【最新記事】⇒最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)体験レポート

婚活サイトや婚活アプリで初回デートに誘う方法。温度別メッセージの書き方【見本有】

結婚するには メッセージのやりとり

今回の記事は、婚活サイトや婚活アプリでプロフィールを公開し、直後から順調にメッセージのやりとりを続けている相手がいらっしゃる方へ向けた記事となります。

婚活プロフィール講座記事一覧はこちら

あなたは、相手の返信から10時間後~24時間以内に、相手の直近の返信と同程度の文字数で、楽しくて温かな返信をし続けて頂いていることと思います。

この、10時間~24時間以内の返信というのは、「つかず離れず」の距離を演出します。

すぐに返してくれるわけではない。
けれど、きちんと返してくれる。

この距離感が、ミソなのです。

もしあなたがお相手からの返信後すぐにテンションの高いメールを返したら、相手は「あぁ、この人は自分にとても興味をもっているのだな」と感じることでしょう。
相手もあなたに好印象を抱いている場合は安心(=慢心)し、たいして良く思っていない場合は「ちょっと重いな」と感じてしまいます。

もしあなたがお相手への返事を3日も4日も怠れば、相手は「自分はキープなんだな」と感じることでしょう。

相手があなたに好印象を抱いている場合はイメージダウン、たいして良く思っていない場合は「この人はもういいや」と思われてしまいます。

けれどこの10時間~24時間という間隔で送られると、相手はあなたが自分にどの位の関心を持っているのかを、判断しづらいのです。

人は、相手の気持ちが判断しかねるとそわそわします。そわそわすると、気になりだします。気になる=あなたのことをより意識するということです。

もともとあなたへの関心が高い場合は、うずうずさせることでより相手の執着心を煽ります。

あなたへの関心がそれほど高くない場合は、程よい重みの誠実な返しを続けることで好印象へと導きます。

メール交換開始から会うまでの期間

あなたが10時間~24時間という間隔を守りながら、5往復程度やりとりが続いていたら、そのお相手とはそろそろお会いして良い頃合いだと私は考えます。

例えあなたがあまりその方に乗り気でなくても、やり取りした中で人間性を疑うような印象を受けたり、危険な香りを察知した場合を除いて、基本的にやり取りした全員とお会いして頂きたいと思います。

そして、会ったからには、相手が期待外れであったとしても、最後は笑い合ってバイバイするのを目標に、努力をして2人の時間を過ごして頂きたいと思います。その理由はいつか書く予定です。

メール交換の中で、相手にテンションダウンされた場合

現時点で、相手の返信の内容が極端に薄くなったり、返事自体が来なくなった場合は、相手が不純な動機で婚活サイトを利用しているか、他の人と上手くいっているかのどちらかだと思われます。
メールが来なくなった場合、前者(不純な動機)の場合はもう戻ってこないと思います。後者(他の人と掛け持ち)の場合は、あなたはここは大人になって、戻ってきたら何事も無かったかのように対応してあげてください。どうしてもあなたから連絡が取りたい場合は、一週間は空けましょう。その際返信をもらえなかったことには触れず、相手が読んで楽しいメールを返しましょう。

それでは、相手の、あなたへの温度別に、会うきっかけ作りのご提案をさせて頂きます。

自分への関心が高いと思われる相手のデートへの誘い方

相手があなたに関心が高ければ高いほど、つかず離れずの演出は「執着心」となって相手の気持ちを高めます。

すでにメールが5往復以上となっていて、且つ相手からの返事があなたが空けている間隔よりも大抵早くテンションも高めの場合は、相手はあなたに興味津々だと考えられます。

もしそうだとしたら、試しに相手の返信から2~4時間後位に、フェイントで一言メールを送ってみましょう。
(一回当たりの文章量が少ない場合は、7~10往復位まで待っても良いと思います)

例えば男性でしたら、

「これからかなり重要な商談があります。先ほどの○○さんのメールでなんかテンション上がったので、いけそうな気がしてます。頑張ってきます!また後で改めて頂いたメールの返事をしますね」

女性でしたら、

「今、階段でコケてごろごろ転がっちゃいました><めっちゃ注目浴びちゃったTT恥ずかしすぎていてもたってもいられなくなって、○○さんにメールしちゃいました」

みたいな、励ましてもらいやすい感じのメールです。

すぐにメールが返ってきたら、それをきっかけに、次に送るメールで会う約束を取り付けてしまいましょう。(その際のメールは数時間は空けましょう)

「今日はありがとうございました、すごく励まされました。○○さんとこうしてやり取りし出してから、なんだか毎日が以前より楽しい気がします。もしよければ、一度お会いして、お昼でも食べながらお話ししてもらえませんか?」

このような感じで、自然にお誘いできるかと思います。

OKしてもらえたら、そのOKメールに場所や時刻の提案があれば、基本はのっかりましょう。

相手からの提案がなければ、誘った手前、あなたが段取りしましょう。

OKしてもらえなかったら、「少し急ぎ過ぎてしまいましたね」と、紳士淑女を気取って、何事もなかったようにメル友を続けてください。
以後は、メールの返信の間隔でさらに揺さぶりをかけていきたいと思います。
返事は、基本24時間から48時間以内へと変更し、たまに数時間後に返してみてください。
再度自分から誘う場合は、3週間程空けましょう。

「まったく、なんでこんなにさほど興味ない相手にまで尽くさないとならないんだよ」

ほんとですよね。でも、根気が大事です。さかなは応援することしかできません。ファイトです。

自分への関心はそれなりと思われる相手のデートへの誘い方

自分への関心がしっかり伺い知れる場合に比べて成功率は減りますので、ここは慎重にいきたいところです。

まずは、軽くジャブを入れましょう。

相手が興味がありそうなことについて、最大限食いついてもらえそうに工夫しつつ、話題を振ります。

1週間後に公開予定の映画など、確実に未体験のものが望ましいです。

「○○っていう映画の前評判が良いみたいで、気になっています。スカッとする肉体アクション映画みたいなんですが、マルさん、好きな映画に「ランボー」あげてましたよね、同じ監督さんの作品で、ランボーに出てた役者も何人か出ているみたいですよ

といった感じです。

相手の次の返信で、なかなかのテンションでこの話題に触れてこられたら、
「マルさんこのジャンルに詳しいみたいだから、一緒に観れたら楽しいだろうなあ」

と返します。男性なら、この時点で、「ご都合よい時にでもご一緒してもらえませんか?」と、決定打を打ってしまっても良いかもしれません。

女性なら、次の返信で相手が誘ってくれるのを待ち、相手が「楽しそうですねー」とだけ返してきたら、その次のメールで、「では思い切ってお誘いしちゃいます!一緒に映画、見て下さいませんか?」と送ってみましょう。

明らかにはぐらかされたり、テンションの低い返事だった場合は、何事もなかったようにメル友続行してください。

以後、相手と5往復以上メールを交わしても相手のテンションに変化がない場合は、「そろそろ一度お会いしませんか?」と直球で勝負し、その可否によって決別・続行の判断をされることをおすすめします。

これだけしても相手がのらりくらりの態度をされるなら、もうタイミングが悪いという話ではないと思われます。縁がなかったと判断しても仕方ないです。

自分への関心がほぼないと思われる相手のデートへの誘い方

一応、メールは続いていると言えば続いているけど、相手からの返信は、早くて3,4日に1回・・・

そんな場合は、相手がお熱になっている本命がいるか、他の事―仕事等で非常に忙しいか、純粋にあなたへの関心がほぼないかのどれかだと思います。

相手がいくらメールの中で、「仕事が忙しくてなかなか返事できてなくてごめんなさい」と言ったところで、本当のところはわかりません。

が、苦労を掛けますが、あなたにはここでも大人になって頂いて、相手からのメールが完全に途切れない限り、根気よくメールのやりとりを続けて頂きたいと思います。
(但し、メールの途中で人として問題があるように感じたり、危険な香りを察知した場合は、やりとりを終了してくださいね)

気の向いた時だけ適当な感じに送られてくるメールに誠意をもって応えるのは、誠に腹の立つことと思います。

「ばかにしとるんかい!」

と、思われるのも当然です。

けれども、仕返しをするなら、実際に会って、相手に笑顔で「楽しかった、また会いたい」と言わせて別れた後に行いましょう。

ドラクエ10でいう、ためる×4位のダメージを与えられると思います。

テンションの低い相手とのメールの往来は、10往復を目標に頑張ってみてください。10往復目に、直球でお誘いしてみましょう。
それで断られたら、行場の無い怒りは、さかなの問い合わせにぶつけると良いと思います。

もしあなたが「脈無しっぽいけど、なんとかしてデートに繋げたいんだ!」と切実な思いをお持ちなら、下記をご覧いただけたらと思います。

脈なしと思われる相手が本当にそうなのか検証し、起死回生を狙う方法

こちらは恐れ入りますが有料購読会員記事となっております。
当有料購読は、1ヶ月432円で全ての限定公開記事が読み放題となります。
興味があれば、有料購読のご案内をご覧くださいね。

次回は「デート前日迄に準備すること-婚活初デートで失敗しないための段取り」をお送りします。

自分からのアプローチを堅実に行いたい人、現在活動がうまく言っていない人は、当カテゴリ一覧から目的の記事をご覧願います。

婚活アプローチ講座

引き続き頑張りましょう!