【最新記事】⇒最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)体験レポート

パートナーエージェントの特徴と注意点。会員口コミから公式未公開情報を交えて解説、評価

パートナーエージェント 口コミ 結婚相談所の口コミ-評価と解説

パートナーエージェントは、2017年8月現在の会員数12,205人、1都道2府7県に30店舗を展開する結婚相談所です。
サンマリエの役員だった人が独立して設立した結婚相談所で、2006年の創業開始以来、高いお見合い実施率と成婚率を維持しながら急成長し、在籍会員を右肩上がりに増やしてきました。

パートナーエージェントの会員数の増加とお見合い率
※公式HPより引用

パートナーエージェントがその他の結婚相談所で大きく違う点は、「婚活を統計に基づいて論理的に攻略する」結婚相談所であるところです。
この婚活戦略が業界最高水準の成婚率を生み、2017年オリコン結婚相談所ランキングでは、並み居る強豪を押しのけ顧客満足度ランキング1位に輝きました。

今回は、パートナーエージェントの概要と特色、各大手結婚相談所との相違点をお伝えし、合わせて現会員からの口コミ、公式非公開情報を受けて私が感じていることをお話していきたいと思います。

追記:パートナーエージェントでコンシェルジュサービスを体験してきました!
パートナーエージェントの評判と実際。入会後のサービスを実体験してきました【写真有】

【緊急速報】2017年12月現在、パートナーエージェントはキャンペーン実施中です。
入会後3ヶ月以内にお見合い成立しなかった人は登録料が全額返金されます。詳しくは公式HPをどうぞ。

⇒パートナーエージェント公式HP

実績データに基づく婚活設計「パートナーエージェント」の概要

パートナーエージェントに入会しますと、専任のスタッフ=コンシェルジュと二人一組で打ち立てる「婚活設計」を基盤に、婚活が進んでいきます。

「婚活設計」は、上図の「コーチングインタビュー」で明らかとなったあなたの気質や特性と、婚活市場のマーケティングデータや、パートナーエージェント成婚者の活動実績をベースに作成されます。

パートナーエージェント会員の活動の流れ
※公式HPより引用

パートナーエージェントでは、会員1人1人に専任のスタッフ=コンシェルジュが付いて、以下のようなサポートをしてくれます。

  • あなたの性格や結婚観を聞き込み調査(=コーチングインタビュー)
  • 希望するお相手像を明確化、成婚時期の目標設定(=活動プラン作成)
  • あなたの推薦文(PR文)を作成
  • あなたに適したお相手を探してご紹介
  • 見合い日時と場所のセッティング
  • 入会後3ヶ月、10ヶ月時点で定期面談をし、婚活設計を見直す
  • お試し交際~成婚退会までの相談役を務める

パートナーエージェントのコンシェルジュ
※公式HPより引用

パートナーエージェントのサービスは、半仲人型

パートナーエージェントのシステムは、専任コンシェルジュのハンドメイドというよりは、独自のメソッドをベースに展開されていると考えた方が間違いがないと思います。

活動プランはデータに基づいて作成

あなたの活動プランは、婚活市場のマーケティングデータや、パートナーエージェント成婚者の活動実績をベースに作成されます。
居住エリア別、年齢別に、出会った人数や交際人数などの過去データを参考にしながら、目標達成=成婚への指針を打ち立てます。

お相手紹介はデータマッチ+ハンドメイド

お相手紹介のベースは、パートナーエージェント独自のロジックを用いたデータマッチング紹介となります。
「条件相互マッチ」が前提となり、データマッチングで抽出されたお相手の中から、コンシェルジュがより「あなたに会わせたい」と思えるお相手をセレクトし、紹介相手が決まります。
この二段構えのお相手紹介が、高いお見合い率を生んでいる秘訣かもしれません。

パートナーエージェントの成婚率は、業界最高水準

パートナーエージェントの成婚率は28.6%となっています。
成婚率の算出の際、母数に休会中の会員を含ませている相談所と無い相談所がありますが、パートナーエージェントの成婚率は、「全在籍会員から成婚退会者数を割って算出」されています。

結婚相談所業界全体の成婚率が1割程度と言われる中にあって、全在籍会員の3人に1人近くが結婚できているというのは、非常に優秀です。

特に、35歳以降の結婚率は、男性も女性も3%以下=30人に1人と言われる中、会員の半数が35歳overの中においてこの実績の高さと考えると、その優秀さには目を見張るものがあります。

※ソースは国勢調査

パートナーエージェントと他の結婚相談所との比較

各大手結婚相談所と、パートナーエージェントの比較をしてまいります。
パートナーエージェントの特性、あなたにとってのメリット、デメリットをご確認いただけたらと思います。

パートナーエージェント外にも出会いがある

パートナーエージェントの会員数は1万2000人程で、業界最大級のオーネットツヴァイと比べて決して多いとは言えませんが、Yahoo!婚活コンシェル、ゼクシィ縁結びカウンター、日本仲人連盟など大規模な結婚情報サービスと連携し、自社外の出会いを増やしています。
これは、完全に自社完結しているオーネットやツヴァイにはないサービスで、自社会員とはまた違った色の出会いが期待できます。

しかも、自社外のお相手検索は無料で利用可能となっています。(お申し込みは2000円/1回)

パートナーエージェントの料金について

通常コースの料金は以下のようになっています。

【コンシェルジュコース】

登録料30,000円
初期費用95,000円
月会費16,000円
成婚料50,000円

※2017年5月公式情報。金額は税抜き価格です。

初期費用はツヴァイと同額となっています。
大手で最安のオーネットよりはやや高いですが、抑え目と言える金額設定です。

月会費は情報マッチング型の結婚相談所より1~3千円程度高い印象です。
仲介型としては、相場かもしれません。

パートナーエージェントはお見合い料0円

パートナーエージェントでは、お見合い料はかかりません。
お見合い料0円は大手なら当たり前な印象ですが、仲人型として見るとめずらしい仕様と言えます。

成婚料はかかる

パートナーエージェントは成婚退会時、5万円の成婚料がかかります。
成婚量の相場は10~30万円ですので、5万円という金額は、かなり抑えられた金額と言えます。

成婚料は一般的に、男性側が婚約した女性の分まで負担することが多いようです。

結婚情報サービスであるオーネットやツヴァイは、成婚料がかかりません。

休会制度がない

パートナーエージェントには、オーネットやツヴァイのような休会制度がありませんので、紹介がストップする1対1の本交際中や、仕事などの事情で婚活に打ち込めない期間も、月会費が発生します。

これは料金面から見るとデメリットですが、本交際中も会費が発生し続けるということは、中途半端な気持ちで本交際に入ったり、本交際後だらだら何となく交際が続くといったケースは少ないと考えられます。
実際、パートナーエージェント会員の成婚者の3人に1人が1年以内に成婚しており、この仕様が活動中の会員の真剣度UPに一役買っている可能性もあります。

パートナーエージェントのお相手紹介

「独自路線」と言われているパートナーエージェントのお相手紹介。押さえておきたい特徴についてお伝えします。

パートナーエージェントでは、お互い紹介でOK=お見合い成立

パートナーエージェントでは、コンシェルジュから紹介されたお相手にあなたがOKし、お相手もあなたにOKした時点で「お見合い決定」となります。
オーネットのように、「紹介OK→まずはメッセージのやりとりを続けて親交を深めながら自力で面接まで持って行く」といった作業が不要です。この流れが煩わしいと感じる方にはおすすめです。

お見合いセッティングはストレスフリー

お見合い場所はコンシェルジュが指定、日時調整もコンシェルジュを介して行われます。
お見合い時間も30分~1時間と決まっていますし、お受けお断りの返事はコンシェルジュを通して間接的に伝える仕様です。
これらを全部自分で調整する場合と比べますと、精神的負担は少なく済みます。

引き合わせはない

原則、コンシェルジュによる当日引き合わせはありません。

紹介書には年収・学歴の記載がない

紹介書には、お相手の下の名前、年齢、職種、好きなものや趣味、自己PR文、コンシェルジュの推薦文といった内容が確認できますが、年収と学歴は確認できません。
これは「スペック」に縛られて良いご縁を逃さないための仕様で、実際、「お見合い相手は条件的に自分の希望ど真ん中の人ではなかったけど、会ってみたら話が弾む人で、雰囲気も良いし全然問題ないなと感じた」といったような、良きご縁をつかむきっかけにもなっているようです。

年収の幅や学歴はコーチングインタビュー時に伝えた希望が反映されますので、希望範囲内のお相手紹介がなされる前提ではありますが、紹介書時点でスペック比較されにくいので、相性重視のお相手探しがしやすいと考えられます。
(紹介相手の年収・学歴は、都度問い合わせれば回答はしていただけるようです。)

写真はPCやスマホで確認可能

以前は、紹介されたお相手の写真を見るには支社へ足を運ぶ必要がありましたが、現在はインターネットのマイページから確認が可能となっています。

かけもち交際は3ヶ月以内を推奨

パートナーエージェントでは、お相手が紹介されてから3ヶ月以内に、真剣交際(結婚前提の1対1のお付き合い)に入るかどうかを決めるように推奨しています。
オーネットやツヴァイには、交際期限の目安がありません。
これは人によって支持が分かれるところですが、早期成婚を目指す方にとっては、期限有りのほうが都合が良い気がします。

出会い保障制度がある

パートナーエージェントは、出会い保障制度を導入しています。お見合いに繋がることに力を入れています。
3ヵ月以内にご紹介で誰からもOKをもらえなかった場合に、登録料を全額返金してくれます。
(2017年8月現在の情報)

パートナーエージェントの会員プロフィール

公式HPの情報を記載しつつ、他の結婚相談所との比較をしていきたいと思います。

パートナーエージェント在籍会員数

2017年8月現在、12,205名の会員が在籍しています。

オーネットやツヴァイと比べて会員の総数は見劣りしますが、パートナーエージェントは、オーネットやツヴァイの半分以下の店舗数でこの会員数ですので、地域毎の人数比はさほど劣っていないと考えられます。

また、先述のように自社外にも出会いの連携があるため、母数的には両結婚相談所よりもお相手候補の数が充実していると言えます。

パートナーエージェント会員の男女比

2016年時点での男女比は、男性:女性=4:6です。
男性は約4500名、女性は約6700名が在籍しています。

オーネットやツヴァイの男女比は、男:女=1:1で、IBJメンバーズは4:6となっています。

パートナーエージェント会員の年齢の割合

20代~35歳までの男性が23.5%、女性が46.7%。

年代別に言いますと、

20代 男性 7%、女性 16%
30代 男性 48%、女性 64%
40~ 男性 45%、女性 20%

となっています。(小数点以下四捨五入)

オーネットやツヴァイよりも、30代までの男女が若干多くなっています。

パートナーエージェント会員の学歴の割合

男性の75%、女性の63%が四大卒以上で、オーネットやツヴァイと比較しますと1割ほど高くなっています。

パートナーエージェント会員の年収の割合

男性の年収は、

200~400万円までの方が20%、
400~600万円までの方が45%、
600万円以上の方が36%

となっています。

オーネットやツヴァイと比較しますと、年収600万円以上の方の割合が数パーセント低いという結果となっています。

IBJなどの他の仲人型結婚相談所と比べると、一般的な年収の方が多い印象です。
平均年収付近の男性は、他の結婚相談所よりチャンスが多い結婚相談所と言えるかもしれません。

パートナーエージェントを選ぶ際の注意点

どの結婚相談所にも、当人にとってのメリット・デメリットは存在します。
パートナーエージェントを選ぶ前に、以下の特徴があなたの婚活にどのような影響を与えるか、お考えいただけると安心かもしれません。

お見合いに至る率は高いが、月のお見合い数は少なめ

パートナーエージェントは、少ない打数で勝負する形の結婚相談所であるとも言えるかもしれません。
入会3ヶ月以内に9割以上の方がお見合いに至っている一方、月のお見合い数の平均は1.4回と、決して多くはありません。

ほぼ何もしなくても出会いを用意してもらえるので、毎日忙しくされていて且つ経済的に余裕のある方でしたら利用しやすいと思いますが、イベントの数は地域によりかなり偏りもあり、アクティブに色んな形の出会いを求めていきたい、という人には少し物足りなく感じるかもしれません。

仲人型サポートは、担当との相性が結果に影響を与えやすい

これはパートナーエージェントだけでなく、個人の結婚相談所にも言えることですが、仲人タイプの相談所を選ぶ場合、コンシェルジュとの相性が非常に重要になって来る点にも注意して頂きたいです。
コンシェルジュは活動の大部分に関与しますので、思ったことを言いづらい人や、自分の伝えたいことが上手く伝わらないような人に当たってしまったら、良い結果には辿り着きにくくなります。(担当のチェンジは可能です)

「データー的にマッチングする人の紹介だけしてくれれば良い。人柄や価値観の相性の判断は自分一人で出来る」という人の場合は、オーネットやツヴァイの方が向いているかもしれません。

会員の色としては、ややインドアで控えめな方が多い印象

私はこれまで、パートナーエージェントのほかに、オーネットツヴァイIBJクラブオーツー、サンマリエ、フィオーレ、キューピッドクラブで活動する方の婚活サポートをさせて頂いてきましたが、それぞれの会員さんから感想を聞く限り、これらの相談所の中でも特に、明るく華やかというよりは飾らない雰囲気、アクティブというよりはインドアな方が多く在籍されている印象を受けました。

また、アドバイザーのサポートが売りの相談所を選ぶ方は、積極的というよりは奥手な気質であると憶測します。
もちろん全員がそうではないと思いますが、交際経験があまりなく、異性との円滑なコミュニケーションが得意とは言えない方も、仲人型の手厚いサポートを頼りにして入会されている、といった側面はあるかもしれません。

社交性ありまくりでお話上手で休日いつもアクティブに出かけるような方と沢山出会いたい場合には、慎重な検討が必要かもしれません。

パートナーエージェントがおすすめな方

パートナーエージェントは、婚活設計、休会制度なし、交際期限ありといった、お尻を叩く、もとい、婚活への本気度を上げる戦略をあちこちにちりばめて、全会員の結婚への意識を高め、早期成婚へ導いています。

また、お相手紹介~お見合いまでに本人がすることは、相手の紹介書を見てOKするか決めることと、都合よい日時の申告だけですので、情報サービス型の結婚相談所と比べて非常に楽ちんにことを進められます。

  • コンシェルジュのサポートで計画的な婚活攻略が可能
  • 高い成婚率。特に1年以内の成婚率は業界トップクラス
  • 希望条件内で、相性重視のお相手判断がしやすい
  • 仲介型でありながらお見合い料が無料
  • 断るときに直接相手に言わずに済む
  • 初回面接までの調整がストレスフリー

こういった点に魅力をお感じの方は、パートナーエージェントに入会なさると、思うように婚活を進められるかもしれません。

結婚情報

パートナーエージェント

在籍会員数11,699名(2018年5月公式HPにて確認)。
成婚者の1年以内の成婚率65.6%。
四大卒の男性7割、女性6割以上。
20代の女性18%
年収600万円以上の男性37%
公式HPより無料で資料請求できます。
社名を入れていない封筒で届けてもらえます。

⇒パートナーエージェント公式HP

初期費用(入会金等)月会費成婚料成婚実績
125,000円~14,000円~
16,000円
50,000円28.6%
内1年以内の成婚率65.6%

※2018年5月時点の公式HP情報です。料金は税抜表示です。

パートナーエージェント支店一覧 地図とアクセス詳細、最寄駅のご案内

全国のパートナーエージェント各支店の場所詳細についてお知りになりたい方は、最寄りの地域をクリックください。
アクセス情報-住所・最寄り駅と行き方・地図を載せています。

北海道エリア東京都内エリア関東エリア中部エリア関西エリア中国エリア九州エリア
札幌店新宿店
渋谷店
銀座店
銀座数寄屋橋店
丸の内店
八重洲店
池袋店
上野店
町田店
水戸店 高崎店
横浜店
大宮店
千葉店
船橋店
岐阜店 静岡店
浜松店
名古屋店
岡崎店
奈良店
京都店
大阪店
なんば店
神戸店
姫路店
広島店北九州店
福岡店

パートナーエージェントQ&A-支払方法や割引について

よくあるパートナーエージェントへの質問をまとめておきますね。参考になれば幸いです。

パートナーエージェントの支払方法は?使えるクレジットカードは?

クレジットカードか銀行振り込みを選べます。(VISA・master)

割引とかないの?

「U28バリュー(28歳以下割)」が存在します。
「U28バリュー」は、初期費用が7万円OFFの2万円(税抜)、月会費は4000円OFFの1万2000円で入会できます。
また、2016年は創立10周年ということで、特別なキャンペーンを開催中です。(8/20~10/10迄)
期間中に資料請求などのアクションを起こした方に抽選でルンバが当たったり、サービスに満足できずに30日以内に退会した場合は全額返金という太っ腹な内容となっています。

クーリングオフはある?

8日以内であれば、クーリングオフ可能です。
また、入会後3ヶ月以内に、双方の初回お見合いの回答が合意とならなかった場合、登録料3万円が返還される制度もあります。(適応条件あり)

中高年・熟年専用のコースはある?

さまざまな人生経験を積んだアラフォー世代以降に男女に向けて、専用のコースも用意されています。通常コースより、月会費が千円お安くなっています。

息子や娘のお相手探しをしているんだけど…

パートナーエージェントでは、お子さんと一緒に話を聞くのはもちろん、親御さんだけで話を聞きに行くこともOKとのことです。最近の婚活事情を熟知する担当カウンセラーが、詳しくわかりやすくお話ししてくれるとのことです。

他の結婚相談所を私の視点で詳しく解説・批評した記事群はこちら

資料請求と同時に、あなたの婚活偏差値がわかるテストをされたい方は、こちらからどうぞ
※パートナーエージェントのご利用を検討中の方推奨

婚活EQ診断

最後に

結婚相談所を選ぶ際、私はあなたにしっかりチェックして頂きたい点が3つあります。

  • 求めているような人が多く在籍していそうか
  • 希望地域の異性会員の母数はしっかりとある
  • その相談所は、あなたの気質にマッチするか

この3点です。

この点において、納得の上で利用なさらないと、思ったような結果が出ない可能性が高まります。
結婚相談所はそれなりの料金がかかりますので、慎重に、しかしながら婚活に於いては時も金なり、迅速に決断して頂きたいと思います。

⇒パートナーエージェント公式HP

ご参考-「結婚相談所」に関する記事

結婚相談所とは?1から解説!在籍会員はどんな人達?入会の流れ、サービスの内容、成婚率は?

結婚相談所比較 あなたにおすすめなのは?一覧で徹底解説-婚活成婚した管理人のリアル口コミ

各結婚相談所を私の視点で詳しく解説・批評した記事

欲しい資料だけ選べます!さかなの「無料一括資料請求」

結婚相談所の資料請求フォームは入力項目が多くて、複数に申し込むのは骨が折れますよね。
でも業者の一括資料請求は、興味のない相談所の資料までわんさか届いたり、保険などの無関係なDMが届くようになったりと、面倒が多い…

当サイトの一括資料請求は、あなたが送ってほしい結婚相談所の資料だけをお届けします。
余計なDMも一切お送りいたしません。

当サイトはSSLシステム導入で個人情報も安心です。是非ご利用くださいね。

※恐れ入りますが、クラブオーツーの資料請求には非対応となっております。

+資料請求フォームを開く
社名記載送付結婚相談所資料とわからない封筒で送付希望
必須希望する資料 オーネットツヴァイパートナーエージェントIBJメンバーズノッツェゼクシィ縁結びカウンター
必須お名前
※フルネーム
必須フリガナ
必須性別
必須生年月日(西暦)
必須ご年齢
必須メールアドレス
必須メールアドレス確認
必須郵便番号
必須ご住所 市区町村迄
必須市区町村以下
必須お電話番号
必須婚姻歴
必須最終学歴
必須勤務先・ご職業
必須一番気になる事

【個人情報の取扱いと利用規約について】

「さかなの結婚相談室」管理人は、業務実態に応じた個人情報保護のための管理を徹底するとともに、個人情報保護方針に従い適切かつ慎重に取り扱います。

(1)個人情報の収集について

個人情報を収集する際には、お客様・関係者様に対して収集する目的を明確にし、その目的達成に必要な限度において適法かつ公正な手段を用います。

(2)個人情報の利用について

個人情報を利用する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内のみで利用致します。

(3)個人情報の提供及び預託について

個人情報を第三者に提供または委託する際には、お客様・関係者様から同意を得た収集目的の範囲内でこれを行います。

【利用規約】

1.定義
(1)「本サービス」とは、「さかなの結婚相談室」管理人(以下管理人といいます)が、当ホームページで提供する一連のサービスを指すものとします。
(2)「ユーザー」とは、「さかなの結婚相談室」利用規約(以下「本規約」といいます)の内容に同意した上で、本サービスをご利用する方を指すものとします。
(3)「提携事業者」とは、本サービスを提供するにあたり管理人と提携した事業者を指すものとします。

2.本規約の範囲、適用
本規約は、本サービスをご利用するユーザーに適用されます。管理人は、本規約の定めに従うことに同意することを条件として、ユーザーに対し、本サービスの利用を許諾いたします。

3.サービス
本サービスの内容は以下の通りとします。
(1) 当ホームページを通じた提携事業者及びその内容、広告情報等の紹介。
(2) ユーザーから提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼の受付
(3) ユーザーから受け付けた資料請求・サービス案内依頼の提携事業者への転送
管理人から資料請求・サービス案内依頼を転送された提携事業者は、ユーザーに対し、当ホームページに定める期間内に当ホームページに定める方法で連絡します。

4.ユーザーと提携事業者の契約
(1) 管理人は、ユーザーと提携事業者との取引契約の成否及びその履行、提携事業者が提供する商品・サービス等の内容、質、法的妥当性等に関しては、これを保証せず、ユーザーに対し、これらに関する一切の責任を負わないものとします。
(2) ユーザーは、提携事業者が提供する商品・サービス等の購入・利用に関しては、自己の責任において直接提携事業者と交渉、契約等を行うものとし、当該商品・サービス等に関する質問・要望等はユーザーが直接提携事業者に対して行うものとします。
(3) ユーザーは、当ホームページ及び電子メール、ダイレクトメール、電話等で提携事業者が提供するサービス・商品及び広告情報等が、提携事業者の責任において提供しているものであることを理解した上で、提携事業者との間でサービス・商品等の提供を受けるものとします。
(4) ユーザーと提携事業者の契約等に関して何らかの問題が生じた場合、ユーザーは自らの責任と負担により解決することとし、管理人は一切これに関与しません。
(5) ユーザーは、提携事業者に対する資料請求・サービス案内依頼を取り消す場合、または提携事業者との間で締結した契約を解除する場合、自ら当該提携事業者に直接連絡をするものとします。
5.ご利用上の注意
本サービスのご利用にあたっては、管理人が指定する方法に従って申し込むものとします。管理人が指定する方法に従わないことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、管理人は一切の責任を負わないものとします。

6.ユーザー
本サービスの利用及び設備等
(1)ユーザーは、本サービスのご利用にあたり、本規約等を遵守するものとします。
(2) 本サービスのご利用は、無料です。
(3)管理人及び提携事業者との連絡手段として電子メールアドレス等必須事項を提供していただけない方は、本サービスをご利用いただくことができないものとさせていただきます。
(4) 本サービス利用の際の入力事項に、虚偽の記載、誤記、または入力漏れがあった場合、ご本人様へ確認をさせていただく場合がございます。
7.個人情報
個人情報の収集目的及び収集手段
(1)個人情報の収集は、本サービスの充実ならびに円滑なる提供(提携事業者に対する個人情報の提供、提携事業者による商品・サービスの提供を含みます)及び本サービスの円滑な運営を目的として、当該目的の達成に必要な範囲内で行うものとします。
(2) 個人情報の収集は、当ホームページ上での入力により行うものとし、ご提供時に送信ボタンへのクリックをなさることによって本人の同意を得たものとします。

7. お客様・関係者様の権利の尊重

管理人は、お客様・関係者様の権利を尊重し、お客様・関係者様から自己の個人情報について以下の対応を求められた際には、速やかにこれに応じます。

・ご自身の個人情報の開示
・ご自身の個人情報の訂正・削除
・自己の個人情報の利用拒否、及び提供の拒否

2016年3月25日制定

さかなの結婚相談室 管理人 池田千紘
連絡先:E-mail:sakanainfo@chainhearts.com


上記を確認し、チェックをお願いします。