pick up:【最大6.5万円OFF】結婚相談所 GW(ゴールデンウイーク)お得情報2019。今年は大手4社が実施中

婚活でアプローチすべき人を間違えない。幸せな結婚生活が遠のく、やりがち絞込み事例

婚活アプローチ 婚活攻略

婚活は時間との勝負な一面もあります。

どのようにお相手候補をピックアップし、優先順位をつけ、アプローチをしていくか。

実は、多くの人が当たり前に行ってるお相手検索の方法が、「幸せになれるお相手候補」との出会いの距離を広げてしまっています。

条件を絞り切った中でのお相手探しは、幸せな結婚生活を遠かせる

あなたがお相手検索なさる時、まずは膨大な候補者達を「検索」と言う名のふるいにかけ、プロフィールを一つ一つ確認できる人数にまで絞り込むと想像します。

お住まいに合わせて地域を絞り、
自身の結婚観やライフスタイルに合うように、年収や年齢、喫煙の可否、飲酒の量等で絞り、
これまでに培った価値観によっては、学歴や血液型でも絞るかもしれません。

ここで私は憶測をさせて頂きます。

最初にあなたは、「希望の条件のど真ん中付近の人」にまで検索を絞り込み、かなり厳選された中で、プロフィールを確認していかれるのではないでしょうか。

「お相手に希望する年齢を25~40歳にしているけど、本当は29歳までが良いんだよな」

「年収は400万以上にしているけど、本当は600万以上あるといいなあって思うんだよね」

上記の「本当は」に続く部分で、各項目を絞り込み、ど真ん中にどれだけの人がいるかを、真っ先に確認される方が多いのではと予測します。

そして、その中で自己PR文にさしたる問題が無く、写真の雰囲気も好み、または悪くない人を、最有力候補としてお挙げになるのではないでしょうか?

けれども、その探し方は多くの場合、あなたに本当に最適な相手を見つけるのを遅らせてしまいます。
それどころか場合によっては最適でない人と、結婚してしまうかもしれません。

「なんでやねん、条件がより一致するに越したことないやん」

という声が聞こえて来ましたので、そのご質問に答えていきたいと思います。

見た目やスペック優先のアプローチは「相性の良くない相手」を引きやすい

先にこちらから1つお伺いしたいのですが、
あなたが希望条件の検索範囲を最高に広げた状態と最高に絞った状態で、変化が見られる部分はどこでしょうか。

きっと、年齢・年収・学歴・身長あたりだと思います。

そうであれば、そういった探し方をしている時点で、あなたは「スペックの価値に勝るものなし」というウイルスにやられてしまっているのです。

そして、そこからさらに顔写真がタイプかどうかでアプローチの優先順位をつけるとしたら、あなたのときめきセンサーは、鋭意活動中ということになります。

この場合、あなたのマナコは曇りまくりだと言わざるを得ません。

曇りまくった眼で相手探しをするとどうなるか・・・以下のようなことが起こります。

「うーん、この子とは会話が弾まないな。価値観もあまり合わない気がする。でも若くて可愛いもんなぁ。僕みたいな歳が10以上離れた男の相手してくれてるんだから、その程度は妥協すべきだよな」

「時折俺様っぽさや上から発言が気になるけど、まあ、稼いでるしね・・・私がこんな高収入の人に気に入られること、まずないだろうし…」

・・・魅力的なスペックの一つや二つを重視過ぎて、他の点では目を瞑ろうとしてしまうのです。

言い換えると、その1つ2つの魅力的な部分が凡々であれば、まず先へ進もうとは思わないような人をも、ターゲット圏内に入れてしまいがちとなるのです。

実際に、私が婚活サポートする中で「〇〇なところが凄く気になるんですけど、これ以上高年収の人にはもう会えないかもしれない。見た目もナシじゃないし。だから進めるべきですよね」と相談されたことがありますが、その際私が「例えば、この人の年収が平均年収くらいだったらどうですか?」と聞いたら、「絶対付き合いませんwww」と即答されたことがあります。

この話を冷静な状態で聞くと「いやいやそれが答えなんじゃないの?」と思えることでも、当事者となるとそう判断できなくなるのが婚活です。

「気になる部分はあるけど、この人を逃したら、もうこの条件の人には会えないかもしれない。それに悪い人じゃないし、付き合っていく内に馴染んでくるかもしれない」

そのような考えに至り、自分を納得させてしまいます。

これが、余計に間違った道へと誘います。

この先、年収は希望額ギリギリだけど、思いやりの心に溢れた男性との出会いがあったかもしれません。
理想ほど若くないけれど、会話が楽しく続く価値観の合う女性との出会いがあったかもしれません。

しかし、相手に対し間違った優先順位をつけてしまうことで、あなたはベストな相手にベスト時期にベストな対応が出来なくなります。結果、幸せを掴むチャンスを失ってしまう可能性があるのです。

若さや年収、見た目や学歴に申し分の無い人は、あなたの目にとても魅惑的に映ることでしょう。その点で秀でた人に出会うと、「こんなチャンスもうないかも」と気分が高揚し、以後にその人よりも上記の点で劣る人と会っても、あまり良い印象を持てなくなるかもしれません。

けれど、あなたがいくら眩しい人に出会って気分が高揚し、例え結婚できたとしても、その人があなたと幸せな結婚生活を続けていける人なのかは、全くの別問題なのです。

ときめかない結婚で幸せになれる?「恋愛と結婚は別」の真偽

どうかその点において、常に冷静な視点をお持ち頂きたいと思います。

幸せな結婚への妥協はしてはいけない、するとしたら理想の異性への妥協

結婚は妥協が必要と世間では言われています。

私には実感がありませんが、もしそれが真実だとしたら、幸せな結婚生活の為に妥協すべきは、「理想ど真ん中の容姿」「理想ど真ん中の年齢」「理想ど真ん中の年収」であって、結婚観や価値観ではありません。
(安心して生活するための経済力を望んだり、子供を強く希望する男性が出産適齢期の女性にこだわるのは必要なことだと私は考えています。)

ただ、私はこの「妥協」という言葉を人に向かって使うのは好きではありません。
自分の方が上にいて、相手を見下して許してやっている、といった印象を受けるからです。
容姿がそれなりの方が、容姿が良くない人と結婚するのは妥協でしょうか?
35歳の人が、40歳の人と結婚するのは妥協でしょうか?
大卒の人が、高卒の人を選ぶのは妥協なんでしょうか?

それぞれ、努力の上に今の自分がおありなら、その位置にいない人を蔑む気持ちもわからなくはないですが・・・個人的には、そのような考えは、傲慢に思えてしまいます。

結婚観や価値観は、収入の多寡や学歴の高低で簡単に計れるものではないこと、幸せな結婚生活の為に確認すべきことは他に沢山あることをご自覚頂きたいと思います。

婚活でのお相手の見つけ方―結論

今回のお話の結論ですが、とどのつまりは、
基本情報の条件検索は、最初の最初から、あなたが結婚観やライフスタイルなどが合致するお相手と幸せな結婚生活を送るのに最低限必要だと思われる条件の範囲めいっぱいまで広げてして頂きたいと思います。

もし、「幸せになれる相手がわからない」ということでしたら、下記の記事も合わせてご覧ください。

理想の結婚生活にたどり着くための38の質問で、あなた自身を掘り下げる

そして、最低条件をクリアしている人のプロフィールは、面倒でも1つ1つ丁寧に確認し、自己PR文、結婚観、ライフスタイルの内容が、あなたの描く結婚生活とリンクするのかを何より重視しながら、お相手探しをしていただきたいと思います。

そうして相手候補を選び出せば、きっと絞り絞った条件の中で選び出した場合とは違った面々になると思います。

このように選び出された相手候補こそ、あなたに幸せな結婚生活をもたらす可能性が高い人たちであろうと、私は確信します。

次回はいよいよ、アプローチ文の書き方をご案内します。

心を刺す!婚活サイトや婚活アプリから出会いに繋げるための初回メッセージの書き方【例文有り】

がんばりましょう!

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2019年6月13日以降で受付中です。
【5/9追記】6月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

⇒アクセス(ご予約は上記リンク先専用フォームよりお願いします)

★youtube始めました★
⇒明日の不安を減らすための恋愛・婚活講座「ゆるふわに理詰めます」

さかな(婚活サポーター)をフォローする
婚活攻略

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

さかなの結婚相談室-「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法