【pick up】最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)効果検証レポート

婚活プロフィール公開前最終チェックと公開後にすることリスト

結婚するには 婚活プロフィールの書き方

今回は婚活プロフィール公開前の最終チェックと、公開後の動き方についてのアドバイスをします。

ゼクシィ縁結びブライダルネットなどを利用したネット婚活、オーネットツヴァイ、その他仲介型結婚相談所すべての結婚情報サービスに通用するチェックリストですので、是非ご活用くださいね。

婚活プロフィール完璧な状態でを公開するための最終チェック

では早速、公開前の最終チェック、行ってみようやってみようです。

婚活プロフィール写真の最終チェック

□あなたが魅せたい人柄がしっかり反映されているか(表情・ポーズ)

□あなたが目立たなくしたい部分は抑えられているか(シワ・シミ・体型)

□あなた以外に余計なものは写っていないか

□表情は多くの人に好感が持たれそうな笑顔か

※プロフィール写真の撮り方についておさらいしたい方はこちらをどうぞ。
婚活写真講座

婚活プロフィールの内容を最終チェック

□全体をざっと見たときの文章量が、重すぎたり軽すぎたりしないか

□誤字脱字、誤った選択をしている箇所はないか

□偽りや無記入はないか

□趣味等、話題として拾ってもらえそうなネタの仕込みはできているか

□自分のことを説明しすぎいないか

□ネガティブ発言をしたり、否定言葉を使ってはいないか

□結婚観の選択に、責任をもっているか

□自作の文は、好印象を与えられるかどうかに気を使って書いているか

□メインターゲット層に響く自己PRができているか

□「気難しそう」「めんどくさそう」「面白くなさそう」という印象を与えてはいないか

□「この人いいな。今まで見た中でも特に惹かれるな」と感じてもらえるプロフィールに仕上がっているか

※プロフィールの書き方についておさらいしたい方はこちらをどうぞ。
婚活プロフィールの書き方講座

いかがでしたか?
全部レ点を入れられましたでしょうか。

「もう完璧!やれることは全てやった!!」
という人は、プロフィールを公開しましょう。

婚活プロフィール公開後の活動の仕方

プロフィール公開直後から1週間の間にあなたにしていただきたいことをお伝えします。

いいねシステムがあるゼクシィ縁結びなどは、「婚活サイトやマッチングアプリで「いいね」を沢山もらうテクニック」を参考に進めていただきたいですが、それ以外のサービスで婚活する場合は、

  • アプローチ(メッセージor結婚相談所の場合はお見合い申請)が来るまで待つ
  • アプローチが来たら、その人とやりとりを始めるかどうかを熟考の上即決する
  • 熟慮した結果、やり取りを始めると決めた人達と誠実にやりとりする

公開後一週間は、この3つだけに活動をとどめていただきたいです。

「熟考の上即決するって何さ」
「え、なんで自分からアプローチしないわけ?」

という声が聞こえてきましたのでお答えしますと、まず「熟考して即決」としたのは、アプローチしてくれた人のプロフィールを、たとえ送られてきたメッセージがコピペであろうが、あなたの名前が間違って記入されていようが、とりあえず誠心誠意向き合ってくまなく読み、感じ、その人と関わりを持つか持たないかの意思表示を、相手のアプローチが届いてから24~48時間以内にして頂きたいという気持ちからそのように書きました。

私はあなたに、お相手への合否通知を、いいねやメッセージを受け取ってから24時間~48時間以内にして頂きたいのです。

「いや、そんな固く考えなくてもさ、なんとなく返そうかな、って思えたら、気分がのったときに返せばいいんじゃない?」
という声も聞こえてきそうですが、そのようなスタンスでやってしまうと、後になって悔やむような結果を招きかねません

理由を簡単にお伝えすると、即反応するとお相手の恋心がボヤ程度の発火でおさまってしまう可能性があり、時間を置きすぎるとお相手のテンションを下げてしまう可能性があるからです。

やりとりを始めるなら24-48時間の間に返信をし、よほどのことが無い限り「会いにいたる覚悟」をもってやりとりを続ける。
始めないと決めた人には即定型文のごめんなさいメッセージをし、金輪際関与しない。

このような覚悟で挑んで頂きたいと思います。

「それより早く自分で相手を探したいんだけど」

そうですよね、お相手検索して、いいなって思えた人にアプローチしたいですよね。

ですが、自分からアプローチを仕掛けるのはもう少し我慢してください。
検索するだけならかまいませんが、もし良い人を見つけてしまったらアプローチしたくなると思うので、おすすめしません。

少なくとも、翌週の日曜いっぱいまでは、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んでください。

何故かというと、今のあなたのプロフィールのアタック力が、あなたが「良いな」と思える層に届くかどうかの検証期間を作りたいからです。

アプローチして、お受けしてもらえなかったら、その人との縁は永遠に無くなってしまいます。

数日様子を見て、「いいなと思えるような人からはアプローチしてもらえない」なら、今のままのプロフィールで自分から申し込んでも玉砕してしまう確率はかなり高いと言えます。
対策として、プロフィールをもっとセールスよりにする必要があると私は考えます。

例えば自己PRの書き方などをもっと読み手の期待を煽る文章に書き換える、などです。

婚活自己PR文の書き方

話を戻しまして、公開後の一週間で何をするのかと言いますと、

やりとりを開始した人(以下候補者)全員と、誠実にメッセージのやり取りをします。(※婚活サイトやアプリの場合。相談所でやりとりが発生しない場合は待機)

誠実なやり取りとは、候補者を平等に扱うということです。
平等に扱うということは、心の中で本命や補欠があったとしても、それを一切やり取りの中に反映させないことを指しています。

以下の事を、候補者全員に対して行ってください。

相手への初回以降の反応は、相手がいいね、もしくはメッセージをくれてから、早くて10時間後、遅くても24時間以内に返す。

先述のように、すぐに返すことは、あまり得策ではありません。

相手への2回目以降の反応は、10時間~24時間以内に返していきましょう。

また、送る時間帯は、深夜など非常識な時間は避けましょう。相手が夜勤の場合はその限りでないです。

それから相手からの返事を待たずにメールを出すのは基本NGです。
どうしても出したい場合は、1週間以上空けましょう。その際、返信が無かったことを責めたりしてはいけません。

文字数は出来るだけ相手に合わせる

文字数には、相手の価値観が反映されています。

相手の内容に触れ、丁寧な返信をする方は、同じように丁寧な返信を受け取りたいと思っています。逆に、フィーリングで気さくに返す方は、丁寧な返信を重く感じる可能性があります。

時折、驚くほど長々としたメッセージを送ってくる人もいますが、そういう場合は、こちらは一定の文章量で構いません。
例え相手が話題を5つ提供し、すべての話題であなたに質問をしていたとしても、あなたが返す時は、
あいさつ→相手のメールの内容に触れた返し1(+相手のメールの内容に触れた返し2)→自分の事→新規の質問
のような感じでかまわないと思います。

逆にあいさつに毛が生えた程度の淡白なメッセージを送ってこられる方もいるかもしれません。
この場合、あなたと真剣にやりとりする気があるのか疑ってしまいますが、あなたがその方を気に入っているのであれば、同じように淡白なメッセージを、10時間以上経ってから返信すれば良いと思います。

とりあえず一週間は、余程のことがない限りやり取りを続ける。

あなたが恋愛強者のご自覚があるなら話は別ですが、今後本命とのメッセージ交換をしてほぼ100%デートに至れる自信がない場合は、「あー、なんかこの人思った人と違った。もういいや」という気持ちになった相手とも、早期デートアポイント完了を目指してやりとりを続けてください。経験値は大事です。「どうしたらデートに誘ってもらえるか、もしくはOKしてもらえるか」を考えながら戦略的にやりとりを続ければ、マッチングが成立した相手とほぼ9割以上の確率でデートに繋げられるようになります。

ちなみに私は婚活開始当時、同時進行で17人(最多時)とやりとりをしました。
オーネット入会後すぐにオーパスをしたため、今アドバイスしている通りの流れではないのですが、初月に会った人は11人、会わなかったのは4人、会えなかったのは2人です。

婚活失敗談。楽天オーネットで私が会えなかった・会わなかった男性とうまくいかなかった理由

正直きつかったです。
けれど、きついのは長くは続きません。また、大量にアプローチされるのは最初だけかもしれません。
来るべき本命とのやりとりに備えて、糧にできることは貪欲に糧にしてください。

この一週間の間でのやり取りの際の注意点としては、

  • 自分から会う約束を取り付けない。そのようなそぶりの返信をしない
  • 好き好きオーラを出さない

あとは、やりとりで常に言える事ですが、

  • 自分の話ばかりしない
  • 質問攻めにしない
  • 無自覚の「上から目線発言」に気を付ける
  • 相手の考えや好きな物事に対して、軽率な発言を避ける
  • ネガティブ発言をしない
  • 相手を楽しませることを第一に考えてメールを作る

以上にお気を付け下さい。

それでは、以上を以て、プロフィール公開までの講義の全過程を終了致します。
大変お疲れ様でした、よく頑張りましたね!!

今後は、公開後のやり取りなどについて、記事を書いていきます。
よろしくお付き合い下さいね。

次回の記事はこちらからどうぞ
ネット婚活や結婚相談所で自分からアプローチをする前に読みたい、プロフィール公開後の状況別対処法

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2019年7月8日以降で受付中です。
【6/18追記】7月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

⇒アクセス(ご予約は上記リンク先専用フォームよりお願いします)

★youtube始めました★
⇒明日の不安を減らすための恋愛・婚活講座「ゆるふわに理詰めます」

さかな(婚活サポーター)をフォローする
婚活プロフィールの書き方

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相手との出会い

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、IBJメンバーズ、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

さかなの結婚相談室-「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法
タイトルとURLをコピーしました