「脈なし」とメールで言われ、「また会いたい」もスルーされています-婚活悩み相談

「脈なし」とメールで言われ、「また会いたい」をスルーされています-婚活悩み相談

恋愛疲れ

相談者アサさんの婚活状況と情報詳細

婚活歴:【1年未満】

現在使用中の婚活ツール:
【婚活アプリ】【真面目系の婚活サイト複数】

悩みの内容

会った後について

私について

年齢:【アラサ―30代】
性別 女

職業 【事務系 女性平均よりやや多めの年収】

現在の住環境:一人暮らし

婚活地域:【そこそこ婚活人口が多い地域】

その他詳細情報

容姿:普通体型
身長【150cm前半】。
雑誌Spring系ファッション

最終学歴:製菓専門学校卒業
学生時代にしたこと:学生時代野球部マネージャー

長所:人の話を聞くのが好き。

短所:自分のペースをなかなか崩せない

趣味:【頭脳系スポーツ】、【旅行】、パートナーに合わせられないほど重要ではない

特技:食べ物好き嫌いがゼロ

最近の休日の過ごし方:カフェで読書、美味しいもの食べに。

家事能力:全般こなせます。

相手探しで重要視すること:タバコを吸わない、子供なし、50歳以下

相手に強く望むこと

相手探しで最重要視する事:年収、同居なし

相手に強く望むこと:心身共に健康、できれば高身長

これまでの恋愛遍歴:彼氏は人並みにいました。恋愛体質なところがあり、相手の行動に一喜一憂してしまう。

自分で婚活に於いて弱点だと感じている部分:恋愛体質であるためか、恋愛感情やときめきをなくした婚活が未だ理解できてない部分がある。

ご相談内容

はじめまして。いつもこのサイトを読んで自分を奮い立たせています。
お忙しいとは思いますが相談にのっていただけると嬉しいです。

【婚活アプリ】で知り合った【20代後半】の彼についてです。

【旅行】が共通の趣味としてあちらからいいねをいただき、2回会いました。

初対面では、すぐに打ち解け、恋愛話などもしつつ、彼の方からまた会ってくれますかと言われました。

ちなみに彼は【婚活アプリ1つ】しかしておらず、それを通して女性と会うのは初めてだと話してました。
私もとても好感を持ったので一週間後に2度目のデートをしました。会うまでの間も毎日【やりとり】をしてました。

夕方から食事をし、もう一軒いきますか?と彼から言われそのまま二軒目、三軒目も誘われ、終電間際までとても楽しくてあっという間の時間を過ごしました。
私はすごく楽しかったし、ただの思い過ごしと言われればそれまでですが彼もすごく楽しんでいたと思います。

それからも毎日ラインはするし、レスも早く、避けられてる雰囲気は全く感じないのですが、また会いたい!という言葉はスルー、3度目の誘いもありませんでした。
忙しいのかな?と思いながらもどこか違和感を感じてました。

私としては、出会いがただの友達でなく相手を見つけるという目的で会ってる以上、良いなと思う相手に対して会う約束を取り付けない=脈がないと考えてしまいます。
もししばらく会えないにしてもなにかしらフォローが入るのではないかと。

二回のデートはすごく楽しく過ごした、連絡も普通にくる、なのにお誘いがない、、、
こちらから誘ってみようと思って、しばらく忙しい?と聞いたらしばらく忙しいなーという返事がきました。

もともと白黒つけたい性分なのと、正直なところその事で頭がいっぱいになってしまい、同時進行というのが難しくなっていて、一人に時間かけてていいの?という思いがあり、思い切って聞きました。

また遊んでくれる?もし脈ないならゆってね!

という感じで、、、。

そしたら、【脈があるかと言われたら難しい、歳の差が気になってしまう】
という返信がありました。

それに対し、私は、【自分は年齢を気にしない、けれどそれはやむを得ないことだと理解する方向でコメントし、突然のやや重めな質問に対して一言謝る返信をしました】。

言葉通り受け取れば、私が【30歳を過ぎた年齢】なのがネックであり、彼が【20代で数コ年下】なのが気になるのでしょう、、、けど、それをただ断る理由にしたのだとしたら一体なにがいけなかったんだろうと考えてしまいます。

彼とはもう縁がなかったのかなと半分諦めてます。
ただ、きっとこの体験の中に反省すべき点、間違えてた点があるんだろうなと思ってます。
だけどその見分けがつかず、この出来事について頭の整理が出来ずにいます。

これを糧に今後に生かすとしたら、さかな様からみてなにがいけなくて、なには正しかったのか。
欠点はなんなのか、、、ご指導いただけたらと思いました。

正直わからなくなってます。
ときめきセンサーも稼働してしまったように思います。

二回会っただけで脈を聞くのは早すぎたのでしょうか。
友人には彼を焦らせず気長に待てと言われました。

待ってる間その人のことばかり考えてしまう恋愛体質。

三回目がある保証もない。時間ばかり過ぎていく。

だけど彼のペースに合わせれば縁があったかもしれない、、、

そのスパイラルです。。。

ちなみに、彼についてですが、付き合う=結婚、と考えている。私の年齢も初対面の日に直接話しました。

恋愛経験は聞いた感じ多くはなかったです。真面目な雰囲気でした。

ただ、婚活サイトでなく、【婚活アプリ】という場所ですので、まずは彼女が欲しいという想いだったと思います。直接聞いたわけではないですが、、、
自分としては会話の中でそんなに結婚願望丸出しにしたとは思ってません。
二回目でお互いの家族のこと、パートナーにどんなことを望むかなど話もしました。

まとまりのない文章で申し訳ありません。
お時間のある時でかまいませんので、アドバイスいただけたらとおもいます。

ブログの本講座はすべて一通り読み、26の質問なども実践してます。
有料記事も読みました。

よろしくお願いします。

さかなの回答

恐れ入りますが、ここから先は有料会員専用となっております。

【有料会員登録のご案内】

会員登録後、定期購読のお申し込みを頂くことで、当ブログの限定記事―裏ワザ的婚活テクニックと、婚活無料相談過去ログの閲覧が可能になります。

30日間432円、半年間972円の2プランが有ります。

詳細につきましてはこちらをご覧願います。

定期購読のお申し込みは、会員登録後、下記リンクよりお願いいたします。

定期購読

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


婚活案内人

さかな婚活支援ブロガー

詳細プロフィール

婚活から結婚した一児の母です。現在、婚活サポーターとして幸せな結婚を求める人のお手伝いをしています。自身の経験と、20代~40代の男性・女性の生の声を活かしながら、あなたのお相手探しにリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相談所 婚活サイト
お見合いパーティー 結婚相手の見つけ方
婚活体験談

関連記事



個人相談受付状況について

個人相談受付状況について
2017年現在、個人サポートはお休みしております。

大変申し訳ありませんが、個人相談再開の目途は現在立っておりません。
婚活基礎講座・実践講座、婚活悩みカテゴリー内記事で、今の私がお伝えできることを精一杯お伝えしております。
ご参考にしていただければ幸いです。

アラサー20代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー20代の婚活方法 男性編。恋愛?結婚?求めるものを明確に

  2. 20代の婚活

    20代の婚活方法、女性編。幸せな結婚をするために知っておきたい事

アラサー30代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、男性編。結婚適齢期である自覚を持つ

  2. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、女性編(~34歳)。全力を出すのは今

アラフォーの婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、男性編。現実と向き合い歩むべき道を決める

  2. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、女性編。自信と誇りを。後悔のない選択を。

管理人紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、2010年に結婚し、現在専業主婦で一児の母です。婚活時、3ヶ月で200人以上の方からアプローチを受け、約30人とデート(面接)をしました。
自身の経験を活かして、アラサー、アラフォー、初心者さんから現役の方まで活用頂ける、婚活支援ブログを書いています。
このブログのメインである婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編幸せな結婚のための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。


さかなの詳細プロフィール
当ブログの取り扱い説明書
個人向けサポートのご案内
私の婚活体験史
会員登録と定期購読のご案内
婚活卒業者さんの体験談募集
お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. 婚活メイク
  2. すっぴん美人
  3. 春のデート服

婚活見た目対策 男性編

  1. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  2. モテ服男性

    春のメンズファッション。デートのための春服全身コーデ2017体型別【見本写真有】

  3. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top