アラサー30代女性の婚活方法。結婚のために全力を出すのは今(~34歳)

30代女性の婚活 アラサー婚活女性

本記事では、現在個別婚活サポートを通してアラサー女性を結婚へ導いている筆者が、「アラサー30代女性が早期結婚に至るための婚活方法」についてご案内します。

これから理想の相手と出会って「結婚」に辿り着きたいアラサー女性が、今のうちに知っておくべき婚活・妊活の現実を、国家機関や大手婚活サービスが出している統計を交えてお伝えし、それを踏まえてどのように婚活を攻略していくか、30歳を超えた女性が実際に結果を出している戦術をご案内致します。

アラサー30代女性の婚活-利用されているサービスと理不尽な婚活環境

現在、結婚相談所や婚活サイトを最も利用しているのは、30代女性です。

在籍している会員の年代別ボリュームゾーンを調べると、30代女性の割合は全体の5割以上と非常に高いです。

アラサー30代(30歳~34歳)に絞っても、全体の3割が該当しており、現在婚活中の女性の約3人に1人は、アラサー30代となっています。

【結婚相談所の女性会員 年代別割合(一例)】

アラサー婚活女性の結婚相談所における割合
出典:IBJメンバーズ

【婚活サイトの女性会員 年代別割合(一例)】

アラサー婚活女性のネット婚活における割合
出典:ブライダルネット

その一方で、「最も選ばれやすく、婚活を早期に卒業しているのは20代女性」という現実があります。

…現代女性は30歳を過ぎても、一昔前と比べて身も心もとても若々しくいらっしゃいます。
社会で活躍していたり、自己実現を目指して頑張っていたりと、輝いている方が多い印象です。
金銭的にも精神的にも自立していらっしゃる女性ほど、その充実度ゆえに30代前半の時期はあっと言う間に過ぎてしまうのではないでしょうか。

しかし現実は残酷です。
目標に向かって一途になっている間に、その若々しく健康な見た目とは裏腹に、体内の卵子は老化が加速し日々消滅。年齢が1つ繰り上がる度に、選べる男性の数が激減していくのです。

アラサー30代女性が希望するお相手年齢の範囲と需要のギャップ

女性の多くは、結婚相手に-2歳~+5歳差までの男性を希望しているというデータがあります。

アラサー婚活女性が希望する男性の年齢幅
出典:国立社会保障人口問題研究所

30歳の女性の多くは28歳~35歳までの男性を希望し、34歳の女性の多くは32歳~39歳までの男性を希望していることになります。

その一方で、婚活中の男性のほとんどが子供が欲しいと思っていて、できれば20代、それが難しくても35歳未満の女性を選びたがります。男性は年齢と妊娠率の関係を詳しくは知りませんが、「35歳を超えた女性と結婚したら、一生子供が持てないかもしれない。持てたとしても健常児でない子が生まれるリスクが高い」と考えているからです。

アラサー婚活女性が知っておきべき年齢別妊娠率
引用元:http://www.medi-bridges.com/malformationrate.html

下図は、リクルートブライダル総研が婚活中の男性に行ったアンケート「交際相手に希望する年齢の上限と下限」を表にしたものです。

アラサー婚活女性を希望する男性の年齢幅
出典:リクルートブライダル総研

先述の説明通り、男性は自身の年齢がいくつであっても20歳前半女性までをも希望範囲内とし、35歳前後の女性を上限としています。

例えばあなたが33歳の女性で、-2歳~+5歳差までの男性を希望しているとします。
あなたが希望する年齢層の男性(=31歳~38歳)は、20代後半女性を希望ど真ん中とし、あなたの年齢はお相手にとって希望範囲の上限近くに位置することになります。

そして2年後、あなたが希望する男性の年齢層は33歳~40歳となりますが、この層の男性はあなたを年齢で「ぎりぎり圏内もしくは圏外」にしてしまうのです。

…男女平等が謳われて久しく、女性も働いて当たり前という風潮になっている世の中ですのに、男性と同じような時間の過ごし方をしていたら婚期を逃してしまうなんて、ひどく理不尽な世の中です。

私たち女性は、「32歳までには結婚相手を探した方が良い」という現実を、教わって来ませんでした。
平安京の出来た年号は習っても、女性の妊娠率が33歳から低下し始め、35歳を過ぎたら18~5%にまで下がってしまうという事実や、それゆえ男性から希望条件外にされてしまいがちとなる現実について、どの教育機関でも教えてもらえませんでした。人生数十年を左右する重要なことなのにです。

それどころか世の中は男女平等化を不用意に持ち上げ、考えなしに女性の社会進出を促しました。結果、男性にもまれながらまじめに社会で頑張ってきた女性が、気づいたら理想の結婚、安心な出産が難しい年齢になっているという悲惨な時代に突入してしまったのです。こんな酷い話がありますでしょうか。

日本の教育方針を考える機関も当時はこんなに晩婚化が進むとは思っていなかったのかもしれません。がこの国の教育は現在も、因数分解は教えても、35歳を過ぎ妊娠率18~5%となった体で赤ちゃん待ちをする苦しさは教えていません。

妊娠率18~5%。

35歳以降で良き結婚相手を見つけ結ばれたとしても、そこで一件落着とは行きずらいという世知辛い現実、それが、「出産適齢期を過ぎてからの妊娠出産」です。

妊娠率10%前後の体で子供を授かるのを待つ毎日というものが、具体的にどのような日々であるのか想像出来る未婚30代の女性は少ないであろうとお察しします。
諸事情によりその地獄を味わった私がお伝えさせていただきます。

アラサー30代の未婚女性に伝えたい、30代後半で赤ちゃん待ちをするということ

毎朝毎朝基礎体温を計ってグラフに記入し、排卵日をチェック、毎月ベストなタイミングで2夜連続愛し合い、月のものが来るか来ないかをびくびくしながら待つ、
そんな日々を平均6ヶ月~10ヶ月は繰り返すのです。

排卵日当日に、夫か妻のどちらかが気分的にのれない日もあるかもしれません。
そういった日であっても多くのカップルはついていかない気持ちと闘いながら予定に合わせて愛し合います。その日を逃すと1か月が無駄になってしまうからです。

月のものが予定日を過ぎても来なかったら、期待に胸が膨らみます。結局送れて来てしまったら、物凄く落ち込みます。トイレで重いため息が出ます。
めでたく陽性反応が出ても、その内5人に1人は流産します。陽性反応後の出血は、心が凍ります。体が震えます。鮮血を目にした瞬間は、ホラー映画の目玉シーンよりも数段ホラーです。病院で「化学流産ですね。良くあることだから落ち込まないで」と言われても、落ち込まないはずがありません。病院からの帰り道は、身も心も鉛のように重たくなります。

勿論、体質や運もありますので、もっと早くおめでたとなる方もいらっしゃれば、1年も2年も頑張っても結果がでない方もいらっしゃると思います。が、平均的な話をしますと35歳以降で妊娠を目指すという道は、おおよそ上記のような形となるのです。

どんな女性にも言えることですが、あなたの2年後より1年後、1年後より半年後、明日より今日の方が、妊娠率は高く、健常な子供を出産できる確率も高いのです。

あなたが自分の子供をお望みなら、他でもないあなた自身のために、今一番何に力を入れるべきかをお考えいただきたいと思います。

アラサー30代女性の婚活は、時間を無駄にしないことが大事

個人的意見とはなりますが、30代アラサー女性は、婚活をどの年代の女性よりも必死にするべきです。
あなたには多くの可能性が残されていて、そしてその可能性は間もなく激減してしまうからです。

先に述べた妊娠出産の件もそうですが、注目すべきはあなたの年齢を希望条件内と考えている男性の層についてです。

【30代前半の婚活女性を支持する男性層】

30代前半の婚活女性を支持する男性層
参考資料:エキサイト婚活

【30代後半の婚活女性を支持する男性層】

30代後半の婚活女性を支持する男性層

  • 30代前半の男性
  • 30代後半の男性
  • 40歳以上の男性

お伝えしてきたとおり、あなたが選べる婚活男性の絶対数は34歳を境にめだって減少することが予想されます。35歳を過ぎると、男性の関心も妊娠率同様、坂道を転げるがごとく右肩下がりとなっていくのです。

これまで婚活サポートをして来た私の体感で申し上げるなら、28歳であなたが希望条件内の男性100人からアプローチをもらえていたとしたら、その数は30歳で60人に減り、33歳で40人に減り、35歳で1ケタ台となる…このくらい変わってきます。

不平等感丸出しのこの現象に不愉快にならないわけがないとお察しします。しかし子供が欲しい男性の身になって考えれば、統計データを気にしてしまうのは致し方ないことも、理知的なあなたであればお感じ頂けるのではないでしょうか。

気持ちが晴れない時は教育機関を罵りましょう。現実主義の男性に見えないところで怒りをぶつけましょう。そして毒を吐ききったら、前に一歩、踏み出して頂きたいです。

アラサー30代女性に最適な出会いのサービスは?

先述の通り、あなたができる限りストレスフリーに結婚はもちろん、妊娠・出産までたどり着きたいなら、時間の猶予はそれほどありません。「早期結婚に至るための婚活」を行っていただきたいです。

アラサー30代女性がネット婚活をする場合

インターネットを使った真面目な出会いのサービスとして、マッチングアプリ、婚活サイトがありますが、30代女性が「次に付き合う男性と結婚したい」とお考えなら、断然、婚活サイトの利用をおすすめします。

マッチングアプリは会員数が莫大で、それゆえ雰囲気の良い男性との出会いのチャンスにあふれていますが、「次に付き合う人と結婚したい」と考えている男性は極端に少ないためです。

婚活サイトでおすすめなのは「ゼクシィ縁結び」

あの「ゼクシィ」のリクルートが運営する、結婚のための婚活サイト。会員数も18万人と婚活サイト最大級です。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

https://zexy-enmusubi.net/

リクルート運営、会員数は婚活サイト最大級。
価値観診断からピッタリのお相手を毎月4名ご紹介
本人証明提出率100%&24時間パトロールの運営体制
お見合いコンシェルジュによるデートセッティング代行サービス有。

ゼクシィ縁結びを私の目線で詳しく解説・批評した記事

会員数月会費本人確認写真掲載率
18万人※2017年9月調べ2,500円~PCからアップロードアクティブ会員(ログイン3日以内)90%以上

⇒ゼクシィ縁結び公式HP

当ブログでは、30代男女におすすめの婚活サイトについてご紹介しています。各サイトの攻略法にも触れていますので、よければ参考にしてくださいね。

婚活サイト30代おすすすめランキング!希望条件内の相手と早期結婚に至れる確率が高いサービスで比較

地方など、婚活サイトでは会員が少なすぎて活動しにくい、という人には恋活サイトのペアーズ(pairs)をお使いになるのも一つの手です。
が、結婚に至るのは難易度が高くコツも必要ですので、活動前に下の記事をご覧いただけたらと思います。

⇒結婚したい女性のペアーズ(pairs)必勝術。「付き合えても結婚はできない男性」を見極める、マッチングアプリの婚活方法

アラサー30代女性が結婚相談所を利用する場合

婚活サポーターの見解としましては、あなたが30代前半なら、今すぐ結婚相談所の利用をご検討いただきたいです。

あなたもご承知の通り、幸せな結婚生活を送るための相手を選ぶのに、綺麗事ばかりを言ってはいられません。
年収や、子供が欲しいかどうか、ご両親との同居の問題、お相手の家族構成など、お互いの幸せな毎日ためには、条件に合う相手を見つける必要があるのです。

結婚相談所だと、あなたの求める条件に沿った相手に絞ってお相手探しができます。
しかも、結婚相談所は入会時に身元証明、勤務先や年収、卒業校証明が厳しくなされますので、ネット婚活と比べて安心感が全く違います。

当ブログでは、読者さんから成婚報告を良く頂く結婚相談所5社について詳細に解説しています。

会員の年齢・年収の割合、男女比、料金比較、してもらえるサービス…気になるデータをとことん比較していますので、興味がありましたらご覧ください。

⇒結婚相談所比較 あなたにおすすめなのは?徹底解説

婚活第一の日々を送って早期成婚を目指す

あなたが婚活に本気で取り組むことを決意なさったとしたら、その間は仕事よりも趣味よりも友人関係よりも「婚活」を優先させ、短期集中で取り組まれることを強くおすすめします。
これまで申し上げてきたとおり、アラサー30代女性の婚活は、物理的にも精神的にも、時間との勝負です。

基本は、筆者が相談者さんを結婚に導いている方法-「早く結婚したい」人の婚活術。最短で幸せになれる結婚相手の見つけ方に沿って活動頂ければと思いますが、あなたの年齢が35歳に近ければ近いほど、アプローチの波が穏やかであればあるほど、なりふり構わずに使えるものは何でも使って頂きたいと思います。

結婚相談所は勿論ですが、婚活サイトは(申し込まれでパンクしないように少しずつ登録日をずらしながら)複数掛け持ちは当たり前の気持ちでいて頂きたいです。また、婚活パーティー、合コン、友人の紹介、趣味の場等、とにかく出会いを意識した毎日を送って頂きたいと思います。同時平行で、第一印象対策もしっかりと行って下さい。

今しか会えない人たちがいます。

全力で走る時は、今です。

アラサー30代女性の婚活成功体験談

当ブログの読者さんで、婚活の末に幸せな結婚を掴まれた方から体験談を頂戴しております。

ご本人とお相手のプロフィール情報や、利用した婚活サービス、婚活中に感じたこと、学んだこと、何が自身の婚活成功の決め手となったかなど、平均2000字にわたって詳細にお話いただいています。
あなたの参考となれば幸いです。

インコずきさんの婚活卒業体験談。32歳でオーネットに入会し、翌年にご結婚

サラミさんの婚活卒業体験談。34歳、婚活アプリからの出会いでご成婚

merisaさんの婚活卒業体験談。エキサイト婚活で出会ったお相手と35歳でご結婚

みはるさん(31歳)の婚活体験談。婚活サイト「マッチドットコム」から結婚へ