【pick up】最新脱毛を体験!6ヶ月で脱毛完了「ストラッシュ」(STLASSH)効果検証レポート

あなたの体調不良時に、気遣ってくれる人なのかをチェックする

病気の時の対応 結婚の相性

あなたが体調不良や持病の発症で苦しんでいる時に、伴侶がすぐ隣でゲームにヒートアップしていたり、お菓子を食べながらTVを見て爆笑していたら、どうお感じになりますでしょうか?

布団で唸っている時に、「今日の料理当番そっちだよね、具合悪そうだし簡単なものを作ってくれれば良いよ」と言われて、心穏やかでいられますでしょうか?

「そんな人ないわーマジ無理」

とお感じになる方も少なくないとお察ししますが、世の中には上述以上の対応をなさる方もいます。

病気で苦しんでいる伴侶を見て不機嫌になったり、怒りをぶつけたりする人までいるのです。(そんなバカな!とお感じになった方は、「体調不良 不機嫌になる夫(妻)」で検索してみて下さい)

私はあなたに、あなたの体調不良時には気遣いを見せてくれるような方と一緒になって頂きたいと願います。

「いや、普通に思いやりがありそうな人なら大丈夫でしょ?」

とお考えになる方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば男性で言えば、エスコートが上手だから、話を共感を交えて聞いてくれるから、といった点で、病症時の対応までは計り知れないのです。
あなたがつらい時に歩み寄ってくれる人かどうかを知るためには、その人がこれまで自身及び周囲の病気や体調不良とどのように向き合ってきたかを知ることが大切です。

IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」
IBJ結婚相談所「さかなの結婚相談室」

【この記事を書いた人】

三浦さかな

特技恋愛。恋愛婚活サポーターとして数多くのマッチングアプリ・婚活パーティー・10社以上の他社結婚相談所利用者さんを成婚に導く。(⇒本気で結婚したい人の個別婚活相談IBJ系結婚相談所も運営中。【当会員活動実績】成婚率91.6% (2019-9月開所~2021-9月 成婚退会/全退会数)入会5ヶ月以内の"真剣"交際率7割達成。お見合い"自申込"成立率 平均24%(業界平均6.6%)・交際率100%(開所~2021.9現在)。モットーは「いいなと思える人との結婚を叶える」。自身は40歳バツイチシンママで6歳下年収数千万イケメンと結婚。万年ラブラブ夫婦中。

相手の体調不良を気遣えない人の心の内とは

まず、「体調不良を気遣えない人」の「気遣えない理由」について考えてみましょう。

可能性その1:つらさが想像できない故に軽視してしまう

経験したことが無いから、どのような苦しさなのか想像できない。
想像できないから「またまたそんな大げさな」「気を引きたいわけ?心配してもらいたいだけじゃないの?」「そんなことより今夜の夕飯はどうなるわけ?」
と考えてしまいます。

私事で恐縮ですが、私は結婚後に病気で内蔵の一部が破裂しかけました。その時激痛に脂汗をにじませてのた打ち回る私に、主人は表面上心配しながらも、(いやいや、急に何、ちょっと大袈裟でしょ)とも思っていたそうです。(若干伝わってました)
病院到着後即入院となり、そこでお医者様に「死ぬかもしれなかった」と聞かされたのですが、そこまでの痛みであっても、やはり自分以外の人間にはなかなか伝わらないのだなと悟った次第です。

それが、「片頭痛」とか、「便秘で腹痛」といった聞き馴染みのある病状だったりしたら、尚更軽視されやすいと想像します。

可能性その2:自力で解決困難な事態に過剰に重圧を受けてしまう

人はマイナスの気持ちを近くで放出され続けると、それが自分に向けられた敵意ではなかったとしても精神的に不安定になってしまいます。そして、その状況から脱出したいと考えます。

相手が病気で苦しんでいる場合は、治してはあげられませんので自己解決が不可能です。この状況から脱出するためには、「相手の苦しみはたいしたものではない」と思い込むのが手っ取り早いのかもしれません。
根本的な解決には全くならないのですが、「その程度の病気でいちいち騒ぐな」と苦しむ相手を押さえつけ、自分の心の平和を取り戻そうとするのだと想像します。

この現象は、家族を病気で失った人や、失うかもしれない不安を味わった人も陥りやすいそうです。喪失の恐怖から逃れようと、潜在意識が「今回はたいしたことない」と思い込ませ、このような感情を煽るという話を聞きました。

可能性その3:その結果(症状)に至るまでの過程を想像し、不満を抱えてしまう

このケースは、自己管理が出来ている人に多いと思われます。
「体調を悪くするのには、不摂生などの原因があるはずだ」と考え、体調を崩す人=自分に甘く、自己管理能力の無い人と認識するため、不調を申し出る人に不快感を募らせます。

また、こういった方の多くは自分にも厳しいので、万が一自身が体調不良になっても、限界まで不調な様子を見せずに頑張ることとお察しします。

ですので、体調不良を堂々と主張している人に対して、「管理不足で体壊して周りに迷惑かけてる上に、具合悪いアピールするなよ」と感じることもあるようです。

病気の当人にならないと本当のつらさはわからない

お腹に激痛が走ってうずくまっても、あなたは誰ともその痛みを共有することはできません。
どれだけつらそうに見えるかで想像してくれる人はいたとしても、痛みの本当のところは、当人でないとわからないのです。

けれども、苦しんでいる人に、気持ちを添わせようとする人はいます。

熱にうなされるあなたに氷枕を与えてくれたり、注文したものを買ってきてくれたり、別室で自分の時間を楽しむとしても、音に配慮したりと気遣いを見せてくれる。

あなたがお相手に上記のような対応を求めるのでしたら、こういった配慮をしてくれる方を見極めて頂きたいと思います。

体調不良時に、相手を気遣える人なのかを見極めるポイント

先述しました可能性1~3に当てはまる方がどんな方かを想像しますと、

  • それ程病気で苦しんだことが無い、もしくは感覚が鈍く痛みに強い
  • 負の感情に煽られやすく、メンタルバランスを崩しやすい
  • 自己管理能力が高く、相手にもそれを求める

このような気質をお持ちの方々は、あなたが体調を崩した時、あなたのやるべきことを出来る限り平気な顔で遂行することを望む傾向があるかもしれません。

逆に言いますと、

  • ある程度病気で苦しんだ経験がある。もしくは感覚が鋭く痛みに弱い
  • 精神面ではタフである
  • 自己管理は意識していない。なので相手にも求めない

といった方でしたら、あなたの体調不良時に苦しみを理解し、支えになろうとしてくれるかもしれません。

「最近肩こりが酷くなっちゃいまして…たまに頭痛がしたりとか。でもしっかり湯船に浸かってから寝ると、次の日かなり改善する事がわかったんですよー」

といったような何気ない会話から掘り下げて行き、お相手の体調や、病歴、メンタルの強さ、自己管理への関心などをまるっと聞き出してしまいましょう。
ちなみに上記に対し、
「それじゃ根本的な解決にならないよね、姿勢が悪いと凝りやすいって言うけど普段どう?血流が良くなると改善されるなら、日頃から血行促進を促さなきゃ。代謝UPの為に野菜を多めにとった方が良いよ」
といったような回答をする方には、慎重な見極めが必要かもしれません。

あなたが健康に不安を持っている場合は、あなたの体調の話を相手がどのような気持ちで聞いているかを注意深く観察しましょう。
もし、「病は気からって言いますよね」といった発言や、「自分は体調が悪くても頑張れてしまうタイプかな」といった発言があった場合は、その方との仲を進展させるには、慎重を期した方が良いかもしれません。

次回は「結婚相手候補のメンタル力―ストレス耐性を推し量る」をお送りします。

タイトルとURLをコピーしました