【pick up】最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)効果検証レポート

アラサー30代男性の婚活方法。結婚適齢期である自覚を持つ

30代男性婚活 婚活方法

本記事では30歳~34歳までの男性が知っておきたい婚活市場の現実をお伝えし、30代前半の男性がスムーズに幸せな結婚に至るための婚活のコツについてご案内いたします。

IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」
IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」

【この記事を書いた人】

三浦さかな

結婚相談所代表として全国にいる自社会員をサポートする傍ら、ネット婚活や他社相談所ご利用者さんの個別婚活サポートを行う。(⇒本気で結婚したい人の個別婚活相談)これまで8つの婚活サイト(アプリ)・10社以上の結婚相談所の利用者さんを成婚に導く。モットーは「いいなと思える人との結婚を叶える」

アラサー男性が今知っておきたい、35歳以降になると婚活が成功しにくい理由

男性の30代前半という時期は、仕事ぶりも板につき、自身のライフプランについて考えられる余裕が出始める頃とお察しします。

多くの男性はこの時期に結婚という問題と向き合い、20代では10人中7人が独身だったのが、35歳までには2人に1人が妻帯者となります。

【男性の年齢別未婚率の推移表】

年齢別未婚率の推移(男性)-2010年国勢調査
出典:2012年国勢調査

国勢調査の結果を見ると、20代男性の未婚率は71.8%であるのに対し、30~34歳男性の未婚率は47.3%と、半分を割っています

この結婚ラッシュですが、30代から40代にかけてのぼり調子かと思ったら、そうではないという事実が発覚しました。

この調査では、2005年に35~39歳だった男性の未婚率は30.9%だったのですが、その5年後の再調査では、この方々(2010年時点で40~44歳)の未婚率は27.9%だったそうです。

つまり、35歳を過ぎた男性が5年間で結婚できた確率は、わずか3パーセントだったのです。

30歳~35歳までの男性は4人に1人が結婚できるのに対し、35歳を過ぎたら100人に3人しか結婚できなくなる…この現実に、驚く方も少なくないのではないでしょうか?

「何を大袈裟な。単に結婚したい人は既にしてしまってて、独身を貫きたい人が残っているだけだろ」

と仰る方もいるかもしれません。

が、厚生労働省が行った調査では、先ほどの男性たち-2002年時点で34歳以下だった男性の約9割が「いずれ結婚するつもりでいる」と回答していました。

厚生労働省「結婚という選択」
出典:厚生労働省

それなのに、未婚のまま35歳を超えた男性の97%は、40歳を過ぎても結婚していないのです。

これはもう、結婚していないのではなく、結婚出来ていない現状と言えるのではないでしょうか。

何故、35歳を超えたら急に結婚できなくなるのでしょうか?

一般的に婚活が上手くいかない理由と30代後半男性の婚活が上手くいかない理由は別にある

一般的に、婚活が上手く行かない原因は、下記の2点に集約されます。
1つは、「男女の希望年齢のミスマッチ」、もう1つは「女性が男性に求める年収のミスマッチ
です。

このミスマッチが起こるのは、婚活している方の多くが結婚後に子供が欲しいと考えているためです。
男性は30代後半~40代になっても、妊娠・出産適齢期である20代~30代前半の女性を希望します。
コカ・コーラ
また、女性は妊娠・育児を安心安全な生活環境で行いたいと考え、それをするのに不足の無い経済力を男性に求めます。

…と、これだけなら35歳以降の男性が急に結婚しにくくなる理由とは言えません。
35歳以降の男性が結婚しにくい理由は、上記とは別に存在していると考えられます。

35歳まで独身の男性は1人上手

まず男性側の原因として、「自分1人のための時間を過ごしすぎた」といった事が挙げられると思います。

仕事、趣味、自分磨き…その理由がなんであれ、35歳を過ぎて結婚の目処が全く立っていない方というのは、自分1人の時間を存分に充実させられる方であると想像します。
1人の時間を夢中で過ごせる方は、恋人や結婚相手を得る為の労力や、得た後のデメリットを考え、異性と向き合うことに対して腰が重くなりがちです。

「いずれは結婚したいけど…でも、今はまだ自由でいたい」
「今は他ににやるべきことがある」

こういった考えから、異性と真剣に向き合うことを先延ばしにし続け、対異性レベルや迎合スキルが育たないまま年齢を重ねてしまった人が、35歳を超えてから、20代~30代前半の女性を求めて婚活市場に参戦。20代後半~30代前半の男性と、20代~30代前半の女性を取り合います。

【交際相手に希望する年齢の上限と下限】


リクルート「ブライダル総研」より引用

ここで多くのアラフォー男性が、苦戦を強いられています。

実は、「20代女性で、アラフォー以降の男性を結婚相手に希望している人は非常に少なく、30代前半女性でも、40歳未満の男性を希望している」という現状なのです。

「2010年結婚と出産に関する全国調査」で、女性が結婚相手に希望する年齢差は、同い年~2歳差までで約60%、7歳以上の年齢差を希望する女性はたった5%でした。

女性が希望する相手の年齢幅
出典:国立社会保障人口問題研究所

アラフォー男性への期待値が決して高くない20代~30代前半女性相手に、対異性レベルを育てずにアラフォーになってしまった男性がアプローチして良い結果を出せるか…

答えは火を見るより明らかなのではないでしょうか?

アラサー30代男性の婚活方法。売り手市場が終わる前に、最大限にプロモーションをかける

既婚男性が結婚相手と知り合ったきっかけ

上図は、ネットリサーチ会社のマクロミルが行った、「既婚男性が結婚相手と知り合ったきっかけ」の表です。「結婚・出産に関する調査」より抜粋。
20代、30代共に職場や友人の紹介の割合の大きさが目立ちますが、20代と比べて30代の出会い方により多様性が認められます。
インターネット、合コン、婚活パーティー、結婚相談所…明らかに婚活と言える出会い方のみを合算しても、25%を超えています。
30歳を超えた男性が結婚できるかどうかは、本人の婚活への積極性にかかっていると言っても過言ではない現状なのです。

アラサー30代男性が婚活を成功させる秘訣は、多くの女性と会って対異性力をつけること

婚活サポーターとしてアラサー以降の男女を成婚に導いてきた私が、「アラサー30代の男性が幸せな結婚にスムーズに至るための婚活のコツ」としてあなたにお伝えしたいことは、以下の2点です。

  • 対異性力を磨く。ライバルは無限にいることを忘れてはいけない
  • 女性との結婚生活の相性を甘んじない

対異性力を磨く。ライバルは無限にいることを忘れてはいけない

もしあなたが女性への対応に充分に自信を持てていない場合は、まずは選り好みをせずに、多くの女性と向き合う機会を作る努力をして「経験値」増やして頂きたいです。

「彼女はこれまで5人いた。そのうち3人は自分のアプローチでタイプの子を射止めた。2人と1年以上付き合い、1人とは4年続いた」といった、リア充アラサー男性ならばこの章は読み飛ばして頂いてOKですが、そうでない場合は、今お伝えしたような男性と渡り合うのが婚活、とお考えになり、RPGしかり、レベルを上げてボスに挑んで頂きたいと思います。

「写真の雰囲気が自分の好みと大分違う」
「メールの文章的に気持ちがのらない」

あなたの希望条件内の女性であったとしても、やりとり中にテンションが上がらないと、出会うところまで持っていくのが面倒に感じるかもしれません。
気力を振り絞って出会うところまで行ったとしても、案の定テンションが上がらない相手かもしれません。

しかしです。
あなたが女性に慣れている方でない限り、会って気持ちが盛り上がらない異性に好印象を与えられずして、気持ちが盛り上がるような異性に好印象はまず与えられません。

営業に自信も経験も無い男性が、お客に「あなたの会社の商品を是非使いたい」と言ってもらえるようなセールスが出来ますでしょうか?
意図した通りの対応が出来るようになるには、実戦をこなし、そこから学習することが必要です。
相性の良くなさそうな人間や、好かれる見込みの薄い人にも真摯に対応することで育つ力があることは、社会にもまれて磨かれてきたあなたでしたらよくご存知のことと思います。

共同生活を送る上での希望条件をクリアしている女性と、とにかく会って会って会いまくり、来るべき出会いに備えて対異性スキルを磨いて頂きたいと思います。

また、多くの異性と出会うことは勿論大事ですが、一期一会を繰り返すだけではスキルアップはしにくいです。同じ人と何度か会い、「信頼を強める対応」「愛情を深める反応」を追求しながら得る経験こそ、大きな糧となります。

時間やお金を惜しみすぎずに、「経験を買う」位の気持ちでこなしてほしいと思います。
(とは言え、お金は大事です。初デートはカフェにする等、なるべく出費になりすぎない工夫も必要かもしれません)

「信頼強める対応?愛情深める反応?全く見当つかんわ。これ無理ゲーじゃね?でも結婚はしたい!」と混乱されている方は、さかなに相談するのも手です。
私は婚活サポートのプロです。なかなかのご料金を頂いておりますが、あなたのお姉さんとなって、愛情たっぷりにサポートし、1人ではたどり着きにくいフィールドへと導きます。

本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポート

IBJ 結婚相談所プラン

女性との結婚生活の相性を甘んじない

男性はお相手判断の際、女性以上に「視覚情報」の影響を受けがちです。

婚活している男性の多くは、例えば朝食は和食派か洋食派かそれとも食べないのか、ご飯中にテレビをつけるのか点けないのか、ヘアスプレーを使うのか使わないのかといった「生活上の相性」を軽く考えて、それよりも「いつも笑顔で優しそう」「何より見た目がタイプ」といった点で結婚相手をジャッジしがちです。

しかし、共同生活の相性確認をおざなりにして結婚したら、お互いの生活の価値観が衝突した際、そのうち女性側が「普通このくらいやるよね」「こうするのが常識だよね」と言い出す展開は想像にたやすいです。「結婚前は口うるさくないカワイイ子だとおもったのに…」と後悔したところで後の祭りです。

ストレスなく生活できる相手、かつ、ストレズを与えることなく生活できる相手こそ最適な結婚相手です。

あなたのタイプの女性の中から生活の価値観が近い女性を選ぶよりも、生活の価値観が合うのを大前提として、その中でよりタイプな女性を探すことで、末永く安寧な結婚生活を送れると私は助言いたします。

アラサー30代男性に最適な出会いのサービスは?

あなたが恋人が比較的途絶えたことが無い男性で、且つ、女性へ求める条件が厳しくないのでしたら、婚活サイトの利用がおすすめです。

婚活サイトには20代後半~30代を中心に、結婚を意識している女性が多数登録していて、明るくて人柄が良い女性はもちろん、中には会社のアイドルレベルの容姿の女性もいます。(もちろん競争率は半端ありません)

2019年 アラサー男性に一押しの婚活サイトは、ゼクシィ縁結び

個別婚活サポートをしている筆者も間接的に利用していますが、ゼクシィ縁結びは他の婚活サイトと比べて、雰囲気の良い女性やキレイな女性が目立って多い印象です。

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結び

https://zexy-enmusubi.net/

リクルート運営、会員数は婚活サイト最大級。
価値観診断からピッタリのお相手を毎月4名ご紹介
本人証明提出率100%&24時間パトロールの運営体制
お見合いコンシェルジュによるデートセッティング代行サービス有。

ゼクシィ縁結びを私の目線で詳しく解説・批評した記事

会員数月会費本人確認写真掲載率
100万人※2019年12月調べ2,400円(税抜)~PCからアップロードアクティブ会員(ログイン3日以内)90%以上

⇒ゼクシィ縁結び公式HP

別記事にて、30代の男女におすすめの婚活サイトをご紹介しています。
良ければご覧くださいね。

婚活サイト30代おすすすめランキング!希望条件内の相手と早期結婚に至れる確率が高いサービスで比較

アラサー男性ならマッチングアプリも婚活に使えるんじゃないの?

あなたがアラサー女子との結婚を希望しているなら、ペアーズやomiaiでも結婚に至れる可能性は高いです。
25歳を過ぎた女性で、結婚願望0でマッチングアプリをしている人の方がレアだからです。

ただ、「結婚を焦る必要が無い激モテ男子」は必然的に婚活サイトではなくペアーズやomiaiに流れますので、人気をとられがちです。
市場価値、ということばは冷酷ですが、女性が好む男性が最も多いのが、ペアーズなどのマッチングアプリである、ということは頭に入れた上で活動されると後悔が少ないと思います。

⇒ペアーズ公式

⇒omiai公式

仕事が忙しいor女性への希望条件があるor恋愛ブランク有のアラサー男性は結婚相談所

お仕事で活躍されていて、結婚相手探しに割く時間をあまり取れない人や、恋人がいない時期が続いていらっしゃるのだとしたら、結婚相談所のご利用を強くお勧めします。

結婚相談所は、あなたが望む条件を満たす女性だけを紹介してくれて、プロフィールを見て気に入った相手とすぐに会えますので、ネット婚活のように何度かメッセージのやりとりを交わしてから会いに至る、という面倒がありません。
(オーネットを除く)

もちろん、女性も「会いたい」となってはじめて会えるのですが、システムやプロのハンドメイドであなたにふさわしい相手を探してもらえますし、担当さんに随時婚活のすすめかたについて相談に乗ってもらえますので、一人で婚活を行うよりも合理的かつ心強い状態で婚活を行えます。

婚活サポーターおすすめの結婚相談所の中から比較検討したい人は下記リンク先をどうぞ

会員の年齢の割合、男女比、料金比較、してもらえるサービス…気になるデータをとことん比較しています。

⇒結婚相談所比較 あなたにおすすめなのは?徹底解説

最後に

結婚したいと思える女性と出会いを果たし、順調に交際を進めて、婚約・入籍、そして妊娠を経てお子さんを授かる…
自然な出会いからここに至るまでの平均的な期間は、4~5年と言われています。

あなたのライフプランを想像して逆算してみると、思い描く未来に沿って進むために今すべきことが見えてくるかもしれません。

当サイトでは、、あなたの婚活をよりスムーズにするための知識と知恵-プロフィールの作り方やメールのやりとり、デートの仕方まで、間違いのない婚活方法を惜しみなく伝授しています。
是非ご活用くださいね。

当サイトの概要をお知りになりたい方はTOPページへどうぞ。
さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサーアラフォーの婚活方法

「いいなと思える人との結婚を叶える」をモットーとし、全国にいる自社相談所会員さんをサポートする傍ら、ネット婚活や他社相談所利用者さんの個人サポートにも対応(⇒本気で結婚したい人の個別婚活相談)。これまで8つの婚活サイト(アプリ)・婚活パーティー・10社以上の結婚相談所の利用者さんを成婚に導く。2017年までのオンライン個人婚活相談の成婚率7割。昨年2018年のご相談者さんからは現時点で半数の方から成婚報告を頂き済。直近1ヶ月(2019年10月)の当相談所会員平均お申込まれ数128件(/月)・お見合い成立数6.8件(/月)

さかなの結婚相談室
HP:https://konkathu-renai.net/sakana-marriage
(ご予約はHP内お申込みフォームよりお願いいたします)
サロン所在地:
532-0002
大阪府大阪市淀川区東三国4丁目(新大阪徒歩10分・御堂筋線東三国駅徒歩2分)
⇒アクセス
営業時間:10:30~18:00
※完全予約制
サロン休業日:火・日
※メールは24時間受付・お引き合わせは定休日も対応
E-mail:info@chainhearts.com
さかな(婚活サポーター)をフォローする

⇒婚活ハウトゥサイト「結婚したいと思える人と最短で結ばれる婚活方法」 TOPへ

婚活方法

気になる結婚相談所だけ選ぶorさかなに選ばせる「無料一括資料請求」

結婚相手との出会い

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

また、「自分にピッタリの結婚相談所を選んでほしい」人には、さかな自身があなたのお住まい・気質からおすすめできる結婚相談所を2~4社ピックアップして代理資料請求を行います。
(資料請求後、選んだ理由を添えて資料請求した相談所をメールにてご報告します。)

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、IBJメンバーズ、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントゼクシィ縁結びエージェントノッツェサンマリエさかなに選んでほしい
*さかなに選んでほしいを選択した人のみ回答必須(当てはまるもの全てお選びください) 交際経験は3人以上or2年以上続いた人がいるモテる人に惹かれやすい自分の容姿は人並み以上だ手間をかけずに会いたい料金の安さはかなり重要だ体の相性を無視して婚約はできないスペックより内面重視派だ婚活をひとりで乗り切る自信がない異性を見る目に自信がない
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 三浦さかな
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

※料金・会員数・成婚率・サービス充実度…実績がある大手結婚相談所5社を徹底比較した記事⇒おすすめ結婚相談所比較

「結婚したいと思える人」と最短で結ばれる婚活方法-さかなの結婚相談室
タイトルとURLをコピーしました