【pick up】最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)効果検証レポート

ペアーズの成婚率は甘く見積もって1%!マッチングアプリで結婚する難しさを公式データから算出

ペアーズの成婚率の実態 婚活コラム

婚活サポーターのさかなです。

ペアーズを筆頭とする「マッチングアプリ」は、今や当たり前の出会いの手段と言えるほど世間に浸透しました。

私はペアーズを真面目な恋人探しのツールとして見た場合は、巨乳の女性が脱ぐ画像や動画ばかりを広告配信していたomiaiよりは高く評価できると感じていますが、


※過去にツイッターで掲載されていたomiaiの広告

「結婚に繋がる出会いを得るアプリ」としては、ペアーズを酷評しています。

なぜなら、成婚率があまりにも低いからです。

ペアーズ 成婚率

と検索エンジンに入力すると、成婚率は1~2%(推定)という回答が返ってきます。

ペアーズ成婚率

これでも十分に世知辛い気がしますが、私がペアーズ運営者から直接教えていただいた数字をベースに計算したところ、算出されたのはさらに低い確率でした。

いくらかと言うと、0.3%でした。

IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」
IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」

【この記事を書いた人】

三浦さかな

これまで複数の婚活サイト・アプリ・10社以上の結婚相談所会員さんを成婚に導く(⇒本気で結婚したい人の個別婚活相談)。自身でIBJ系結婚相談所も運営中。【当会員活動実績2019】お見合い申込まれ 平均221件・2ヶ月以内交際率100% モットーは「いいなと思える人との結婚を叶える」

ペアーズの成婚率は2017年公式データから算出すると0.3%

調べたら運営公式HPにも記載されていましたのでソースをご紹介しますね。

【Pairs事業説明会レポート 】

https://eure.jp/press/20180207/

運営元は上記URL先で、会員数600万人に対し推定入籍者数18,500人と報告しています。

これらの数字から試算すると、実際のペアーズの成婚率は0.3%、300人に1人しか結婚できていないことになります。

「え!?さっきの1~2%とだいぶ違うじゃん!」

何故このような差が出たのかを考えると、多くのメディアさんが試算のために使った数字が、2019年前期データの「累計交際退会者」と「累計会員数」だからだと考えられます。

もう少し詳しく説明していきますね。

ペアーズの成婚率を2019年前期データから算出する

【Pairs2019年前期 カスタマーケアレポート 】

https://eure.jp/press/20190701/

こちらによると、累計会員数は外国人を合わせて1000万人、交際以上の関係になったことを理由にペアーズを退会した日本人男女の合計が20万人とのことです。

これらの数字を使って出せるのは「交際退会率」です。

交際退会率:20万人÷1000万人=0.02、交際退会率は2%と出ました。

推察通りです。検索結果で成婚率とされている数字(1~2%)とほぼ一致しました。

…いやいやいや。

マッチングアプリで交際退会できる確率=成婚率とするのはあまりにも乱暴です。

もう少し精度高く検証していきたいと思います。

まず、先のURLをご覧いただくと、ペアーズの累計日本人会員数は現在約650万人と書かれています。

交際してペアーズを退会した日本人会員は累計20万人と書かれています。

ここから日本人の「交際退会率」を出してみましょう。

20万人÷650万人=0.03、ペアーズの日本人会員の交際退会率は3%となります。

交際率はわかりましたが、成婚率を算出するためには、「成婚者数」が必要です。

ペアーズは交際がゴールのサービスですので、成婚者数の調査にほとんど力を入れていない様子です。

2018年に運営元のeurekaが行ったペアーズ交際退会者アンケートの結果(https://www.pairs.lv/pairs-10million-thanks)をソースにして「約4割が結婚し、約2割が結婚を考えている」とアピールしていますが、そのアンケートの実態は(会員規模1000万人なのに)回答者たった583人と極端に少ない上に、良い結果になった人が回答しやすいというバイアスもあると思われますので、信憑性を疑わざるを得ません。

通常は交際から成婚にたどり着く確率は20%割程度と言われています。
ソースを探したら、ブライダル総研の調査結果が見つかりました。
こちらも回答母数は少ないですが、出会いの場を限定していない&実際に入籍済みの人に調査している点から上記よりは信頼できるデータだと思えます。あなたにも体感的に納得できる部分があるのではないでしょうか。

これをそのまま当てはめてみると、成婚できた人は交際退会した全体の会員の3%の人のうちの20%となりますので、

0.03×0.2=0.006

ペアーズの成婚率は、0.6%と算出されます。1000人中6人。マッチングアプリで婚活を続けていて良いのか悩ましく感じられる確率です。

あくまで推定成婚率ですが、かなりポジティブに見積もっても成婚率1パーセント未満と考えて良さそうです。

ペアーズの交際率と成婚率の結論

ペアーズの成婚率・交際率の結論

ペアーズで出会って交際退会できる確率は3%。100人に3人。

ペアーズで出会った相手と結婚できる確率は1%未満。100人に1人いれば良い程度。

ツイッターでつぶやいた時、「そこまで酷くないでしょ」というお声rtもチラホラいただきましたが、これが現実です。

ペアーズの交際率も成婚率もかなり低いが、実数としてみた時は無視できない成果

お伝えしてきたように、「確率」としてみた時、ペアーズの交際率も成婚率も相当に低いのですが、前半にお出しした推定成婚実績が18,500人、という実数として見ると、「ペアーズでは結婚できない」と切り捨てるには惜しくもあります。

例えば、知名度NO.1大手結婚相談所「オーネット」の2018年1月~12月の会員同士の成婚退会者は5,880人です。(会員同士でない成婚退会者を含めると12,022人)

成婚率NO.1を謳うパートナーエージェントは2017年4月~2018年3月の会員同士の成婚退会者は3,264人です。

ご参考⇒大手結婚相談所の成婚率比較

オーネットは(会員同士外の会員を含めると)4人に1人が結婚出来ていて、パートナーエージェントはほぼ3人に1人が結婚できています。
「出会いから成婚までの期間」で集計を取ったら、結婚相談所の圧勝なのは想像に難くありません。一方のペアーズは、100人に1人しか結婚できないとなると、「結婚に強いのは結婚相談所」という結論は揺らぎませんが、「じゃあこのペアーズで結婚できた18,500人はどうして結婚できたのか」を考えて、傾向を知り対策を練るのも無駄ではないかもしれません。

では、どうしたらペアーズで結婚できるのか

以前、女性に向けて「ペアーズ(pairs)結婚必勝術」という記事を書きました。

詳細はその記事に「暇人か!」というくらい丁寧に解説していますが、重要ポイントをピックアップするなら、

  • 結婚以外の目的で利用している男性を見極め見限る
  • 結婚への布石を打ちながら関係性をステップアップしていく
  • 理想の結婚相手を予感させ、恋愛感情を高めてメロメロにさせる

スムーズに結婚に至るためには、この3点を抑えておく必要があることを念頭に置いて活動いただけたら幸いです。

ペアーズの交際率・成婚実績のまとめ

結婚を急いでいるなら、余程異性コミュ力に自信のある人を除いて、ペアーズで結婚相手を探すのはリスクが高いと感じますが、月額3000円程度で利用できる出会いのツールであると考えると、結婚を急いでいない人にとってはそんなに悪くないサービスです。

無料会員でもお相手検索やイイねができます。
ネット婚活の中で一番自然な出会いと言えるのはマッチングアプリですので、「恋愛重視。2~3年は結婚できなくても良いや」と思える人なら、使わずにいる理由はないのかもしれません。

pairs

マッチングアプリのpairs
左からtopページ、マイページ、検索画面、メール画面。

累計会員数は1000万人超。

マッチングアプリとして一人勝ちし続けている国内最大手のfacebookマッチングサービス。

女性会員は無料、男性会員は1890円からのお得なパックプラン有り。

つぶやき機能、コミュニティー機能などSNS機能も充実。

あしあと機能はつける・つけないを設定可能。

結婚観に関する項目は、結婚の意向、子供の希望、家事育児の3点。

会員数月会費本人確認どこまで無料で出来る?
1000万人
※2019年調べ
1,890円/月~
女性は無料
アップロードorクレジット認証マッチングまで無料

⇒pairs公式HP

pairs

「いいなと思える人との結婚を叶える」をモットーとし、全国にいる自社相談所会員さんをサポートする傍ら、ネット婚活や他社相談所利用者さんの個人サポートにも対応(⇒本気で結婚したい人の個別婚活相談)。これまで8つの婚活サイト(アプリ)・婚活パーティー・10社以上の結婚相談所の利用者さんを成婚に導く。2017年までのオンライン個人婚活相談の成婚率7割。準備期間を経て2019年より結婚相談所を開所。昨年のお見合い申込まれ 会員平均221件・2ヶ月以内交際率100%

さかなの結婚相談室
HP:https://konkathu-renai.net/sakana-marriage
(ご予約はHP内お申込みフォームよりお願いいたします)
サロン所在地:
532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国4丁目(新大阪徒歩10分・御堂筋線東三国駅徒歩2分)
営業時間:10:30~18:00
※完全予約制
サロン休業日:火・日
※メールは24時間受付・お引き合わせは定休日も対応
E-mail:info@chainhearts.com

当サポートの口コミ(Google mapより)

さかな(婚活サポーター)をフォローする

⇒婚活ハウトゥサイト「結婚したいと思える人と最短で結ばれる婚活方法」 TOPへ

婚活コラム

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相手との出会い

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、IBJメンバーズ、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 三浦さかな
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法-さかなの結婚相談室
タイトルとURLをコピーしました