. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  2. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

  3. モテ服男性

    春のデート服コーディネート【男性体型別】見本写真有

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top