pick up:【最大6.5万円OFF】結婚相談所 GW(ゴールデンウイーク)お得情報2019。今年は大手4社が実施中

婚活初デートとその直後にすること

結婚するには 交際前デート(初デート~3回目)

今回の記事は、婚活の初デートでして頂きたいことと、デート直後にして頂きたい対応、そして、お相手をどのような点で判断すべきかについてご案内していきます。

※あなたが会うことを決めたお相手は、あなたが結婚するにあたって、最低限死守したい条件の部分をプロフィール上ではクリアしている方である、
という前提に立ってお話をしていきます。

あなたはお相手との逢瀬の中で、以下の点を見極める必要があります

  • 相手が本当に、あなたが望む最低限の条件に沿う相手であるのか
  • 上記をクリアしているとして、他の部分であなたの意向に合致する部分と、しない部分はどこか

この点を「さっさと確認して白黒はっきりさせたい」とお感じになるかもしれませんが、物事を角を立てずに進めて行くには「順序」が大切です。
これを尊重しなければ、上手くいくことも上手くいきません。

この、結婚相手を見極める上で最も大切なことを調べるのは、焦らすようですが3回目の逢瀬まで待ってください。

相手に聞かれて自分の意向を伝えるのは構いません。が、あなたからは、絶対に聞き出そうとしないで下さい。

「詮索している」と誤解を受けかねないような質問も、意識して控えてください。
「海外旅行が趣味ならお金かかるよね、貯金できてないんじゃない?」
とか、
「実家暮らしって書いてあったけど、自炊はしたことあるの?」
といった質問は絶対にやめましょう。

初めてのデートであなたがすべきこと

あなたが初回のデートですることは、1つです。

とにかく、相手を楽しませた上で、自分も楽しみましょう。

もしあなたが話下手なら、初回のデートはランチよりも、なにかイベント的なものの方が良いかもしれません。
相手がとても興味あること且つ、自分もついて行けそうなジャンルで探してみてください。
(但し、遠出とならず、出来る限り暗くなる前に終わることが望ましいです)

1回目のデートで大事なのは、話を沢山することではありません。

2人で楽しく過ごすことです。

「楽しく過ごすって、そんな漠然としたこと言われてもねぇ」

口先ではなく行動で、相手を思いやりながら過ごすことが、2人が楽しい時間を共有することに繋がります。

  • 遅刻は絶対にしない
  • 相手のコンディションに気を配る。(暑すぎたり寒すぎたりしないか、ヒール疲れはないか)
  • 相手がリードしたがっていたら、その流れに乗ってみる。
  • 相手がリードされたがっていたら、強引にならない範囲でリードする。
  • 大袈裟な必要はないが、話をきちんと聞いていることがわかる態度を示す
  • 聞きたがっていることには可能な限り誠実に答える
  • 褒めてほしそうなところは褒める
  • 興味を持ってほしそうなところには乗っかる

相手を受け入れる気持ちを持って、初回のデートに臨んで下さい。

あなたの中の、「男とは」「女とは」「デートとは」「お見合いとは」と言うのは一端奥にしまっていただいて、
あなたの目の前の相手の状態を観察しながら、その都度より相手が気持ち良く感じると思われる行動をして頂きたいです。 (とはいえ実際に必要以上に目を合わせたり、じろじろ見てはなりません。不快にとられるそうです)

おごらせたら勝ち、おごらなかったら勝ち、ではありません。

さかな流に言えば、初回のデートでの勝ち星は、相手と笑い合い、心のこもった笑顔で手を振って別れられるか、それだけが勝敗を決めます。
それが出来たら、私はあなたに100点満点をささげたいと思います。

また、時間が長くなるとどうしても疲れが出てきます。
どんなに長くても、4時間未満でさよなら出来るように予定を組みましょう。

そして、デートを終えて1人になったら、振り返ってみてください。

初回デートの直後に確認すること

あなたは、彼or彼女を、楽しませることが出来たでしょうか?

あなたの計らいを、お相手は素直に受け入れ、喜んでくれましたでしょうか。

自己評価で構いません。

初めての逢瀬ですから、お互いにギクシャクもあって当然だと思います。

そんな中でも、「まあまあ楽しんでくれたかな」と思えたとしたら、彼or彼女は、あなたの結婚相手としての素質が、最低限備わっていることになります。

そして、これからお話しすることが、特に重要です。

彼or彼女は、あなたの気遣いを察知し、同じ位あなたへ気遣いを返してくれましたでしょうか?

それが不器用だったりちょっとズレていたとしても、あなたがそれを感じ取ることが出来、且つ悪い気はしなかったのなら、彼or彼女とあなたの結婚相手としての相性は中々のものだと思われます。

 この2つの点で、合格点はとてもあげられない、といった場合は、次回以降の逢瀬にそこまでこだわらなくても良いかと思います。

いずれにしても、別れて20分~30分後に、あなたからお礼のメールを出してください。

時間を作ってくれたことに対する感謝や、今日一緒に過ごしてくれたことに対する感謝などを記し、楽しかったと添えて、メールを送ってください。

この際、「また会えることを願っています」的な、次回に繋げようとするようなメッセージは入れないでください。
敢えて入れずに、相手がどんなメールを返してくるかで、心情に探りを入れるためです。

 きっと余程無礼な相手でないかぎり、返信は来ることと思います。

その返信で、相手がまた会いたいという意向を伝えてきた場合は、あなたがあまり気乗りしなくても、もう一度相手にチャンスを与えてあげて頂きたいです。
但し、その返信に対しては「そうですね、ではまた☆」的な軽い返しをするだけで構いません。あなたからは誘わず、後日相手からのお誘いがあった場合のみ、それを受けて頂きたいです。
(もう二度と会いたくない、という場合は即お断りで結構です)

あなたが、自分から「もう一度会ってあげてもいいかな」と思えるなら、1週間が過ぎてから、またお誘いのメールをしてみましょう。

この記事の最後に

あなたがこれまで出会ってきた、家族以外の同性の人――友達や、クラスメイト、先輩や後輩や上司――の中に、
「この人ホント良いよなぁー。性別が違ったら、結婚相手にしたい位だわー」
と思えた人が、1人か2人はいるのではないでしょうか。

もしくは、
長年大事に思い続けている親友のような人がいらっしゃるのではないでしょうか。

いると仮定して、ご質問します。

あなたがその人をそこまで好きになったのは、どういう点からですか?

見た目ですか?

雰囲気ですか?

もしくはその他の表層的な部分でしょうか。

もう一つご質問します。

あなたはその人をそう思うに至るまで、どの位の時間を要しましたか?

3時間ですか?

3日でしょうか?

中には、会った瞬間からなんとなく気があって、そのまま10年来の親友、という人もいらっしゃるとは思います。
けれど、通常は、その人の感じ方や考え方に触れたり、物事への関わり方を知って、初めてそう思えるようになるのではないでしょうか。

初対面の印象だけで、常に長々と続く人間関係の判断が出来ると思うのは、いささか傲慢な考えでないかと私は思います。

ある程度、勘は働くものです。それには私も同意します。

生理的に無理なものを、無理してくださいとは言いません。

ですが、「ピンとこなかった」ことがイコール、あなたの結婚相手としてふさわしくない、という回答にはならないことを、どうかご理解下さい。

あなたは婚活市場に自らの足でやってきたのです。

探すならとことんです

先入観を突き破り、ファーストインプレッションの三歩先まで足を踏み入れて、お相手探しをしていただきたいと思います。

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2019年6月13日以降で受付中です。
【5/9追記】6月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

⇒アクセス(ご予約は上記リンク先専用フォームよりお願いします)

★youtube始めました★
⇒明日の不安を減らすための恋愛・婚活講座「ゆるふわに理詰めます」

さかな(婚活サポーター)をフォローする
交際前デート(初デート~3回目)

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

さかなの結婚相談室-「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法