【最新記事】⇒最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)体験レポート

婚活サイトやマッチングアプリで「いいね」を沢山もらうテクニック。ハロー効果で希望の相手を引き寄せよう!

ゼクシィ縁結びでいいね400越え ネット婚活攻略

「相互いいね」でマッチングが成立する婚活サイトや婚活アプリの中でも、ゼクシイ縁結び、ブライダルネットなど、「いいね数」が全体公開されるサービスにおいて、「もらっている『いいね』の数」がお相手候補に与える影響は計り知れません。

今回の講座では、「いいね」機能がある婚活サイトや婚活アプリを、最大限有利に使いこなすためのテクニックをお教えします。

※「いいね!」をもらうテクニックは、魅せるプロフィール写真や、期待を高める自己PR文があってはじめて活きます。
これらに自信がない人は、まずは下記講座でプロフィールをブラッシュアップしましょう。

婚活プロフィールの書き方講座

婚活プロフィール写真講座

「いいね」を制する者、婚活サイトを制す

人は誰しも少なからず、「大勢が評価する存在」に価値を感じ、良い印象を持ちます。「いいね」の数が増えれば増えるほど、「人気者」と評価され、魅力的な人だと思い込ませることができますし、相手の「手に入れたい欲求」を刺激することにも繋がります。(ハロー効果)

婚活サイト利用者は「いいね」の数順でお相手探しをしますし、検索機能を使って探す場合も、容姿やPR文の印象がほぼ同程度の人が何人かいたとして、最終的な説得材料となるのは「いいね」の数です。

実際に、過去に私がサポートした37歳女性は、±3歳の男性の中で一番いいねをもらっていた人(いいね800越え)にアプローチし、見事マッチングに成功しましたが、写真の映り方への拘りや計算し尽されたPR文だけでなく、「いいね」を出来る限り集めて権威性を出したからこその結果だったと思っています。

ゼクシィ縁結びでいいね一位の男性とマッチング成立

「いいね」の数は、あなたの人気のバロメータであり、マッチング成立の是非を握る最後の鍵となるのです。

あなたからアプローチする前にもらっておきたい「いいね」の目安

相場的に、男性:女性=1:2のいいね数で釣り合いが取れる印象のようで、例えば、50いいねをもらっている男性なら、100いいね以上の女性を本命としやすいですし、200いいねを貰っている女性なら、100いいね以上の男性に「いいな」と感じやすいです。

あなたが男性なら、あなたのいいねの数の2倍以上のいいねをもらっている女性とのマッチングは厳しくなります。
あなたが女性なら、あなたのいいねの数の半分以上のいいねをもらっている男性とのマッチングは厳しくなります。

また、年代によっても、マッチング難易度が変わってきます。

下記は、「いいな」と思える人と、マッチングしたい場合に貰っておきたい「いいね」の目安です。

あなたが男性の場合(ゼクシィ縁結びの場合)

年齢東京大阪他地域
20代50~8030~5010~30
30代前半805010~20
30代後半60205~15
40代35105

※他地域の上限は福岡県、愛知県の基準です。下限は富山県など、会員が少ない地域の目安です。

あなたが女性の場合(ゼクシィ縁結びの場合)

年齢東京大阪他地域
20代4201505~50
30代前半4501205~80
30代後半150605~30
40代40105

参考までに、2017年10月現在、婚活サイト「ゼクシィ縁結び」で同年代会員の中で「いいね」数1位の人は、以下の数くらいの「いいね」をもらっています。

男性のいいね数1位(ゼクシィ縁結び)

年齢東京大阪他地域
20代70070010~300
30代前半90070020~150
30代後半80025030~400
40代45016020~200

女性のいいね数1位(ゼクシィ縁結び)

年齢東京大阪他地域
20代2600150050~300
30代前半3100100050~200
30代後半110025020~200
40代60010010~50

「いいね」をできる限り増やすテクニック

お待たせしました、それではあなたのプロフィールに最大限「いいね」してもらうためのテクニックをご紹介します。

「いいね」をもらうために一番大事なのは、知名度を上げること

大手企業が、自社の製品を買ってもらうためにターゲット層に向けてすることは何でしょうか?

そうです、宣伝です。

あなたのことを知らない人は、あなたに「いいね」できません。

機会を増やす、あなたという人が、今、婚活サイトに存在していることを知る人が多ければ多いほど、あなたが「いいね」してもらえる機会が増えます。

そのために、「ご挨拶」をしてまわりましょう。つまり、「足跡を残す」のです。

しかし、あなたの時間にも限りがあります。
あなたを支持してくれそうな人に絞って足跡を付けていきましょう。

あなたが足跡をつけるべき層

あなたが足跡をつけるべきなのは、あなたが「いいな」と思う人ではありません。
あなたを「いいな」と思ってくれるであろう人です。

それは、同じ地域に住んでいて、年齢的にあなたを圏内としている人です。

【ご参考:あなたを希望する年齢層】

婚活で男女が希望する年齢層
※リクルート ブライダル総研より拝借

ログインしなくなって久しい人は足跡に気付かない可能性が高いので、ログイン3日以内で絞り込んで「ご挨拶」されていくのを推奨します。

特に足あとが付きやすいのは、あなたが男性の場合は、±5歳の女性、女性の場合は、+3歳~10歳の男性です。

この範囲に該当する会員に、ひたすら「ご挨拶」していきましょう。

「ちょっとモラルが無いんじゃない?」

と言われてしまいそうですが、綺麗ごとばかりでは婚活市場の荒波を潜り抜けられません。
運命の相手を手繰り寄せるために、足跡を付けまくるくらいのことは、神様もお許し下さるはずです。

より一層ダークサイドに堕ちた方法

「いやいや、俺(私)は、目的のためならもっと堕ちるよ」

という人は、足跡でのご挨拶を開始する1~2日前に、あなたがいいねをもらえる可能性が最も高い層(例えばログイン24時間以内、ご自身の年齢+5歳前後かつ、いいねをそこまでもらえてない同地域のお相手)に絞って「いいね」をしまくると、いいねを返してもらいやすく、いいねがより多い状態で足あとを残すことでより好印象を与えることになり、大きな収穫が期待できます。

ゼクシィ縁結びは、翌日になればいいねが+5されますので、今持っている全ての「いいね」使い切って行うのも手かもしれません。

非人道的な手法ですので、「目的遂行のために手段は選ばない」という人だけ、頭の隅にでも知識として置いてもらえたらと思います。

満足いく数のいいねをゲットしたら、アプローチ開始へ

「いいね」マッチ型の婚活サイトの場合は、気になる人に足跡を付けて、2~3日寝かせて反応が無いようなら、ご自身から「いいね」してみましょう。
(くどいですが、写真とPR文に抜かりないことが前提です)

マッチングが成立したら、いよいよ初回メッセージ開始です。
「心を刺す!婚活サイトや婚活アプリから出会いに繋げるための初回メッセージの書き方【例文有り】」をご覧になって、攻撃力MAXなアプローチを行いましょう。

2017年一押し婚活サイト「ゼクシィ縁結び」のご紹介

2017年現在、早期結婚を目指す人に一番オススメな婚活サイトは、「ゼクシィ縁結び」です。
当サイトでは、ゼクシィ縁結びの特徴や仕様、攻略アドバイスを掲載しています。
興味があればご覧くださいね。

ゼクシィ縁結びはどんな婚活サイト?他社比較を交えて特徴と注意点を徹底解説【料金割引コード有】

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年11月1日以降で受付中です。
【10/12追記】11月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

さかな(婚活サポーター)をフォローする
ネット婚活攻略

欲しい資料だけ選べます!さかなの「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズノッツェゼクシィ縁結びカウンター
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

シェアする
さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法