婚活パーティー自己紹介攻略。本命の「気になる人」になるための前フリ

婚活パーティー自己紹介対策(前編)。本命の「気になる人」になるための前フリ

お見合いパーティー自己紹介

婚活パーティーの自己紹介時間は、1人当たり3分程度となっています。(通常スタイルの場合)

短い時間の中、複数の同性ライバルがいる状況下で、自身の印象を参加異性の記憶に残すのは簡単ではないですよね。

しかし私は、3分以内でお相手の心にあなたの存在を刻ませることが可能であると考えます。
これから私はあなたに、実体験に基づいた「3分でお相手の印象に残る為のテクニック」をご案内致します。

※今回は、婚活パーティー攻略第3話となります。
このテクニックを活かすには、婚活パーティー攻略第1話から順を踏まれることが大切です。

3分以内でお相手の心にあなたの存在を刻ませる方法

婚活パーティーへは、潜入レポートをされに行く、といった場合でない限り、「良いなと思える異性を探しに行く」のが目的であるとお察しします。

この「良いな」と思える異性というのは、人それぞれですよね。
性格が穏やか、雰囲気がセクシー、年下年上、美人、高収入…このこだわりの部分は、参加者それぞれ本当に十人十色かと思います。

拘る点がそれぞれだからこそ、多くの異性からご指名を得ようとするのは簡単ではありません。
しかし一点だけ、誰もが「参加異性全員からまんべんなく印象+αを稼げる方法」があります。
この手段を使えば、全ての参加異性にとっての1番になるのは難しくても、上位に入ることは可能であると私は考えています。

その「参加異性全員からまんべんなく印象+αを稼げる方法」とはどんな方法か。

それは、参加異性に対し、あなたが異性として魅力を感じているということをアピールする方法です。

私の経験上、この点をアピールできるかどうかで、結果は断然違って来るのです。

異性として相手を立てる

ジェンダーフリーが謳われる世の中とは言え、
「男性として素敵な人」と思われることを良しとしない男性はまずいらっしゃらないと思いますし、
「女性として魅力的な人」と思われることを良しとしない女性もまずいらっしゃらないと思います。
恋人探しの場でしたら尚更です。

参加異性と接する際は、異性として敬う気持ちをしっかりと自分の中で作った上で、応対しましょう。

大袈裟過ぎますが、方向性をわかりやすくお伝えするならば、あなたが男性であれば、お相手は全員「お姫様」、あなたが女性であれば、お相手は全員「ナイト様」。お相手が年上でも年下でもそうお考え頂ければと思います。
(なぜ意中の人だけでなく、全員であるのかについては、婚活パーティー攻略1話目にて説明しています)

「ちょwそんなん無理www」

とお感じになるかもしれませんが、是非頑張ってみて下さい。

ちなみにそういった「気持ち」を作るのであって、実際に片膝をついて自己紹介をしたり、スカートの両裾を持ち上げながら会釈する必要はありません。気持ちだけで結構です。
また、お相手に「姫は~であらせられますか?」「騎士様は~でいらっしゃいますの?」といった口調で話すのも控えましょう。心の中で思うだけで結構です。

出会いは2人の目が初めて合ったところから始まる

1つ目のアピールポイントは、初めて目が合う瞬間です。この瞬間をとても大事にして下さい。
それぞれの異性と初めて目を合わすのは、自己紹介タイムで順番が回ってきた時になるかと思います。
その際、男性が歩いて女性の座る机の前に行き、椅子を引いて座る、女性はその一連の動作の間待っているという形になります。

あなたが男性でしたら、座る前に一度席の前でお相手と目を合わせましょう。そして、少し微笑んで、「よろしくお願いします」と軽く会釈をしてから座りましょう。一連の流れはいやらしくならないように、さっくりとスマートに行いましょう。

あなたが女性でしたら、お相手が座る前に視線を自分に向けさせましょう。あなたが見つめていれば、相手が座る前に目が合う機会を作れると思います。目が合う前は笑顔というよりは、「感じの良い表情」を心がけ、目が合ってから、笑顔を作って「お願いします」と言いましょう。こうすることで、「あぁ、やっとあなたとの時間になった」と思っているようにお相手に伝わります。

男性が上から、女性が下から互いをを見合う構図は、男女を意識させる第一の仕掛けです。
男性は、見上げられることで第一印象をより大きく、男性らしく印象付けることが出来、女性は男性を見上げることで自然な上目使いとなり、より可愛く女性らしい印象を与えられます。

プロフィールカードについて

男性が座ったら、お互いプロフィールカードを交換し合います。
お相手のプロフィールカードは、宝物のように扱い、自分のプロフィールカードは恭しく献上しましょう。
具体的に言いますと、カードの受け渡しは両手で丁寧に行い、特にお相手のカードを受け取る時は、上半身を使って軽く会釈気味に頂きます。
私はこの時、「お借りします」と一言添えていました。
お話の間中、お相手のプロフィールカードは、「大事なもの」である意識をきちんと持っていて下さい。
折り曲げたり、片手で持って仰ぐように揺らしたり、話題を探しながら紙の上で指先トントンしないように気をつけましょう。
お返しする時も、大事なものとしてお返しし、恭しく受け取りましょう。

トーク編のご案内が長くなりますので、今回は一旦これまでとさせて頂きます。
婚活パーティー自己紹介攻略後編は、明日公開予定です。
お楽しみに。

関連記事:結婚に繋げやすい婚活パーティー比較一覧

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


婚活案内人

さかな婚活支援ブロガー

詳細プロフィール

婚活から結婚した一児の母です。現在、婚活サポーターとして幸せな結婚を求める人のお手伝いをしています。自身の経験と、20代~40代の男性・女性の生の声を活かしながら、あなたのお相手探しにリアルタイムで有益な情報をお伝えします。

お見合いパーティー比較一覧

短期決着型 本気婚活のすすめ-wikiより詳しいさかなの婚活ガイド

結婚相談所 婚活サイト
お見合いパーティー 婚活講座


婚活関連記事



個人相談受付状況について

個人相談受付状況について
現在、個人サポートは不定期で行っております。

先着順でのご予約でも難航する状況となったため、ご依頼権を、競売という形でご購入頂く形に致しました。
(経緯詳細につきましてはこちらでお伝えしております)

大変申し訳ありませんが、次回の個人サポートは夏以降を予定しております。 進捗があり次第、随時このスペースでお伝え致します。

アラサー20代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー20代の婚活方法 男性編。恋愛?結婚?求めるものを明確に

  2. 20代の婚活

    20代の婚活方法、女性編。幸せな結婚をするために知っておきたい事

アラサー30代の婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、男性編。結婚適齢期である自覚を持つ

  2. 20代の婚活

    アラサー30代の婚活方法、女性編(~34歳)。全力を出すのは今

アラフォーの婚活方法

  1. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、男性編。現実と向き合い歩むべき道を決める

  2. 20代の婚活

    アラフォーの婚活方法、女性編。自信と誇りを。後悔のない選択を。

管理人紹介

婚活ブログのプロフィール

さかなと申します。1980年代生まれ、2010年に結婚し、現在専業主婦で一児の母です。婚活時、3ヶ月で200人以上の方からアプローチを受け、約30人とデート(面接)をしました。
自身の経験を活かして、アラサー、アラフォー、初心者さんから現役の方まで活用頂ける、婚活支援ブログを書いています。
このブログのメインである婚活講座では、婚活を成功に導くための活動の仕方について事細かにレクチャーしています。講座基礎編結婚相手の選び方」から実践編幸せな結婚のための婚活講座」へと1つ1つお読み頂くことで効果が出る婚活法となっています。
その他、婚活サービス比較や婚活体験談にも力を入れておりますので、是非ご覧下さいね。


さかなの詳細プロフィール
当ブログの取り扱い説明書
個人向けサポートのご案内
私の婚活体験史
会員登録と定期購読のご案内
婚活卒業者さんの体験談募集
お問い合わせ

婚活見た目対策 女性編

  1. 春のデート服
  2. POLA美肌
  3. 婚活メイク

婚活見た目対策 男性編

  1. モテ服男性

    春のデート服コーディネート【男性体型別】見本写真有

  2. 婚活男性のファッション

    女性にモテる髪型!婚活男性におすすめメンズヘアスタイル【見本写真あり】

  3. 婚活自分磨き

    婚活デートで失敗しない!見た目の自己対策と専門サービスの紹介

著作権について

婚活ブログの著作権


To the top