28歳婚活日記 第一話「アラサーの私が婚活を始めた理由」

アラサーの私が婚活を始めた理由-さかなの婚活史1

婚活ブログ

私が婚活をしていたのは、28歳の末から29歳にかけてです。
ちょうど、婚活ブーム?が定着し、情報サイトや日記ブログで婚活系の話題が賑わいを見せ始めた頃でした。

私が、ぎりぎり30代となる前に婚活をしようと決意したのは、自分にとりえが何もなかったからです。

30歳を目前にした時、

このまま30歳を超えてしまったら、何の魅力もない自分は、誰とも結婚できないかもしれない

と思ったからです。

アラサー20代の私が30歳になる前に婚活せざるを得なかった理由

非常に残念ながら、
私はとりたてて美人でもなければ、
充分な収入を稼げているわけでもなく、
美味しい料理を作れるわけでもなく、
誰からも好かれるような性格でもありませんでした。

そんな低スペックのアラサー女の私でしたが、身の程知らずにも、

「妥協では絶対結婚できない。最適な結婚生活を送れる相手を見つけなきゃ」

と考え、

「とりえのない私なんだから、少しでも若いうちに行動に移した方がいい!」

思い立ったが吉日、「婚活」へむけて歩み始めたのです。

実は婚活を開始する寸前まで、私には、4年近く付き合っている年下の恋人がいました。

彼は、高学歴で、勤務先も一部上場、身長は175cm、顔立ちも決して悪くない、スポーツマンでした。
性格は穏やかで優しく、いつも心にゆとりを持っていて、年下ながら、一緒にいて癒される、頼れる存在でした。

何故彼が私を選んで付き合ってくれたのか全くもって理解に苦しむ程、彼は、私にとって出来過ぎた素敵な恋人でした。

けれど、私にとって良き結婚相手になってくれそうだったかというと、決してそうではありませんでした。

恋人として大好きな彼が、夫としてずっと大好きでいられる人であるとは限らない

彼には、

  • 円満にお付き合いし難いタイプのお母様がいて
  • ご実家ではペットを飼っていて(私は重度の動物アレルギー)
  • さらに彼には、彼が何より大事にするスポーツサークルがありました。

まず、相手のご両親のことを好きになれないというのは、私にとっては致命的でした。

これから何十年もお付き合いしていくのだから、私は義両親となる人とは、互いを思いやれる関係になりたいと強く思っていました。

そして、ペットの問題も、決して軽視できるものではありませんでした。

私は、アレルギー発作を起こすと、呼吸困難にまでなってしまいます。
動物の毛に強く反応するため、そもそも彼のお宅に訪問することさえできませんでした。

義両親のお宅へ伺えない嫁なんて、論外ですよね。

最後に、サークルの問題、これも無視できませんでした。

そのサークルは、合宿という名の旅行を年に何度かしていたり、
何かある毎にパーティーをしたりと盛んに活動していて、
彼は時間もお金も随分とそのサークルに掛けていました。

彼にとってはそのサークルがかけがえのないもので、
それは多分結婚したからといって変わらないだろうことは安易に想像できました。

そういった彼のライフスタイルに迎合できない私は、彼にとっても良い結婚相手なはずがありませんでした。

当時の私と彼は、お互いの事をとても好き合っていたと思います。
けれど、私も彼も、「好き」なだけでは、結婚生活が続かないことを予感していました。

私が結婚を考えた時、彼がいくら将来有望で、かっこよくて、優しくても、
彼と結婚しても自分は幸せにはなれないし、自分も彼を幸せにはできないと感じてしまいました。

私には、どんなに相手に惹かれていても、結婚生活で明らかな障害となり得るものがあるのに、それを見ないふりをして恋愛結婚する勇気はありませんでした。

そういった経緯があり、自分が30代に迫る年齢になって「結婚しなきゃ」と感じた時、私は彼との結婚は望みませんでした。

彼も同じ気持ちだったようで、私が婚活をすることを決めた時点で、円満にさよならをしたのでした。

「好きという気持ちだけでは結婚できない」

恋愛と結婚は別

私にとって、この言葉は真理です。

頭で確信していましたが、当時は気持ちがついていかずに、本当に苦しかったです。

「自分のため、自分のため」
と念じながらも、心は未練たらたらで、しばらくは元彼との幸せなシーンばかりがフラッシュバックしていました。

引き裂かれるような衝動に叫び出したくなる時もありました。

けれど、あの時の選択をした私を、そして後ろを振り返らずに、婚活と言う厳しい戦いを乗り越えた私を、今は褒めてあげたい。

このブログをご覧になっている方の中には、

「婚活をしていても、元恋人の事が忘れられない」
「これまで付き合ったような魅力的な人に出会えない」

と苦しんでいる方もいらっしゃるかもしれません。

でも、諦めずに婚活を頑張ってもらいたいです。

婚活がある時代に生まれ、婚活でお相手と巡り合い、そのおかげで私は幸せな毎日を送れています。

婚活で、元彼さんのような、素敵な「恋人」を作るのは難しいかもしれません。
けれど、あなたに長い間穏やかな幸せを運んでくれるような、
素敵な「結婚相手」を、きっと見つけられると思うのです。

婚活案内人

さかな婚活サポーター

詳細プロフィール

幸せな結婚を求める人をサポートしています。婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年10月1日以降で受付中です。
【7/18追記】10月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

婚活体験談

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相手との出会い

自然な出会いから結婚までは平均4年かかります。(厚生労働省調べ)
これに対し、結婚相談所は半年~1年、婚活サイトは2年が出会いから結婚までの期間の中央値となっています。※成婚退会した人の中央値

希望する条件通りの人と、1年以内に結婚を具体化させたいなら、「事前に条件の一致不一致が確認できる、結婚意識が高い人とだけ出会えるサービス」を使ってお相手探しをするのが現実的です。

婚活が当たり前になってきている昨今、サービスを利用している人の人柄、容姿、職業は本当に多種多様で、普段の生活では得られない出会いのチャンスにあふれています。

結婚相談所早期結婚度 ★★★★★料金の安さ ★☆☆☆☆
婚活サイト早期結婚度 ★★★☆☆料金の安さ ★★★★☆
婚活パーティー早期結婚度 ★★☆☆☆料金の安さ ★★★☆☆
恋活アプリ早期結婚度 ★☆☆☆☆料金の安さ ★★★★☆



筆者紹介

婚活ブログのプロフィール

名前:さかな
1980年代生まれ。婚活開始から3ヶ月の間に約30人とデート(面接)をし、4ヶ月後に婚約、1年後に入籍。現在一児の母です。
自身の経験を活かしてアラサー、アラフォー男女の婚活を支援中。当ブログ読者さんからは毎月成婚のご報告が届いています。

当婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。
講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編本命に選ばれるための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。

個人相談受付状況について

恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2018年10月1日以降で受付中です。
【7/18追記】10月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。

⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

さかなの詳細プロフィール

はじめに-結婚したいあなたへ

当ブログの取り扱い説明書

個人サポート サービス詳細

私の婚活体験史

会員登録と定期購読のご案内

婚活卒業者さんの体験談募集

お問い合わせ

20代の婚活方法

  1. 20代女性婚活
  2. 20代男性婚活

アラサーの婚活方法

  1. 30代男性婚活
  2. 30代女性の婚活

アラフォーの婚活方法

  1. 40代の婚活、男性

    アラフォー男性の婚活方法。現実と向き合い歩むべき道を決める

  2. アラフォー女性の婚活方法。自信と誇りを。後悔のない選択を。

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top