婚活プロフィール写真の撮影における背景の役割と活かし方【見本写真あり】

婚活プロフィール写真の撮影における背景の役割と活かし方

写真背景

「背景」は、料理で言うところのお皿です。

主役は、お皿に盛りつけられた料理そのものです。
その料理の引き立たせ役として、あなたはどんなお皿を使いますでしょうか?

プロフィール写真の背景が演出する雰囲気の例

オーソドックスなのは、やはり白い色のプレーンなお皿ですよね。

余計な装飾のない白いお皿は、料理自身の魅力をストレートに映し出してくれます

また、「白」という色は、前回の「お見合い写真の服装」の記事でもご案内したように、清潔でさわやかな印象をもたらします。

背景に白い壁を使ったプロフィール写真の一例

婚活の写真。背景白

この服装は婚活においてベストとは言えませんが、好印象に撮れていると思います。

ちなみにこちらの写真は、無料素材屋さんから引っ張ってきました。いやあ、いい笑顔ですねー。

プロフィール写真を撮るときに、白い壁を背景にするという選択は、まず間違いない選択の一つであると言えると思います。

(ただし服も背景も真っ白の場合は、あまりに色味がなくて殺伐としたイメージになりますのでおススメ出来ません)

また、自宅ではなかなか難しいかもしれませんが、色味のある背景を利用することで、その色の持つ力を借りる手もあると思います。

背景が白以外のワントーンの写真の一例

婚活プロフィール写真。背景緑

こちらもまたいい笑顔ですねー。婚活向きな髪形ではありませんが。

基本的に、背景の壁の色は一色であることが望ましいです

壁とクローゼットが写っているとか、
壁とドアが写っていると、無駄な情報が入り込む分、主役への意識が拡散されてしまいます。

「でも自分と壁以外何もないなんて味気なさすぎる」

と思われる方は、例えば観葉植物などの緑のものを後ろに置くのが良いと思います。

他には、ソファーに座っている状態で撮影する、というのも人を選ばない写し方だと思います。

「もっと自分らしさを印象付けたいんだけど」
と思い、良かれと思って工夫される方も少なくないのですが、それが良くない結果を招くこともあります。

ありがちな例をピックアップしてみました。

pf写真の背景に愛車や楽器、棚いっぱいのDVD等、趣味の物を写りこませるのはNG

プロフィール写真に写りこんだものは、その人を知る大きな手掛かりの一つと見なされます。

例えば車を背景に写真を撮り、趣味にドライブと書こうものなら、
「よっぽど車が好きなんだな。きっとお金も時間も車に結構かけているんだろうな」と思われる可能性が高くなります。

車好きの人がそれを見たらかなりの印象アップに繋がると思いますが、
特に車が好きでない人が見たら、「自分とは合わない人かもしれない」と思い込まれてしまう危険性があります。

これはさかな自身や、婚活中のブロガーさんの体験談を読んで感じてきたことですが、
婚活に於いて、特にプロフィールを見ただけの段階では、人は相手候補を減点方式で採点しがちです

「数打ちゃ当たる」と自分の趣向や特性をあれもこれもと披露すると、
一致した部分をプラスされるというより、一致しない部分でどんどんマイナス評価されていく気がします。

趣向はもちろん重要ですし、結婚相手とそれが合うに越したことはありません。

が、このブログで何度か言わせていただいていますが、
「自分の趣味を同じように楽しめる相手と結婚できないなら、一生独身で最悪将来孤独死してもいい!」
位の気持ちが無い限り、まずは入り口を広げる為、選んでもらう時点でターゲットを限定する行為はなるべく控えて頂きたいと思います。

背景に家具や生活用品等が写りこんでいるプロフィール写真もNG

プロフィール写真に生活感は出さない方が無難です。

不要なものが写り込ませることで、狙い通りの印象を伝える邪魔をする可能性があります。また、ぞんざいに取られた写真という印象を与えかねません。

「だけどさ、自然体が一番じゃね?普段通りの自分をみせたいんだけど」

そのお考えはごもっともです。

けれど、婚活プロフィール写真の撮り方。選ばれる1枚を完成させるための5つのポイントでお話しした通り、
写真は本来のあなたの姿をそのままに写してはくれません。

ダボついた服は、実際以上にだらしなくあなたを映し出しますし、
ごたついた背景は、実際以上に粗雑な印象を相手に植え付けます。

あなたが「いつもの姿」として撮った写真は、下手をすると、

「何も考えないで適当に撮ったんだろうな、やる気あるのかな。真剣に結婚相手を探す気はないのかも」と受け取られかねません。

自分以外の人が写り込んでいるのもNG

自分以外の人が写りこんだ写真は使わないようにしましょう。

ぼやけていて顔がわからなかったり、後ろ向きだったり、パーツが写りこんでいるだけだったとしても、NGです。

極まれに自分以外にモザイクをかけた写真をプロフィール写真にしている方がいますが、もはや狂気の沙汰です、絶対にしないでください

婚活写真の背景の結論

・主役はあなた自身。背景はあくまでわき役、引き立て役。

・余計なものは写さない。生活感は出さない。小道具でも勝負しない。

といったところです。

次回は、「選ばれる婚活写真」4つめのポイント、ヘア&メイクの内、最も印象に影響を与える部分である「眉毛」に特化してご案内してまいります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


婚活案内人

さかな婚活支援ブロガー

詳細プロフィール

婚活から結婚した一児の母です。現在、婚活サポーターとして幸せな結婚を求める人のお手伝いをしています。自身の経験と、20代~40代の男性・女性の生の声を活かしながら、あなたのお相手探しにリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相談所 婚活サイト
お見合いパーティー 結婚相手の見つけ方


関連記事



個人相談受付状況について

個人相談受付状況について
現在、個人サポートは不定期で行っております。

先着順でのご予約でも難航する状況となったため、ご依頼権を、競売という形でご購入頂く形に致しました。
(経緯詳細につきましてはこちらでお伝えしております)

大変申し訳ありませんが、次回の個人サポートは夏以降を予定しております。 進捗があり次第、随時このスペースでお伝え致します。

アラサー20代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー20代の婚活方法 男性編。恋愛?結婚?求めるものを明確に

  2. 20代の婚活

    20代の婚活方法、女性編。幸せな結婚をするために知っておきたい事

アラサー30代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、男性編。結婚適齢期である自覚を持つ

  2. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、女性編(~34歳)。全力を出すのは今

アラフォーの婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、男性編。現実と向き合い歩むべき道を決める

  2. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、女性編。自信と誇りを。後悔のない選択を。

管理人紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、2010年に結婚し、現在専業主婦で一児の母です。婚活時、3ヶ月で200人以上の方からアプローチを受け、約30人とデート(面接)をしました。
自身の経験を活かして、アラサー、アラフォー、初心者さんから現役の方まで活用頂ける、婚活支援ブログを書いています。
このブログのメインである婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編幸せな結婚のための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。


さかなの詳細プロフィール
当ブログの取り扱い説明書
個人向けサポートのご案内
私の婚活体験史
会員登録と定期購読のご案内
婚活卒業者さんの体験談募集
お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. エターナルラビリンス
  2. 婚活メイク
  3. POLA美肌

婚活見た目対策 男性編

  1. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  2. モテ服男性

    春のデート服コーディネート【男性体型別】見本写真有

  3. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top