【最新記事】⇒最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)体験レポート

専業主婦になりたい方に朗報!?意外といる専業主婦希望男性

専業主婦希望 婚活アドバイス

専業主婦が絶対条件だったり、できれば専業主婦になりたいといったお気持ちを持って婚活をされている女性も一定数いらっしゃるようです。
巷では「今は共働きが当たり前の時代だ」といった話を良く耳にします。
同時に、「専業主婦を希望する男性なんて今時ほとんどいない」という話も耳にします。

果たしてこれらは本当なのでしょうか。
今回は、その真偽に迫ってみたいと思います。

専業主婦家庭は、言われているほど少なくはない

まず、下図をご覧ください。

共働き世帯と専業主婦世帯の割合

総務省労働局が調査した「夫婦共稼ぎ世帯等の割合」のデータとなります。
(グラフをお借りしたサイトさん:なるほど統計学園/総務省統計局

こちらのデータを参考に、わかりやすく考えてみようと思います。

夫婦世帯の総数を100と仮定しますと、2012年の夫婦共働き世帯は36家庭、専業主婦世帯は27家庭でした。
(残りの35家庭は、自営業の家庭や年金暮らしのご夫婦の家庭等だと思われます)
共働き家庭と専業主婦家庭を対比しますと、共稼ぎ:専業主婦=57:43となります。
さすがに半々、とまでは行きませんが、世間で言われている程どこもかしこも共働き家庭とは言えない現状が見えてきました。

「いやいや、それって50代とか専業主婦が当たり前な世代も入ってるからでしょ!20代30代だけに絞って調査したら結果は全然違って来るんじゃないの?」

そうお考えになるかもしれないと思いまして、他の資料も探してみました。
下図は、内閣府男女共同参画局さんのHPで発見したデータとなります。

既婚女性の専業主婦率がわかるグラフ

平成24年度の、女性の年齢別就労率調査の結果です。赤色のグラフが、既婚女性のデータとなります。
この調査結果から、むしろ20代、30代の既婚女性の方が、40代、50代の既婚女性よりも就労していないことが判明しました。
この図から、アラサー既婚女性の半分弱が家庭に入っていることが伺えます。

「日本の子育て世帯は、言われているほど共働きをしているわけではない」という現実が浮き彫りになって参りました。

しかし、これは既に夫婦となられている家庭のお話です。
お知りになりたいのは、「現在未婚の男性がどのような考えを持っているか」、ですよね。
こちらも参考になりそうな資料を引っ張って来ました。

専業主婦を希望する未婚男性は、稀有というほど稀有ではない

専業主婦を希望する人の割合

上図は、厚生労働省が平成25年に行った若年意識調査(~39歳)より引用させて頂きました。

この結果から、20%弱の男性が、専業主婦家庭に利点を感じていることがわかります。
ここで特筆したいのは、専業主婦家庭にプラスの印象を持っていない男性の割合は30%と、さほど多くも無いと言うところです。
「どちらとも言えない」が過半数であるところから、状況や相手の意思等を考慮し臨機応変に、と考えている人が多いのだろうと想像します。

男性の5人に1人は専業主婦を希望しており、10人に7人は「専業主婦歓迎もしくは場合によって可」という立場であると言えるかと思います。
女性が専業主婦を希望する程の割合ではないにしても、「今時専業主婦を希望する男性なんていない」と言い切れる程に共働き思考一色の男性ばかりでもないようです。

しかし、これは現在婚活中ではない人―恋人がいたり、恋人がいなくて相手探しもしていない人―も含まれた上での調査結果です。
今まさに婚活中の方だけを対象にするとどうなのか、これが一番知りたいところですよね。

探しました。

専業主婦を希望する婚活中の男性は少ないが、相手の希望を尊重する考えの男性は多い

下図は、結婚相談所や婚活サイトなどを運営する(株)IBJが、婚活中の男女に行った「結婚後の共働き」に関する意識調査の結果です。
(出典:http://www.ibjapan.jp/information/2013/11/post-55.html)

こちらのデータからは、専業主婦家庭を希望する婚活中の男性は決して多くない、という結果が見えてきました。

しかし、この報告書を詳しく読んで参りますと、「事情による」と回答された男性のコメントに、
「共働きか家庭に入るかは、相手の意見を尊重したいから」といった意見が多く見受けられました。
この調査結果は、見方によっては、「4割近くの婚活中の男性が共働きを強く希望しているが、6割の婚活中の男性は「妻が専業主婦になっても良い」とも考えている」と解釈できます。

結論

あれこれ資料を見て来ました結果、伴侶が専業主婦となることを否定している男性の割合は、ネットで騒がれている程多くないことが判明しました。

しかし、

「それなら私も専業主婦になれるわね」

とお考えになるのは早計です。

専業主婦歓迎、もしくは専業主婦OKの婚活中の男性が探しているのは、「この人だ!」と思える女性です。

そして彼らが「この人だ!」と思う相手というのは、「専業主婦になりたい女性」ではなく、「専業主婦として夫をしっかりサポートし、癒しの毎日を提供してくれる女性」だったり、「めちゃくちゃ好きになってしまった女性」だったりするのです。

専業主婦を希望する人が男性よりも女性に多いのは、こちらに出しました資料の通りです。
競争率に打ち勝たねば、専業主婦になることは難しいです。傾向と対策をしっかり練って婚活に挑むことが大切です。

後日、専業主婦になりたい方の為の婚活方法も記事にする予定でいます。
興味がありましたらそちらもご覧くださいね。

幸せな結婚を求める人をサポートしています。
婚活から結婚した自身の経験と、サポート成婚率7割の実績を以て、20代~40代の男女にリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

当サイトの概要はTOPページをどうぞ
⇒さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法

【速報】恋愛・婚活個人サポートの新規お申込みは、2019年2月4日以降で受付中です。
【1/14追記】2月のご新規様ご予約枠は残り3名となりました。
サポート内容詳細は以下をご覧下さい。
⇒本気で結婚したい人の恋愛・婚活個人サポートのご案内

⇒アクセス(ご予約は上記リンク先専用フォームよりお願いします)

★youtube始めました★
⇒明日の不安を減らすための恋愛・婚活講座「ゆるふわに理詰めます」

さかな(婚活サポーター)をフォローする
婚活アドバイス

欲しい資料だけ選べます!さかなの「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズノッツェゼクシィ縁結びカウンター
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。

さかなの結婚相談室-早く結婚したいアラサー・アラフォーの婚活方法